クリニークの化粧水が気になる人必見!使い方や選び方を紹介します

コットンで肌の古い角質を除去して美肌を目指すタイプのクリニークの化粧水、特徴的で気になるアイテムですよね。日本でも長く愛され続けている化粧水と言えますが、使い方や選び方にコツも要るようです。人気の理由とともに、この化粧水を扱う際のポイントをまとめてみました。クリニークの化粧水を通して見えてくる肌へのこだわりにもぜひ注目しつつ、スキンケアの参考にしてみてくださいね。

クリニークの化粧水、評判良いよね?

アメリカに本拠地を置く化粧品メーカー「クリニーク」と言えば、古い角質を落とすふき取りタイプの化粧水のイメージが大きいのではないでしょうか。口コミなどでも評判も高く、長年に渡り多くのファンを生み出している特徴的な化粧水と言えるでしょう。

クリニークのスキンケアは、洗顔の後この化粧水「クラリファイングローション」で古い角質を落とし、乳液などで潤いを与えていくというステップが提示されています。ですので、クラリファイングローションはこのステップの中で重要なポイントを果たすアイテムとなります。

ですが、クリニークの化粧水をはじめとするスキンケア品については気になってはいたものの、「どうやって取り入れたらいいのかイメージがつかないから、使ってみていなかった」という人も多いのではないでしょうか。そこで、クリニークの化粧水をどのようにスキンケアに取り入れていくのか、どのようにして使えば良いのかーといったポイントをまとめてみました。

さらに、長く愛されるクラリファイングローションの人気の理由も探りました。美肌を目指してさまざまなアンテナを張り巡らせている女子たちの興味と理解を深めていただけると、と思います。

クリニーク化粧水の口コミってどんなの?

まずはクリニークの化粧水がどんなものなのか、イメージを描きやすくするため、口コミを中心にどのような反応が寄せられているのかというところから見ていきましょう。

口コミだけでも、どんな特徴があるのか伝わってくる部分はあると思います。生の声を通して見てみると、クリニークの化粧水が長年ファンを獲得している背景も分かってくるかもしれません。口コミは色々なサイトに出ていますので、ぜひご覧になってみてください。

肌状態が良くなった

クリニークの化粧水を使った人からの口コミとしては、総じて肌の状態が改善したという声が聞かれます。「肌の凸凹が気にならなくなり、滑らかさが出た」「肌触りがツルツルになった」「肌がワントーン明るくなった気がする」「毛穴が気にならなくなった」「肌が引き締められているような感じがする」など、使用後の変化を口にする人が多いようです。

ニキビができにくくなった

クラリファイングローションを使って、ニキビが気にならなくなったという口コミもあります。こちらのローションには、ニキビを予防する薬用タイプもあるそうです。

古い角質はニキビの原因の1つともされています。ローションで肌を清潔にしていった結果、ニキビの問題が改善されるという成果が出ていることを喜ぶ声も上がっているということです。

安心して使える

クリニークの特徴として、世界で初めて皮膚科医監修のスキンケア商品として出てきた経緯が挙げられます。独自のガイドラインを設けた厳正なアレルギーテストを実施している点や、「アレルギーを引き起こす可能性がある」との考えから、商品に香料を加えていない点も特徴と言えるでしょう。

前述した3つのステップでのスキンケアの考えも、皮膚科学の理論に基づいて形成されているそうです。

クリニーク化粧水の人気の中身とは?

ここまでの口コミを見るだけでも、クリニークの化粧水の特徴や魅力が伝わってきているかと思います。ここからは、具体的にクラリファイングローションが人気を呼ぶ要素を1つずつ挙げていきます。気になるお肌の悩みの解消につながりそうな要素から、さらにスキンケアのサポートになりそうな要素までそろっていますよ!

ふき取りタイプだから

クリニークの化粧水はふき取りタイプがメインです。化粧水と言えば潤いを与えるイメージが大きいですが、ふき取りタイプも今や人気を集めています。クリニーク以外にもふき取りタイプの化粧水を出しているメーカーはありますが、いずれも注目アイテムとなっていると言えるのではないでしょうか。肌をクリアな状態に近づけてくれる印象が、人気を集めていると思われます。

年齢を重ねるごとに新陳代謝の力が落ちていくのは肌も同じで、その1つとして古い角質がたまっていくようになる現象が指摘されています。ふき取り化粧水はそのような角質や、洗顔後も顔に残っていた毛穴汚れなどを除去してくれる効果が期待され、肌をできるだけクリアに近い状態にした上で、その後の潤い補給などのケアにつなげていくことができます。

以上の理由から、潤いを与えるだけでなく、余分な汚れなどを除去してくれるケアも化粧水に求める女性たちから、ふき取りタイプの化粧水が熱望されていると言えます。

角質が取れる

クラリファイングローションが古い角質を除去できるということについてはすでに触れましたが、こちらで取れる角質は洗顔では落としきれなかった、肌に余分に残っているものだそうです。口コミなどでは、ふき取った後のコットンに角質がついているなど、除去されていることが目に見えて分かる点を評価する声も寄せられています。

角質をケアするのならピーリングという方法もありますが、ピーリングだと頻度に限界があり、あまり頻繁にやってしまうとかえって皮脂を過剰分泌させるということにもなりかねません。その点、化粧水の場合は毎日ケアすることが可能になるため、利便性の面からも好評を得ていると言えます。

透明感が出る

実際にクラリファイングローションを使用して、余分に残った角質を除去した後の肌は、透明感が出るということが知られています。角質はごわつきやくすみの原因にもつながるとされているものですので、化粧水で毎日の角質ケアを繰り返すことで、透明感のある滑らかな肌に近づくことができるということになりますね。

潤いを受け入れやすい

クラリファイングローションで先に肌にたまった古い角質を取っておくことで、乳液や美容液などの保湿成分が浸透しやすくなる効果も期待されます。角質除去することで、潤い補給というスキンケアのもう1つのキーポイントが行き渡りやすくなるという点も、クリニークの化粧水の恩恵と言えるでしょう。

クリニーク化粧水、どうやって使うの?

さて、それでは実際にクリニークの化粧水を使う際の手順を説明していきましょう。使い方はシンプルですが、それぞれの工程にコツや注意点などもあるようですので、それらも挙げていきたいと思います。

難しそうなイメージを持っていた人もいるかもしれませんが、角質を優しくふき取るのがポイントであり、コツをつかめば当然のように日課として継続していける作業ですので、ぜひチェックしてみてください。

コットンに含ませて使う

ふき取り用の化粧水ですので、手で肌に染み込ませるのではなく、コットンに含ませて使いましょう。クリニークでは、角質ケアのローション専用に作られたコットンも販売しているようです。コツとしては、コットンにはたっぷりと化粧水を含ませることが挙げられています。

目と口を避けてふき取る

クラリファイングローションは古い角質を優しく、穏やかにふき取るアイテムとされています。ですので、ふき取りの際には力を入れたり、顔をごしごしとこすらないことも当然大事になってきますが、顔の中で皮膚が薄くなっている目や口の周りは成分が浸透することで刺激を受けやすくなる可能性も考えられます。ふき取りの際は、目や口の周りは避けることがすすめられています。

後に美容液や乳液を補う

3つのステップでも説明したように、クラリファイングローションで古い角質をふき取ったら、潤いを与える作業に入るという作業に入ります。乳液や美容液のほか、クリニークでは肌の水分保持に着目した保湿ローション「イーブンベタ―エッセンスローション」も人気を集めています。もし、イーブンベターエッセンスローションを潤い補給のために取り入れるとしたら、やはり順番としてはクラリファイングローションを使った後ということになります。

クリニーク化粧水の購入方法は?

さて、クリニークの化粧水をいざ購入したいということになった時は、どのようなルートで入手する方法があるでしょうか?考えられる購入方法を3つ挙げていきたいと思います。それぞれの方法の特徴を踏まえた上で、希望に沿ったやり方をチョイスしてみてください。

楽天

インターネットを利用した購入方法で言えば、まずおなじみの楽天市場などがあります。楽天市場ではスキンケア商品の中でもクリニークのアイテムをブランド名で絞り込んで探すこともできますし、クリニークの化粧水に限定して人気ランキングを見れば、クラリファイングローションの色々なタイプの商品の出品状況を確認することができます。

デパート

大手デパートの化粧品コーナーなどに、クリニークの販売スペースが設置されています。デパートの化粧品コーナーでは各ブランドごとのスペースで販売員さんが対応してくれる仕組みとなっていますが、クリニークの場合、販売員さんのコスチュームが白衣となっているため、他のブランドコーナーと比べて見つけやすいと思います。白衣のコスチュームはメディカルな印象とともに、清潔感も感じられ、目を引きますね。

もちろん、他のブランドコーナーと同様、販売員さんに肌の悩みや自身に合うアイテム探しの相談をすることもできますし、商品のテスターを手に入れることも可能です。

ただし、クリニークコーナーを設けていないデパートもありますので、買い物に行く際には予めクリニークのコーナーが設置されているかどうか、確認した方が良いでしょう。

公式ホームページ

インターネットを使うのでしたら、クリニークの公式オンラインで購入するという手段もあります。各アイテムの特色や使い方なども丁寧に説明されていてイメージしやすいですし、オンライン限定の製品やセットという特典もあるようです。

クリニーク化粧水を使う時に気を付けること

クリニークの化粧水、色々と心強い魅力が分かり、興味をさらにかき立てられた人もいるのではないでしょうか。使い方もシンプルでなじみやすいアイテムと言えるでしょう。ただし、使用を考える際にはクラリファイングローションならではの注意点もあるようです。以下に挙げてみますので、よく確認してみてくださいね。

肌に合ったタイプを選ぶ

クリニークの化粧水は、肌タイプに応じた種類がそろっています。例えば、ドライ肌向けだと「クラリファイングローション1」というタイプがありますが、このような肌質の人がクラリファイングローション2・3辺りを使ってしまうと、より乾燥やつっぱりが気になることにもなるかもしれません。

ちなみに「クラリファイングローション2」はTゾーンのべたつきは気になるものの、頬の辺りは乾燥しているという人、「クラリファイングローション3」は頬の辺りは問題を感じないが、Tゾーンがべたついているという肌質の人向けとなります。

自身の肌タイプをよく考えてみたり、あるいはデパートの販売コーナーなどで販売員さんのアドバイスを仰ぐなどして、どのタイプのアイテムを選ぶべきか、決めていくことが肝心になりそうです。

by カエレバ

値段が高め

クラリファイングローションは400ミリリットル入りで6000円程度です。さらに、クリニークは3ステップを見ていても分かるように、古い角質を除去した後に水分・油分のバランスをととのえる乳液のように、この化粧水とのセット使いが強調されるようなラインアップにもなっています。

ですので結局色々なアイテムをクリニークでそろえるようになると値段が高額にのぼってしまうと考えたり、継続購入するのに二の足を踏む声も上がっているようです。

アルコール配合である

クリニークの化粧水はアルコールが配合されており、口コミなどでもスース―する感触や薬のようなにおいが気になるという声が時々聞かれます。

乾燥肌・敏感肌の人は、事前にテスターでその感触などを確認し、「自身の肌になじむか」「刺激が強くないか」という点をよく考えた上で購入を検討する方が良いと思われます。

クリニークの化粧水で、新鮮な感覚楽しんで

クリニークの化粧水、イメージはつかめましたでしょうか?皮膚科学の理論をもとにしているメディカル的な感じとか、肌の状態に合わせたタイプがそろっている点、人気のふき取り式の方法をとっている点など、気になったり、ひかれるポイントも多かったかもしれません。

クラリファイングローションは、これまで使ったことのない人にとっては、新鮮な感覚で始められるアイテムと言えるかもしれません。ですが、そんなに扱いが難しいものではありませんし、現在のご自身の肌の悩みやニーズと照らし合わせながら、クリニークの化粧水の使い方や効果、美肌に対する考え方などがマッチしていると感じられたら、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

きっと、新しい感覚にワクワクしながら始められると思いますよ。新しい肌や変化をつくっていくような楽しみを感じながら、こだわりのスキンケアを始めてみるのも素敵ですね。