【パイナップルダイエット】6つの痩せる理由と効果を高めるための5つの方法│缶詰でもOK?正しいやり方や注意点も教えます!

激しい運動は苦手、厳しい食事制限もいや!そんなあなたに朗報です!!南国のフルーツで有名なパイナップルが、あなたのダイエットをサポートしてくれます。パイナップルダイエットの方法や注意点を知って、効果的にダイエットを成功させましょう。

目次

パイナップルダイエットとは?

元ハリウッド女優が考案したビバリーヒルズダイエットのこと

Caucasian woman holding pineapple at produce stand

甘いパイナップルを食べてダイエットなんて、って思いませんでしたか。ところがパイナップルにはたんぱく質を分解する酵素ブロメラインという成分があり、これがダイエットに効果的だというのです。この酵素の働きを上手に使うことでたんぱく質の消化吸収、代謝を活発にします。筋肉の減りにくいダイエットにできるのです。さらに食事の組み合わせとタイミングを考えてとるようにすることで体の中をやせやすい環境に整えていきます。

ブロメラインのほか、ビタミン群や食物繊維も豊富なパイナップルをメインに使うのでパイナップルダイエットといわれます。もともとは30年前にハリウッド女優が考案した方法で当時はビバリーヒルズダイエットと呼ばれました。結果も素晴らしく30㎏もの減量に成功し、注目を集めました。当時の方法はメニュー一つまできちんと定められたものでしたが、ポイントをおさえれば手軽にチャレンジすることもできます。

そうした方法とパイナップルの持つ素晴らしい栄養についてご紹介していきます。

パイナップルダイエットが効果的で痩せるといわれる6つの理由

1.ビバリーヒルズダイエットの効果:食べ合わせ理論

USA, New Jersey, Portrait of young woman holding measurement tape

ビバリーヒルズダイエットは何をいつ食べるのか、何といっしょに食べるのかをとても大切に考えます。食べる量を減らすのではなく、計画的に食事をとることが重要です。体内で栄養を分解する酵素にはそれぞれ違った役割があると考えているからです。たんぱく質を摂った時に働く酵素と糖質を摂ったときに働く酵素は別だということです。

この消化酵素の働きを無駄にせず最大限に生かしやせやすい体づくりをします。たんぱく質も糖質も一緒にとってしまうとうまく消化されず体が混乱してしまいます。そのため余分なものが残りやすくなってしまいます。これが太る原因にもなると考えます。そこで体に負担をかけず、すみやかに消化吸収するためにはたんぱく質を食べる日、糖質を食べる日といったように食事のタイミングをわけていきます。

そこにパイナップルを組み合わせていくのがビバリーヒルズダイエットの考え方です。いくつかのルールはありますがそれさえ守れば食事量の制限がないので空腹に耐える必要がありません。

2.パイナップルの酵素が効く!

Pineapple fruit cut on wooden plate

パイナップルのもつ酵素はたんぱく質を分解するブロメラインという酵素です。胃腸でもたんぱく質の分解を助けてくれるのでお肉と一緒に食べることでもたれにくくなります。酢豚にパイナップルが使われているのもこうした点からともいわれます。またパイナップルをたくさん食べたときに舌がチクチクした経験がある人も多いのではないでしょうか。このようなことがおこるのもブロメラインの働きによるものです。

ブロメラインはたんぱく質の消化吸収ばかりではありません。たんぱく質の代謝を促すことで筋肉の維持にも効果があるといわれます。また老廃物の排出を促す役割もあります。

3.パイナップルは食物繊維が豊富

hands slicing  pineapple

食物繊維には水溶性のものと不溶性のものがあります。パイナップルに含まれる食物繊維は水溶性はわずかですが、不溶性のものが豊富です。不溶性の食物繊維は腸内で不要なものをとりこんで便のかさを増し、排出する働きがあります。また腸内で発酵することで腸内環境を整える働きがあります。

4.パイナップルの抗酸化力

Young Asian woman with pineapple

パイナップルに含まれるビタミンAやビタミンCには、抗酸化力があります。免疫力を高めたり、身体の疲労や老化を防ぐがあります。また、お肌の調子を整えてくれるので、女性には特にうれしい成分ですね。

5.パイナップルは他の栄養素もすごい!

Full Frame Shot Of Fruits

パイナップルにはビタミンB1とビタミンB2が含まれています。ビタミンB1は糖質をエネルギーに、ビタミンB2はタンパク質と脂質をエネルギーに変えてくれます。このため、新陳代謝が活発になり疲れにくくなります。 

また、パイナップルに含まれるカリウムには、体内のナトリウム(塩分)を排出する働きがあります。むくみを解消するのに効果的だといえます。このようにダイエット目的以外にも、パイナップルは、美容と健康に役立つ嬉しい栄養素がたっぷりと含まれているフルーツです。

6.栄養は豊富なのにローカロリー

Happy woman eating some fruit

パイナップルのカロリーは低く、食事を置き換えることでかなりのカロリーを抑えることができます。そのため、短期間で体重を落とすことができます。しかし、それ以外の食事内容に注意をする必要があります。摂取カロリーが減った分、栄養不足になると必ずリバウンドします。そうならないためにも、栄養バランスが取れた食事をしましょう。

パイナップルダイエットのやり方

1.ビバリーヒルズ式パイナップルダイエットのやり方

Close-Up Of Fruits

基本は朝、単独の果物を食べます。パイナップルはもちろんキウイやイチゴでも大丈夫です。量に制限はありませんが食後2時間はなにも食べないようにします。その後の食事で炭水化物を食べたら、その日は炭水化物の日です。たんぱく質はとらないようにします。もし食べたならこの日その後の食事は8割たんぱく質にします。果物はもう食べません。

また朝普通の食事をとった時にはその日一日果物は食べないようにしますが、あくまでベースは朝、単独の果物を食べ2時間以上あけた後にとる食事はたんぱく質と脂質、または炭水化物と脂質といったように炭水化物とたんぱく質を一緒にとらないようにします。

飲み物についてですがコーヒーやお茶などのカフェインは避けるようにします。フルーツジュースとワインに限っては果物と考えます。アルコールはワイン以外は炭水化物と考えます。このようにすることで消化酵素が効率よく働きダイエットの効果を上げることができると考えられています。ただし栄養の偏りなどのおそれもありますので期間は6週間以内を目安に行ってください。

2.朝食をパイナップルに置き換える

Young woman cutting pineapple to make a salad in the kitchen

ビバリーヒルズ式はきびしいルールがありますが、朝食をパイナップルに置き換えるだけなら簡単ですね。パイナップルの甘くさわやかな香りは朝食にぴったりです。豊富な食物繊維が腸の働きを整え、腹持ちもよく昼までの体を支えてくれます。美容の面からもビタミン群が豊富です。パイナップルを食べる量についても制限はありません。

ただしたんぱく質分解酵素ブロメラインの働きがありますから食べ過ぎてしまうと口内を傷めてしまうかもしれません。また昼夜は自由に食べることができますからダイエットのストレスもあまりないと思います。バランスの良い食事を心がけてください。

3.パイナップルを食べてからお肉を食べる

Roast Beef with Vegetables, BBQ

食事がパイナップルだけになるのはつらい!という方には、お肉と一緒にパイナップルを食べるやり方をご紹介します。

ポイントは、パイナップルを一番最初に食べてから、お肉などのタンパク質のものを食べるだけです。これは、パイナップルの持つタンパク質分解酵素ブロメラインの特徴を生かして、食事の消化吸収を助けるためです。特に、食事の3時間以上前にパイナップルを食べると、より高い効果が期待できるそうです。

4.パイナップルジュースダイエット

Pineapple juice

生のパイナップルが苦手な方におすすめなのが、生のパイナップルをミキサーなどでジュースにしてしまうという方法です。この場合、食物繊維の多い芯の部分も一緒にジュースにしてしまいましょう。朝に時間のない方は、夜に作っておけば、朝に手軽に摂取できますね。朝ご飯を食べない習慣の方にも取り入れやすい方法だと思います。

ちなみに、市販のストレートジュースは殺菌処理などがされているので、酵素を失っている可能性が高いです。ダイエット期間中は、ぜひ生のパイナップルをジュースにしましょう。

パイナップルダイエットの効果をより高める5つの方法

1.豆乳と合わせる豆乳パイナップルジュース

pineapple smoothie

豆乳にはポリフェノールのイソフラボン、サポニンなど体にうれしい成分がいっぱいです。そんなふうに体に良いといわれながら、そのにおいなどの癖で敬遠していた人も香りの良いパイナップルと合わせることでさらりと飲める味になります。そのうえ一度にパイナップルの栄養、豆乳の栄養がとれるのですから忙しいひとにもぜひ試してほしい飲み物です。

豆乳のもつポリフェノール、イソフラボンは女性ホルモンとよく似た働きをすることで知られます。肌の保湿、代謝のアップなど女性にうれしい働きがあります。サポニンにはコレステロールや中性脂肪を減らす働きがあります。このようなことから豆乳を飲むと体に脂肪がつきにくくなるといわれているのです。さらにパイナップルの酵素ブロメラインによりたんぱく質を分解された豆乳はアミノ酸よりも消化吸収のよい大豆ペプチドになります。

大豆ペプチドというのは大豆のたんぱく質が分解されてアミノ酸が複数つながった状態のものを指します。多くの栄養と効果ももっています。脳や筋肉の疲労回復効果があるとされ、基礎代謝のアップ、免疫力や筋力の向上などに効果があるといわれます。

このシナジー効果のある飲み物は簡単に作れます。豆乳200mlにパイナップルジュースを混ぜるだけです。このときに使うパイナップルジュースは生のものを使用してください。加熱処理されたものでは酵素が十分に働きません。

2.食事前orお腹が空いたときに摂取する

Woman looking in open fridge

食事の2~3時間前やお腹が空いたときに、パイナップルを摂取することが効果的です。空腹時に酵素を摂取すると、体の吸収率が上がり、酵素の効果が高まります。果物は食物の中でも一番消化が早い食べ物です。そのため、果物と炭水化物を一緒に摂取すると消化活動がうまく行われません。そのため、消化不良を起こしてしまいます。

パイナップルダイエットの効果を上げるためにも、この期間中はおやつはパイナップルに変えてみてくださいね。

3.軽い運動をする

Woman doing stretch exercises in nature

パイナップルダイエットは食事量の制限があまりないので、それほどストレスはないかもしれません。しかし、ダイエット期間中は少なからずストレスを感じやすいものです。そんな時は、気分転換のためにも、軽く運動をしましょう。

また、少しずつでも筋肉量を増やして基礎代謝をアップさせておけば、パイナップルダイエットでの代謝アップの効果も高まります。無理な運動をする必要はありません。例えば、エレベーターやエスカレーターではなく階段を使う、近所の買い物なら車を使わないで歩く、など、日々の生活の中で工夫して運動を取り入れていきましょう。

4.リラックスして過ごす

Beautiful woman having breakfast on terrace.

人はストレスを感じると交感神経が優位になります。交感神経が優位なときは、胃腸の働きが抑えられ、消化活動がうまくいかなくなります。リラックスすることは、どんなダイエットをしていても重要になります。例えば、お風呂にゆっくり使って全身を温めたり、好きなアロマの香りで芳香浴をするなど、自分なりのリラックス法を見つけましょう。

5.酵素を取るなら野菜と合わせて1日350gを摂取する

Selection of fresh vegetables

パイナップルダイエットではパイナップル酵素の働きを生かすダイエットですが、1日に必要な酵素を摂取するなら、果物と野菜を合わせて1日に350g取ることが理想です。もし朝にパイナップルを食べるとしたら、残りの食事や間食でパイナップル、もしくは他の生野菜でその量を調節しましょう。

パイナップルダイエットの3つの注意点

1.生のパイナップルを摂取する

367_16

パイナップルの持つ酵素ブロメラインが熱に弱いため缶詰などに加工されたものはパイナップルダイエットには向きません。また生のパイナップルをたくさん食べて舌や口の中が痛くなったことがありませんか。こうしたことはパイナップルの中の酵素ブロメラインやシュウ酸カルシウムという成分がかかわっています。この働きはまだ未熟なパイナップルの方が多く出やすいといわれています。

パイナップルダイエットをするなら一定期間パイナップルを食べ続けるわけですからぜひ完熟したものを選びたいものです。そこで完熟したものの見分け方をご紹介します。

形は丸みがあって下の方が大きくどっしりとしたものが良いです。全体につやがあり実の下は黄色く上のほうは薄く青いくらい。葉は濃い緑色をしているものが良いでしょう。またカットして販売されているものもありますが、こちらは深みのある黄色いものを選びましょう。パイナップル独特の甘い香りのするものは食べごろです。

2.パイナップルは常温でいただきましょう

pineapple and pineapple slice on wood table. for health.

南国のフルーツは基本的に身体を冷やします。ですから、冷蔵庫で冷やして食べる、なんてもっての外です。常温で食べるよう心掛けてください。

常温で食べていても、だんだんと身体は冷えてくる傾向にあるので、ダイエット期間中のパイナップル以外の食べ物は、なるべく身体を温める根菜類などを積極的に取り入れましょう。この期間の飲み物は、冷たいものは避けて、常温か温かいものを飲むようにしましょう。パイナップルダイエットを実践するなら、冬より夏が適しているかもしれませんね。

3.体重減少は1か月に体重の5%未満にしましょう

Woman weighing herself at home

体重の減少は1か月に自分の体重の5%未満に抑えましょう。5%以上になると、体重が落ちにくくなる停滞期に突入します。停滞期になると、食事制限をしていてもなかなか体重が落ちにくく、身体的にも精神的にも辛くなります。この時期に食事量を元に戻してしまうと、ダイエット開始前よりも体重が増加するリバウンドが起こります。

パイナップルダイエットでも同じことが言えます。体重が減りすぎるようなら、食事の量を調節するなどして、身体に負担がかからないようにしましょう。

パイナップルのカロリーとは?

dessert pineapple sliced on a wooden plate

100gで51kcal

よく熟したパイナップルは、程よい酸味と甘みがあってとても美味しいのですが、そのカロリーの低さに驚かされます。パイナップル100gのカロリーは51kcalです。およそ1個分(可食部のみ)で約300kcalです。

筆者も試しに3日間のパイナップルダイエットに挑戦してみましたが、1回に食べれる量はだいたい4分の1個分くらいでしたので、100kcalにも満たない程度です。

パイナップルはカロリーの高いフルーツだというイメージがありませんか?本当にパイナップルのカロリーは高いのでしょうか?パイナップルダイエットと言われるダイエットの方法は?パイナップルについてまとめてみました。

パイナップルダイエットのおすすめレシピ2選

1.パイナップルとキウイのスムージー

Healthy smoothie

材料(2人分)
 生のパイナップル 1/4個
 リンゴ       1個
 キウイフルーツ   1個
 レモン汁    小さじ1
 ミネラルウォーター(又は豆乳) 100ml

材料をミキサーに入れて回すだけです。リンゴの甘さも加わり、とても美味しくいただけます。ビタミンやミネラルがたっぷり入っているので、美肌効果が期待できます。 

2.甘酒とパイナップルのスムージー

Still life of three fresh smoothies and fruit

材料(2人分)
 甘酒       200ml
 生のパイナップル 1/4個
 バナナ      1/2本
 小松菜(ほうれん草)2束
 しょうが      1片

材料をミキサーに入れて回すだけです。酒粕は栄養価がとても高く、日本の健康食としても知られています。パイナップルや他の野菜と合わせると、さらに高栄養ドリンクになります。栄養面から見ても、食事との置き換えにおすすめしたい1品です。   

パイナップルダイエットは効果があるの?気になる口コミ

Smiling Hispanic woman choosing between cookies and apple
パイナップルダイエットにより3日間で-1kgに成功した
出典: twitter.com
かつて(高校2年生)-5kg落とした事があるダイエット再び再来Σ(゚∀゚ノ)ノ笑

パイナップルダイエット。
パイナップル女。

です。
出典: twitter.com

パイナップルダイエット実施中…笑笑
最近、朝昼晩とパイナップル。笑笑

2キロ減なう。

パイナップルはファミマがいいよ!
出典: twitter.com

単品ダイエットだから痩せるでしょうね。でも、それは2日でリバウンドするダイエットですね
出典: twitter.com

まとめ

Weight loss success

いかがでしたでしょうか?

パイナップルダイエットの効果は多くの人に認められているようですが、やり方によってはリバウンドしやすいダイエット法ともいえます。

ダイエットは、一時のものではありません。心と体にストレスがかからず、健康的な美しい体型を手に入れるためには、長期的なスパンでダイエットに取り組むことが大切です。そのためには、自分に合った方法を見つけて、無理のない範囲で実践していくことをお勧めします。

一人でも多くの方が、ストレスのないダイエット法を見つけて、理想的なダイエットができることを願っています。