【炭酸水ダイエット】本当に痩せたい人は”この飲み方”を知っておくべき!

世の中に多く出回っている炭酸水。様々な種類や味がありますが、この中から「無糖」のものを選んで飲むだけでダイエット効果があるって知っていますか?やり方は本当に簡単です。今回は、今すぐにでも始めることのできる炭酸水ダイエットについてのお話です。

炭酸水ダイエットとは?

炭酸水は今いろいろな方法で美容に健康にと活用されていますが、ダイエットにも非常に注目される飲み物で、飲むと胃の中でも炭酸ガスが発生するため、炭酸水を飲むとそれだけでお腹がいっぱいになると感じたことがある方も多いのでないでしょうか。

炭酸水ダイエットは、炭酸水で胃を膨らませて満腹中枢を刺激し、摂取カロリーを減らそう、というダイエットで、これ以外にも炭酸水にはダイエットにぴったりな理由がたくさんあるのです。

どうして炭酸水でダイエットが出来るの?

魅力的なカロリーゼロ

炭酸水ダイエットに使用するものは、無糖でお腹がいっぱいになるのにカロリーがないので太りません。

ここで注意は糖質ゼロと書かれているものや、ゼロカロリーと書かれていれば大丈夫というわけではないということです。このように書かれている飲料に使われる人工甘味料によって、かえって太りやすくなる可能性がある、という研究発表もあるので、ダイエットの場合はあくまでもなにも含まれていない「炭酸水」を使用しましょう。

消化活動のサポート

これは便秘がちの方に良いお話ですが、炭酸水を取るようにすると便通もスムーズになりやすい働きがあります。一般的な炭酸水で、100mlあたり1mgのマグネシウムが含まれていると表示されています。マグネシウムは女性にはとても重要なミネラルのひとつなので、一石二鳥ですね。

そして、炭酸水で満腹になると、腸の”蠕動運動”という、消化に必要な腸の運動が起こりやすくなると言われています。この運動が、加齢やストレスでうまく働かないときは、どうしても便通が滞りがちになってしまいます。

ダイエットとともに便秘も良くしていきたい、そんな場合は朝に冷えた炭酸水を、コップ半分ほど飲むのが良いと言われています。スッキリお腹のためにも、炭酸水を上手に取り入れたいですね。

炭酸水で食べ過ぎ防止

一般的には水と炭酸ガスに圧力をかけて作られている炭酸水が販売されていますが、天然の炭酸水や、ブームにのり、家庭でも炭酸水を作ることのできるマシンも多種販売されています。それだけ炭酸水には私たちに魅力的な働きがあるようです。

炭酸水に含まれる炭酸ガスは、胃の中に入るとたくさん発生します。だいたい500ml程度の炭酸水を飲むと、お腹をいっぱいに満たすほどのガスが発生すると言われています。それにより、満腹中枢を刺激して、必要以上の食物を摂取したい、という気持ちを上手に抑えてくれます。間食したいな、と思ったときにも炭酸水を取ると、その気持ちをおさめてくれるでしょう。

お腹がすいているのを我慢する、というダイエットはなかなか長続きをしないので、ストレスも少なく続けることができそうですね。

リフレッシュに最適

炭酸水の人気はその見た目の美しさや清涼感にあると言えるでしょう。制限の多いダイエット中は、とにかくストレスもたまりやすいものです。

炭酸水の気泡の美しさや、さっぱりとした飲み心地は、そんなダイエット中の気分のリフレッシュにも最適です。

身体が温まりやすくなる

また、炭酸水には飲むことで、血液の流れをサポートする働きがあると言われています。炭酸水に含まれるあの泡の正体は二酸化炭素ですが、炭酸水の中の二酸化炭素は、胃壁などになじみやすく、血管に入ると血管拡張ホルモンである、”プロスタグランジンE2″の分泌を促すことが認めらてれいます。

血管が広がりやすく、血液がスムーズに流れやすくなることで、これによってもさらにダイエットに効果的と言えるでしょう。

むくみの原因もすっきり

それと同じように、炭酸水には乳酸などを排泄しやすくする働きもあると言われ、身体が疲れているときや、むくみやすくなっている時などにも、良い働きが期待できます。塩分の高いものを食べてしまったときや、どうしても塩分の多くなりがちな外食の多い方なども、炭酸水に助けてもらうと良いですね。

炭酸水で全身きれいになるってほんと?

美肌効果!ニキビ予防にも

炭酸パックや化粧水なども購入しやすくなってきましたが、美容目的で炭酸水を使用する場合の大きな働きは2つ、清浄の働きと血流をサポートする働きです。

肌の表面と同じ弱酸性の性質を持つ炭酸水は、肌への刺激性も少ないうえ、肌の表面の皮脂などもきれいに清浄化してくれる力があることで、肌をひきしめ、整えて、ニキビになりにくい肌作りのお手伝いをしてくれます。

弱酸性であることで、肌表面の汚れを優しく落としてくれる働きがあるので、炭酸水は洗浄にぴったりな働きを持っています。

また、炭酸は通常の水に比べると肌への浸透率が約1.5倍も高く、炭酸の気泡には毛穴に詰まった汚れや余分な皮脂を取り除く作用もあります。炭酸ヘッドスパなども、その力で毛穴の皮脂をより落としやすくしているそうです。その力で、ニキビなどの原因になる菌の繁殖を抑えてくれる、抗菌効果もあるそうですよ。

●炭酸水洗顔

肌には炭酸水で洗顔するのもおすすめです。普段の洗顔と炭酸水を用意するだけですのですぐに取り入れることが出来ますよ。毎日ではなく週に2~3回がいいでしょう。

炭酸水・・・2~3ℓ
泡立てネット
洗顔料(普段からお使いのもの)

1. 洗面器に炭酸水を1~2ℓ入れ、その中に顔を浸します。汚れを落ちやすくするためです。手でこすったりせず、浸けるだけです。
2. 泡立てネットを炭酸水で湿らせてから、洗顔料をネットでよく泡立て、洗顔します。
3. 炭酸水でしっかりと洗い流す。ごしごし擦らないようにやさしく手のひらを使ってすすぎます。

※炭酸は弱いといっても酸性です。肌の弱い方や乾燥している方はピリピリするかもしれません。もし肌に異常を感じたらすぐに中止し、医療機関(皮膚科など)を受診してください。炭酸の配合された炭酸泡洗顔料も市販されていますので、ドラッグストアなどで探してみてください。

●炭酸パック

コットンを炭酸水に浸して、気になる部分に5~10分パックするだけでも効果がありますよ。
パックの後は化粧水や乳液でお肌を整えてください。

冷え症の改善

炭酸水を飲むと血流が良くなることは先ほどお話ししました。冷え性の原因は血行不良ですので、炭酸水を飲むことによって改善する事が出来るかもしれません。

疲労回復!肩こり・疲れ眼に

炭酸ガスは、体内に溜まった疲労物質である水素イオンや乳酸と結びつき、体外に排出してくれる働きがあるそうです。これにより疲労が緩和されます。

また、炭酸水の血流を良くする作用にも疲労を緩和するのにも効果があります。肩こりや疲れ目は、体や筋肉が凝り固まったことにより起こる疲労です。血流が良くなることで老廃物をスムーズに排出でき、疲労を和らげることが出来るのです。炭酸水を眼の周りに吹きかけると、眼の周りの緊張した筋肉も緩めてくれますので、疲れ眼の解消にも役立つことが期待できるようです。

疲労回復目的で炭酸水を飲む時は、運動後や疲れたと感じた時に飲むといいでしょう。ただし、意外かもしれませんが、あまりに大量に飲んでしまうと血液中の二酸化炭素が急激に増えることで、かえって筋肉に疲労感を感じることもあるようです。いくらのどが渇いたからと言って運動後に2Lを一気飲みするなどという事はしないようにしましょうね。

どんな人に向いてるダイエット?

炭酸水を飲むだけですので、運動をしたくない方や料理が苦手な方、面倒くさがりの方やごろごろするのが好きな方も簡単に始めることが出来ます。

そして、色々なものが食べたくて食事量が減らせずにどうしても食べすぎてしまう方におすすめです。
ページTOPへ

炭酸水ダイエットのやり方!

炭酸水ダイエットは、タイミングと量が大切です。

飲むタイミング

炭酸水を食事ととる時は、常温の炭酸水を、食前に飲むのが良いと言われています。それも、食事の少し前にとることができるとより効果的です。飲んですぐより、数分おいたほうが、胃の中で炭酸ガスがしっかり発生することでお腹がすいたという気持ちが減少して、急激に食べて急激に吸収させやすくなることを防いでくれます。

また小腹が空いた時も、炭酸水に助けてもらいましょう。炭酸水を500ml飲むと、小腹が空くこともなくなります。

飲む量

炭酸水ダイエットで気を付けるべきことは、飲む量が少なすぎると逆効果にもなりうるということです。炭酸水はコップ半分程度だと胃の働きが良くなり、かえって食欲が出てしまう、ということが検証でも認められています。

これは少量だと十分に胃が膨らまないせいでもあります。ダイエットの為には、炭酸水は一度につき500mlを飲みましょう。ペットボトル一本です。このくらいの量を飲むと胃自体がパンパンに膨れ上がり満腹中枢がしっかり刺激されるそうです。そんなにたくさんは無理、という方は食事を進めながらでも大丈夫です。

逆に炭酸水を飲んでも満腹感を得ることが出来ない場合は、飲む量が足りていないのかもしれません。一度に飲む量には胃の大きさなどの関係で個人差がありますので、何度か試して量を調節してみてください。

人が1日に必要な水の量は「体重×30ml」です。ご自分の必要な水の量を計算してその分だけ飲むようにしましょう。

飲む回数

もしこれを読まれている方の体重が50kgだとしたら、上の式で言うとだいたい1500mlの水が1日あたり必要という事になります。これを、炭酸水で一気には難しいですね。飲むときは1日で食事や間食の時に、ダイエットに必要な量を分けて飲むようにすれば良いようです。

炭酸水を冷やさないで!

冷たくして飲みたい炭酸水ですが、かえって太りやすくなると言われる冷たいものをたくさんとるのはダイエット中には厳禁です。炭酸水ダイエットは、常温で飲むのが大きなポイントです。

炭酸水を飲むなら、食欲を抑えたい時は常温で、食欲がない時は4度位に冷やして飲む、と覚えておくと良いでしょう。

必ず無糖を選ぶこと!

炭酸水は味をつけやすく、いろいろな炭酸飲料が売られていますが、無糖のものでダイエット期間は過ごしましょう。炭酸飲料は甘みを感じにくいため、驚くほどたくさんの糖分が含まれています。糖分やリン酸を多く含む炭酸飲料の種類によっては、カルシウムの吸収を阻害する作用があるとも言われています。

また、「どうしてダイエットができるの?」の項でも触れましたが、ゼロカロリーやカロリーオフに使用される人工甘味料も太りやすくなる場合があるようですので、避けたほうが良いようです。

選ぶときは無糖のものの中で、十分に気を付けてセレクトなさってくださいね。

炭酸水の種類

炭酸水といっても色々な種類があります。中でもダイエットに適した炭酸水は「ナチュラルミネラルウォーター天然微炭酸入り」「発泡水」「無糖炭酸」です。

また、ミネラル分の高い炭酸水が効果的です。海外のものは、ミネラル分が多いものがいくつもありますので、ダイエット効果も高くなります。ペリエ・ゲロルシュタイナー・サンペレグリノ・クリスタルカイザースパークリング・ウィルキンソンなど、日本でも多く売られていますので、簡単に入手できます。

食事にも気を付ける

胃を膨らませて食事の量を抑えるダイエットですので、炭酸水を飲んだことでの安心感で食事の量を増やしては元も子もありません。炭酸水を飲みつつ、食事の量を制限していきましょう。また、栄養バランスにも気を付けましょう

炭酸水を作ろう!

炭酸水はご家庭で作ることが出来ます。材料は重曹とクエン酸だけとシンプルです。

重曹もクエン酸もドラッグストアなどで購入できます。重曹は医薬品扱いのものを使用しましょう。食品として使用できるかどうか、説明書などご確認なさって下さい。また、重曹はナトリウムの化合物なので、1日あたり5gまでの摂取制限を守って、過剰に摂取しないようにしまししょう。

(作り方)
クエン酸・・・小さじ1/2
重曹・・・小さじ1/2

重曹とクエン酸の割合は1:1です。

これを水 200mlで割ると完成です。
200mlで炭酸が弱いと感じる場合は水を減らして調節してください。

炭酸水メーカーも売られていますので、ご自分で作りたい方はそちらでもいいでしょう。本体は大体6000円から買う事が出来、簡単に炭酸水が作れますよ。

炭酸水を飲む時に気を付けて欲しいこと!

炭酸で酔う?!

体質によりますが、炭酸で酔う方がいます。血中に炭酸が入り込むことで発症する、「酩酊状態炭酸酩酊(たんさんめいてい)」というものがあるそうです。具体的な量としては1.5リットル程度で起る人がいるそうなので、一気に大量に飲むのはやめましょう。

炭酸水で酸蝕症になる?

炭酸水は酸性に傾いたpH値であるため、飲み方によると、歯に影響がある可能性も含むようです。時々飲むくらいであれば、唾液の働きで通常の健康的な状態になるそうですが、頻繁に酸性度の強いものをとるのは酸蝕症(さんしょくしょう:歯の表面が酸で悪影響を受ける症状)の恐れがあると言われています。

健康な歯を守るため、炭酸水を飲んだ後にいきなり歯ブラシでのブラッシングは避けるようにしましょう。また、歯への影響を防ぐため、飲んだ後にはうがいをするのが良いようです。

ゲップに注意

炭酸水を飲むと、体質によってはゲップが多発するようです。特に女性は気を付けたいですね。

体質に合わない炭酸水もあります

日本の水は「軟水」ですが、海外の水は主に「硬水」の炭酸水です。ミネラルなどは多いのですが、硬水になれていない日本人は硬水を飲むをお腹がゆるくなることがあります。外国産のものが体に合わない時は日本製の炭酸水を飲みましょう。

炭酸水ダイエットを控えたほうがよい場合

逆流性食道炎、下痢型過敏性腸症候群の持病をお持ちの方は、炭酸水ダイエットは控えた方がいいかもしれません。

また、重曹で炭酸水を作られる時は、消化管潰瘍のある人、腎臓・心臓・肺機能に障害のある人、電解質失調のある人は飲まないことをおすすめします。妊娠・授乳中の場合も避けた方がいいでしょう。

飲むだけじゃない!炭酸風呂ダイエット

炭酸泉のお湯に入り皮膚から炭酸を取り込むことでも、ダイエットや美容に効果が期待できます。

人間の体は、普通に生活しているだけで酸性に傾いてしまいます。体内が酸性になると、老化が進んだりや体調不良になってしまいます。炭酸ガスには、この酸化を中和する抗酸化作用があります。

血液中に入った炭酸ガスの多くは、水とくっついて「重炭酸イオン」になります。この重炭酸イオンが、老化や病気の原因であると言われている「活性酸素」の動きを妨げて、血液を中和しアルカリ性へと導いてくれます。炭酸風呂は体内環境の改善にも効果があるのです。

また、皮膚から吸収された炭酸により、血流が良くなるのでじっくりと体が温まることができます。水道水の入浴と比べると湯冷めもしにくいそうです。

炭酸風呂に入る時は、半身浴で肘まで付けましょう。こうすることで発汗作用も高まります。

炭酸泉の温泉は、ジャグジーのようにボコボコと泡が出ているわけではありませんが、入ると肌に炭酸ガスがプツプツとついてきます。そして低温の割に体は温まりやすいです。

代謝を上げてダイエットに、冷え性改善に、そしてお肌すべすべにと、とても魅力的な入浴方法ですよね。

全国各地には炭酸泉の温泉が多くあります。中でも炭酸濃度の高い温泉をご紹介します。

●全国の高濃度天然炭酸温泉

青森県・酸ヶ湯温泉
山形県・泡の湯温泉
福島県・大塩温泉
福島県・八町温泉
和歌山県・本町温泉
兵庫県・吉川温泉
島根県・小屋原温泉
島根県・千原温泉
大分県・山香温泉
大分県・長湯温泉

この他にもたくさんあります。

家でできる!炭酸風呂

わざわざ温泉に行かなくても、家で炭酸風呂に入ることが出来ます!

【炭酸風呂の入れ方】

●炭酸水を使って
炭酸風呂を自宅で作る場合は、熱いお湯だと炭酸がすぐに抜けてしまうので、38℃や39℃くらいの温度のお湯に、1000mlの炭酸水を入れましょう。手軽に炭酸風呂が出来て、家のお風呂でリラックスしてゆっくりお風呂に入ることができます。時間が経つにつれて炭酸ガスは抜けていきますので、炭酸水を入れたら早めに入るようにしましょう。

●炭酸入りの入浴剤で

使う入浴剤を買う時は、成分欄に「発砲」「炭酸ガス」と書かれているものを選びましょう。「炭酸ナトリウム」と表記されているものは炭酸ガスを発生させるとは限りませんので注意してくださいね。

●クエン酸と重曹で

重曹大さじ2・クエン酸大さじ1をお風呂に溶かすと、炭酸風呂になります。

まとめ

炭酸水ダイエットはやり方さえ間違えなければ結果は出ます。飲むタイミングと飲む量に気を付けてダイエットしましょう。

また、炭酸水は国内外で様々な種類がありますので、ご自分の好きな炭酸の強さや味のものを探してみるといいでしょう。無糖の炭酸水が苦手な方は、レモン果汁が入って飲みやすくなっているものも売られていますよ。

炭酸水を入手するだけで簡単に始められる炭酸水ダイエット、試してみてはいかがでしょうか。