水素サプリって何?加齢による肌や体の不調を整える?実際のところ効能効果は?おすすめサプリ5選を紹介

水素水が広く浸透してきましたが、水素をさらに効率よく身体に取り込みたい場合は、水素サプリという方法もあります。難しいイメージのある水素サプリですが、水素サプリの概要や効能、効果や原料を知ることによって、水素サプリの比較もしやすくなります。試してみたいおすすめサプリも紹介します。

水素サプリとは?

水素の最大の特徴がその分子の大きさになります。悪玉活性酸素を還元する物質には、ビタミンCやE、ポリフェノール、カテキンなどがありますが、その中で水素は最も小さい物質です。水素なら、他の物質は入り込むことができない脳にも届き、悪玉活性酸素に働きかける作用があると言われています。

抗酸化作用が高いといわれる水素を効率よく摂取できるサプリでを利用して、老化防止、年齢による肌や身体の不調を改善する効果を体感してみましょう。

水素サプリの効能・効果

ダイエット

私たちの身体の中は、ほとんどが水分で形成されており、大人は体重の60%、お年寄りは55%が水分だとされています。そしてこの身体の中にある水分のうち、2/3は細胞の中にあります。残りの1/3分が血液、リンパ液、細胞間液に含まれてます。

水素サプリに含まれている水素は、非常に小さなものですから、体に吸収されると細胞や血液の中へ浸透します。浸透すると、血液、リンパ液がサラサラになり、新陳代謝がアップしていきます。新陳代謝がアップすれば、脂肪が燃えやすくなるため、結果としてダイエットに効果的だとされています。

適度な運動を続けているのに、なかなか痩せないという人は、生活の中に取り入れやすい、水素サプリを取り入れてみることで、新陳代謝がアップして、運動の効果も出やすくなるとされています。

デトックス

水素には、活性酸素を除去してくれるという、高い抗酸化機能があります。この活性酸素は、私たちの体中で余った酸素で、体内に残しておくと体に悪い影響があるとされています。

つまり活性酸素が体内に溜まると、老化や病気を引き起こす原因にもなりかねません。さらにこれらの要因は、身体の機能に悪影響を与えるため、肥満の原因となる可能性もあります。これらを取り除いてくれるのが抗酸化物質であり、これを実現してくれるのが水素です。つまり水素には、体内で悪影響を与える活性酸素を取り除く、デトックス効果の働きもあるといえます。

美肌

水素は、老化の原因とされている、悪玉活性酸素を無毒化するということで、美容や健康に効果があるといわれ注目されています。

例えば、年齢と共に気になるのが顔に増えていくしみですが、これは、外出の際に皮膚が紫外線を浴びてしままうことが原因で起こります。紫外線を浴びると酸素を、「一重項酸素」という活性酸素に変えてしまうからです。

この活性酸素の酸化力がとても強く、メラニンを生成する「メラニン細胞」を刺激し、結果、メラニンの産生量が増えてしまいます。これがいわゆるシミの原因です。

メラニンは、私たちを紫外線から守る役目をしています。紫外線を浴びた肌はメラニンを生成し、肌を守ろうとするのですが、メラニンの生成が全体的ではなく、一部で増えすぎたりすると、シミの原因となってしまいます。白い肌・美肌を理想とする女性にとってこの「シミ」は余計なものにすぎないのです。

紫外線によって増えた活性酸素が、メラニンの生成を促すのですが、そうなってしまうと、紫外線を浴びていない時にでもメラニン細胞が働き、メラニンを増やし続けてしまい、こうやってシミが増え続けてしまう悪循環が続きます。

水素サプリメントや水素水を摂ることで、この活性酸素を抑制することができるので、シミを作る原因をカットできる可能性があるのです。

同じ効果が言われる成分で、ポリフェノールやカテキンなどが知られていますが、そのパワーは水素のほうが高いとされています。さらに水素の優れている点は、いくら摂取しても無害だという点です。いくら摂りいれても、最終的には無害な水になり体外に排出されるので、摂取しすぎるという心配はありません。

疲労回復

人間は運動をすると、体に活性酸素が溜まってしまいます。特にアスリートなどは、体を鍛えているため筋肉量が多く、その筋肉の酸素使用量が増えることで、活性酸素の量もより多くなってしまうとされています。

このように体を動かすだけでなく、実は頭を多く使っているときも、細胞がエネルギーを生み出すために酸素が必要なります。そのため、例えばデスクワークの仕事でも、オーバーワークになると大量の酸素を使うので、その分活性酸素も増えていくのです。

活性酸素が増えると、細胞は傷つけられてしまい、体の不調に繋がってしまいます。同じく自律神経も上手に働けなくなり、めまいなど、体のあらゆるところに“疲れ”が現れてきます。

このように、活性酸素が増えることで体はぐっと疲れが増し、朝起きても体がだるくてすぐに動けないなどの、慢性的な疲労につながっていきます。このような症状を感じている人にも、水素アプリは疲労回復に働きかけます。水素が持つ抗酸化作用により、筋肉の活性酸素を中和して減らし、体の疲労感を緩和する作用があるとされています。

水素サプリの原料について

フラナガン

他の水素に比べて、活性酸素の還元率が高いことで知られるのが「フラナガン水素」です。この「フラナガン水素」は、アメリカのパトリック・フラナガン博士が開発した、ナノレベルのシリカと微量ミネラルを配合したパウダーです。

マイクロクラスターの原料は、クエン酸カリウム・炭酸カリウム・二酸化ケイ素(シリカ)・硫酸マグネシウムの4つから構成されており、水分と反応すると膨大な量の水素を発生させて、活性酸素の中和・除去(抗酸化)をして自己免疫力を高める働きをします。

サンゴカルシウム

「サンゴカルシウム」とは、サンゴが長い歳月をかけて化石化したもので、化石サンゴともいわれています。化石サンゴは、海中に育ったサンゴ礁が、地殻の変動により隆起し化石化したものです。

このサンゴカルシウムは、天然のカルシウムが含まれており、主成分は炭酸カルシウムです。サンゴカルシウムには、丈夫な骨を作り易いマグネシウムなどの栄養素が色々と含まれています。その数は70種類以上とも言われており、自然な状態で入っています。

カリウムやナトリウムなどの、20種類以上の優れたミネラルが多く含まれているのも特徴で、安全性が高く、身体にも優しく摂取することができます。

シリカ

健康や美を保つ成分として、シリカ(=ケイ素)に注目が集まっています。シリカとは岩石や土壌、粘土などを構成している元素のことを指し、一般的には、水晶の形状をしているとして知られています。

これまでの水素研究により、水素が肌を紫外線から守り、シワを防止することがわかっています。シリカは、ケイ酸塩として皮膚や骨、毛髪、爪、血管、細胞壁など、人の身体の様々な部位に含まれており、中でも、皮膚への含有量が一番多いとされています。

体内に含まれるシリカは、肌の保湿、骨や毛髪、爪、コラーゲンの再生などを手助けしてくれています。つまり健やかな素肌や強い骨、しなやかな髪には、シリカの働きが少なからず関係しているというわけです。

私たちの身体は、1日に20〜40mgのシリカを消費しており、毎日それと同じ量のシリカを、食べ物や飲み物から補給して補う形になります。水素と同時に摂取することによって、美容への相乗効果が期待できます。

ゼオライト

ゼオライトとは、火山岩が凝固してできた鉱物で、その種類は成分や結晶構造の違いによって数十種類もあります。主な成分はシリカ(二酸化ケイ素)とアルミナ(酸化アルミニウム)です。 また、この石炭灰を苛性ソーダなどとともに高温、高圧で化学処理することにより、規則正しい化学構造をもつ人工ゼオライトを作ることもできます。

水素を身体にとりこむ方法は水素水が有名です。これは、水分中の水素を飲んで取り入れる方法になります。水素分子は非常に小さく、すぐに空中に消えてしまう性質があるため、ペットボトルのようなパッケージではすぐに消失してしまいます。

そのために、水素水は、アルミパックが使われていることが多いのですが、アルミパックも開封した瞬間から、水素分子は空気中に消えていくといわれています。

身体に効果的に水素を取り込むには、「高濃度の水素水」を「大量に」飲む必要があります。たとえ高濃度であっても、そのすべてを摂り入れることは不可能です。いっぽう、ゼオライトサプリメントでは、水素を発生させるゼオライトをとりいれることで、「体内で水素を発生させる」ことになります。ゼオライトの状態で水素と取り込んで発生させることで、「効率よく取り込む」ことができます。

水素サプリとの相乗効果が期待できる成分とは?

レスベラトロールについて

「レスベラトロール」は、ブドウの茎や皮などから抽出される、エキスの中に微量に含まれる成分で、ポリフェノールの一種です。赤ワインやブルーベリーにも含まれています。

レスベラトロールが最初に注目されたのは、マウスのガンの成長阻害効果でした。その後、炎症に関与する酵素の阻害効果、腫瘍縮小効果などとともに、心血管疾患予防効果も明らかとなりました。

フランス人の食事は、飽和脂肪と飽和油脂が多いにもかかわらず、心血管疾患のリスクが低いという「フレンチパラドックス」の理由は、レスベラトロールの摂取量が多いためである、という仮説があります。

レスベラトロールには、強い抗酸化作用があり、糖尿病、アルツハイマー病などの予防効果も期待されています。水素に含まれる抗酸化作用と共に、相乗効果が期待できる栄養素です。

GABA(ギャバ)

ギャバ(GABA)とは、植物や動物、わたしたちの体内にも広く存在する、天然アミノ酸のひとつです。γ-アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)を略して、GABA(ギャバ)と呼ばれています。

GABA(ギャバ)には、気持ちを落ち着かせる「抗ストレス作用」があると言われています。脳に存在する抑制系の神経伝達物質として、ストレスを和らげ、興奮した神経を落ち着かせる働きをしてくれるからです。ドーパミンなど、興奮系の神経伝達物質の過剰分泌を抑えて、リラックス状態をもたらす作用があるとされています。

GABA(ギャバ)は、アドレナリンの分泌を抑えることで血圧を正常にし、酸素の供給を助ける働きもあります。この血圧降下作用により、GABA(ギャバ)は特定保健用食品(トクホ)にも認定されています。

GABA(ギャバ)は、もともと人間の体内に存在している成分ですが、漬物や味噌などの発酵食品にも含まれています。特にGABA(ギャバ)は発芽玄米に多く含まれており、その含有量は、白米や玄米の数倍といわれています。

水素に含まれる抗酸化作用に加えて、GABA(ギャバ)を摂取することで、リラックス効果や血圧を下げる更なる健康効果も期待できます。

ビタミン

多くの野菜や果物の含まれる栄養素ビタミンは、私たちもよく聞く単語ですが、詳しくいうと「人の健康を保つ上で、なくてはならない栄養素のうち、体内で合成できないか、必要量を合成できないため、微量をとる必要のある有機化合物(炭素を含む化合物)」のものを指します。

ビタミンA、ビタミンB、ビタミンEなどアルファベット順の呼び方は、命名法が決まってからはKを除いて、発見された順番に付けられています。数多くのビタミンが発見されるようになってくると、あるビタミンはその作用で、また別のビタミンは、実験に使われた生物などの頭文字をとって、名付けられるようになりました。

ビタミンは現在13種類あり、たとえばビタミンCのように、美肌効果や感染症やストレスに効果を発揮してくれるものや、強い抗酸化作用があり「若返りのビタミン」と言われているビタミンEなど、それぞれサプリに使われるビタミンよって効能が変わってきます。

ミネラル(無機質)

ビタミンと同じく、食物の栄養素の含有量の多さでよく見かけるのが「ミネラル」です。地球上に存在する元素のうち、水素、炭素、窒素、酸素を除いたものをミネラル(無機質)といいます。

およそ100種類ある元素の中で、人の体の中に存在し、栄養素として欠かせないことがわかっているミネラルとして、現在16種類(ナトリウム、マグネシウム、リン、イオウ、塩素、カリウム、カルシウム、クロム、マンガン、鉄、コバルト、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、ヨウ素)が知られています。そのうち、厚生労働省が摂取基準を決めているのは、イオウ・塩素・コバルトを除く13種類です。

必要な量は少ないのですが、人の体の中では作ることができないので、食べ物からとる必要があります。ミネラルは、骨などの体の組織を構成したり、体の調子を整えたりする働きがあります。

ネットで購入できるおすすめ水素サプリ ・5選

1.ナチュラ水素

水素水では、実現が難しい水素水濃度1.6ppmが、1日の推奨摂取量、3粒で摂れるのが「ナチュラ水素」です。水素水のように、水素濃度が抜けてしまう心配のないため、濃い濃度の水素の摂取が可能となり、分子量が極小の水素を体内に取り込むことができます。

リピート率89%のナチュラ水素ですが、一箱90粒入りで1カ月分のサプリを摂取することができます。毎月お届けコースを選択すると、通常一万円弱のボトルが20%オフで購入することもできます。

2.おはよう水素

「食べるマイナス水素食品」といわれるのが「おはよう水素」です。商品開発コンセプトとして、「食品として安全な食べるマイナスイオンの開発。体内で水素発生が、長時間継続可能な食品として改良」が挙げられます。

おはよう水素は、天然サンゴカルシウムと水素、自然の持つ、 大きなエネルギーを得られるサプリメントです。 原料は、沖縄県産の天然サンゴカルシウム 100%のみ。特許製造法により、このサンゴ カルシウムから水素を発生させることに成功させました。

目安として1日に3~6カプセルを目安に数回に分け、コップ1杯程度の水、又はぬるま湯で摂ります。90カプセルで約1カ月分サプリとして使用ができます。おはよう水素1gを水で溶かした際の溶存水素量は約20ppmとなります。

by カエレバ

3.WHITE SUISO

抜群の水素発生原料「マイクロクラスター」と、ビタミンB、E、そして悪玉酸素対策をしたのが「WHITE SUISO」です。私たちの体内には、増加した悪玉活性酸素を中和する働きを持つ、SOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)という酵素があります。

SODは通常25歳を超えると低下し、細胞が徐々に酸化していきます。 そこで、過剰に発生した悪玉活性酸素を消去するには、SODの代わりとなる若々しくする成分を外部から摂取することが必要となります。

マイクロクラスターとは、アメリカのパトリック・フラナガン博士によって開発された水素発生原料です。WHITE SUISOは、水素発生量、持続時間で群を抜くこのマイクロクラスターを配合しているため、体内への水素の浸透が他のサプリとくらべて圧倒的に優れている、とされています。

1日当たりの摂取目安量は2粒となり、1カ月分のサプライ60粒入りで、値段は6500円程度になります。

4.水素美人

特殊加工した、微細なパウダー状の天然牡蠣殻カルシウムが体内の水分と反応して、効率的にマイナス水素イオンが発生します。そのため水素が、体内で持続する時間は約7~8時間に渡ります。これが、「水素美人」ならではのメリットです。

また、湿気にとても弱い、デリケートな牡蠣殻パウダーを確実に体内に届けるために、変質などが起こりにくい100%植物由来のハードカプセルを使用しています。

さらに、原材料は、カルシウムなどミネラル分豊富な100%国内産の天然牡蠣殻を使用。13種類以上のミネラルイオンを含み、マイナス水素イオンとの相乗効果が期待できます。

この水素美人の、リピート率が92%です。続けずにはいられない、その理由は「実感できたから」というのが圧倒的となっています。

1日当たりの摂取目安量は3粒となり、1カ月分のサプライ90粒入りで、値段は8800円程度になります。

5.水素カプセル 水の素

さまざまな論文が発表され、NASAでも研究が行われている、注目の抗酸化成分の水素が手軽に摂取できる水素カプセルですが、「水の素」は、水素研究の世界的権威、太田成男博士と日本機能性医学研究所CMO斎藤医師の共同開発品の水素サプリメントとなります。

「水の素」は1カプセルあたり、飽和水素水に換算すると、約1リットルに相当する水素を体内で発生します。そのため、大量の水素水を飲まなくても、効率的に身体に水素を摂取することが可能とされています。

1日当たりの摂取目安量は1-2粒となり、1カ月分のサプライ60粒入りで、値段は12,000円程度になります。他のどの水素サプリと比べても割高なのが特徴です。

by カエレバ

まとめ

分子のサイズが小さく、からだのすみずみまで届きやすいと言われる水素は、抗酸化作用に強い効果があるため、サプリメントとしてぜひ摂取してみたい栄養素です。老化防止のためにも、健康維持や疲労改善のためにも、女性なら特に試してみたいサプリとなります。

サプリを選ぶ際は、一回に摂取できる水素の濃度、水素サプリに加えられた、相乗効果が期待できるビタミンなどの栄養素、水素サプリの原料などを見比べながら、値段に見合ったクオリティの水素サプリを、賢く選択するようにしましょう。