お腹痩せダイエット~短期間で効果が期待できる3つの筋トレと3つの知識~

ダイエットときいて一番に頭に浮かぶのはお腹回りのお肉です。体重が増えると、比例するようにすぐにお腹にお肉が付きます。お腹が一番わかりやすい「太った」と思う証拠になります。お腹痩せダイエットとはどういうもので、どういう効果があるのか、短期間で効果が期待できる3つの筋トレと3つの知識を、詳しく説明していきます。

お腹痩せダイエットとは?

なんだかお腹がだぶついてきた、そう感じ始めた方は、ダイエット開始のタイミングです。お腹は身体の中でも脂肪の肥大が起こりやすい部分で、ここがちょっと気になってきたな、と感じたら体重の増加や食生活での気持ちのゆるみ、運動不足などでの代謝の低下などがあるのではないでしょうか。

しかし、このお腹の部分は付きやすい代わりにサイズダウンしやすい部分でもあります。インナーマッスルとも呼ばれる大きな筋肉がたくさんあることで、鍛えてあげればしっかり美しいラインを作り出すことが、比較的短期間で実現できる部分です。

まだダイエットでの成功体験が無い、そんな方も一度お腹痩せダイエットを始めてみませんか?お腹の筋肉を鍛えて代謝がアップすると、基礎代謝量にも変化が見られ、ダイエットが成功しやすい身体づくりの手助けにもなります。

美しいウエストラインは美しい身体の姿勢や身体の健康とも切っても切り離せないもの。ぜひ筋力トレーニングと生活の習慣のコツで、理想的なくびれラインと健康的な生活を実現しましょう。

お腹痩せダイエット、どんな人に向いている?

試しに腹筋に力を入れて、背筋をまっすぐ伸ばしてみましょう。これだけでも、お腹はすっきりするものです。お腹周りを引き締めるダイエットは、お腹周りにたるみが出やすくなる普段の生活習慣や体質の特徴がある人が多いことが特徴です。3つの特に大きな特徴を見て、当てはまると感じる方はぜひダイエットへの一歩を踏み出してみましょう。

いつも背中が丸まっている人

お腹痩せダイエットで一番効果がわかりやすいのが、いつも猫背で背中を丸めているという方です。背中を丸めている姿勢が長いと腹部に力が入りにくく、例えば仕事中座ってる時や車を運転している時、立って歩いている時も、背中が丸くなってお腹が出ている、これは筋肉が全く使われず、体液の流れも悪くなりやすい、お腹がとてもたるんでしまいやすい身体の形です。

しかしその分、効果もバツグンに分かりやすく、腹筋を鍛えて普段からお腹を意識して歩くようにするだけで、全く違う人のような印象を人に与えることができます。皮下脂肪が気になる方も年齢と共に内臓脂肪が気になってきた方も、腹筋を意識して引き締め、普段の動作から気を付けてみましょう。

身体の冷えやすい人

いつも手足などの末端が冷たく、お腹やお尻も触ると冷たいという方は身体が冷えやすくなっているかもしれません。このような方は、脂肪細胞が蓄積されやすいのももちろんですが、老廃物の排泄も悪くなりやすいことで、セルライトにも要注意。老廃物が上手く流れないことで、脂肪が肥大してボコボコとした見た目にも悲しい凹凸を作り出します。

このような現象は座っていつも同じ姿勢で仕事をしている、デスクワークが仕事の中心という方に多く見られます。身体を少しでも動かすことがあれば体液は少しづつ移動しますが、長時間の座り姿勢はどうしてもお腹やお尻などの代謝が悪くなりやすいようです。

このような時、効果があるのはやはりストレッチや運動です。身体を動かすことで体液の流れを良くし、筋肉を鍛えていくことで血管の動きも格段に良くなります。それにより、身体も温まりやすくなり、お腹もすっきりしていいことずくめです。

普段から便秘に悩む人

そしてお腹をすっきりぺたんこにしたい、そんな方は腸の働きを活発にすること十分に意識しましょう。特に便秘になりやすいという方は、筋力の低下や運動不足、腸内菌のアンバランスや加齢による機能低下などの原因で、腸の蠕動運動が低下してくることで、栄養の吸収がうまくできなくなり、脂肪の燃焼も低下することで、さらに脂肪がつきやすくなるといったことが起きやすくなります。

また、蠕動運動が上手くできないことで、腸内の排泄もうまくいかず、さらにぽっこりお腹に繋がっているかもしれません。これもお腹周りの筋力をつけることや、ウォーキングで腸を刺激することが効果的です。朝、腸の活動を活発にするためにコップに1杯、冷たい水を飲むといったことも腸の働きを活発にします。

このようなちょっとした習慣で、お腹周りに脂肪や老廃物がため込まれない環境を作っていきましょう。

ぽっこりお腹の悩みには「カイテキオリゴ」がオススメ



便秘の主な原因とされているのは、腸内細菌のバランスが崩れで、腸の働きが鈍くなっていることなので腸内細菌のバランスをサポートするオリゴ糖がお悩み解消の秘訣です。

そしてこの「カイテキオリゴ」は、口コミサイトでも信頼を得ている人気商品です。
原料は、北海道産のてん菜(別名:サトウダイコン、ビート)を使うなど、厳選された高純度オリゴ糖を配合している高品質なオリゴ糖食品です。

今ならお試しで初回半額の1,419円(税別)で購入できるようなので、ぽっこりお腹が気になる方はこの機会に試してみるのがオススメです。

さらに詳しく見る

効果抜群!噂のお腹痩せに効く3つの筋トレ

1.お腹痩せに効くドローイン

ドローインはお腹の奥に広い範囲を占める筋肉、腹横筋を鍛えるのに効果的な呼吸を取り入れた体幹トレーニングのひとつで、おうちでも簡単にすることができます。立っても寝てもできますので、ちょっとした時間の合間や朝起きた後などにいかがでしょう。動画も動きもご参考にご覧くださいね。

簡単にやり方をかいておきます。
1. 背中の間を引き締めて胸を張り、まっすぐ立ちます。(動画では寝ています)
2. お腹を膨らませるようにして、息を大きくゆっくりと吸っていきます。
3. 今度はおへその下あたりをへこませるように意識して、息を大きくゆっくり吐き出します。このときお尻も筋肉を引き締めるようにするとより効果的です。
4. 吐ききってお腹が精いっぱい凹んだら、30秒その状態でゆっくりと呼吸を繰り返しながら凹んだ状態維持をします。
動画もあるように一日あたり5~10回を、2セットから3セットできると良いでしょう。一日のうちで分けても良いようです。

2.お腹痩せに効くオチョダイエット

スペイン語の8をオチョといい、腰を8の字にくねらせるダイエットです。「アルゼンチンタンゴ」の資格をもっている俳優の新藤学さんが考案したダイエット方法です。食事制限を必要としないのがうれしいです。
ウエスト回りに効果絶大とたくさんの口コミがあります。こちらも体幹部に筋肉がつき、気軽にできるエクササイズとして続けやすいのではないかと思います。腰を回すことで、腰の筋肉が大きくねじれます。そのため、腰回りの脂肪が燃焼し、ウエストが細くなるという仕組みです。

『人生の正解テレビ~これがテッパン!』の番組内で、2週間でバービーがウエストマイナス15㎝、体重-4.5kgになりました。

1. 足を肩幅に開いて、姿勢を正して、まっすぐ立つ
2. おへその下をお尻の穴に力を入れる
3. 腰を左前方に突き出す
4. 腰を右前方に突き出す
5. 腰で8の字を書くようにスムーズに回す

オチョダイエットでは、腰を回す運動を8回1セットとして、一日に8セット行うそうです。あくまでも8にこだわります。そして、8回まわしたあと、かならず「オチョ」というそうです。すると、ちょっと楽しいです。

『人生の正解テレビ~これがテッパン!』という番組で、こちらでオチョダイエットとワインオープナーダイエットの比較検証しています。

3.お腹痩せに効くワインオープナーダイエット

こちらもオチョダイエットとおなじで、食事制限を必要としません。ワインオープナーのような動きのエクササイズなので、ワインオープナーダイエットという名前が付けられています。バレエの講師もしている竹田純さんが考案したダイエット方法です。つま先立ちの状態で、内またとお尻に力を入れるので、お腹回りの筋肉が刺激されて、代謝が高まり、脂肪が落ちていく仕組みだそうです。

こちらも『人生の正解テレビ~これがテッパン!』の番組内で、バービーに対抗して2週間でチキチキジョニーの石原さんがウエストマイナス20.5㎝、体重-4.9kgという成果を達成しました。オチョよりもこちらのほうが、効果があったと考えられます。

1.姿勢をまっすぐにして、垂直に立ちます。その時、かかととつま先をくっつけ、つま先を90度くらい開くようにします。
2.膝を曲げ、両膝をつま先の方向に開いて、両手を斜め上にあげます。
3.両手をゆっくり下げ、膝を伸ばし、かかとを上げて、つま先で立ちます。このとき、内またとお尻に力をぎゅっと入れます。

1から3までの動きは、ワインのコルクが瓶から抜け出るような感じでおこなうと、わかりやすいと思います。この1~3までの動きを1セットとして、8回。3セット、一日で行うようにしてください。

お腹痩せダイエットのためのダイエット器具

筋トレがちょっと苦手な人や、筋トレに飽きてきた人、筋トレにさらに拍車をかけたい人など、お腹痩せダエットにはいろんなダイエット器具も出ています。頭の片隅に入れておいてもいいと思います。そのいくつかを紹介していきます。

1.フラフープ

これは、要領がよくないと、いきなり始めた人にとってはとても長続きしないかもしれません。しかし、コツさえつかんでしまえば、効果的な有酸素運動も行えます。

2.シェイパー

【メール便 送料無料】 ガードル ウエストニッパー 補正下着 ガードル 着圧3段階調整可能 くびれ ヒップアップ ショーツ ダイエット 産後ケア 02P05Nov16

価格:699円
(2016/12/16 18:03時点)

【4STEPビューティーシェイパー(ウエスト用)】サウナベルト 引き締め ウエスト お腹 サウナスーツ 腹巻 ベルト ダイエット 腹巻き サウナ シェイプ ウエストシェイプ レディース インナー 口コミ 人気 加藤夏希【RCP】【SS10】【ship】

価格:2,345円
(2016/12/16 18:04時点)

数社で出ているのですが、お腹にまくだけで、姿勢がよくなり、効率よく腹式呼吸が促され、自然とお腹まわりがへこんでいくというもの。10000円前後くらいするものもあります。補正下着のようなものです。

3.ツイスター

La.VIE ツイスターダイエットKUBIRE【楽天24】[La.VIE ツイスター]【MEN_PICKUP】

価格:1,008円
(2016/12/16 18:05時点)

円盤の上に乗って、腰を左右に振る道具です。意外と横腹に効いてきます。

4.ワンダーコアスマート

ワンダーコアスマート39日返品保証は当店だけ!【送料無料】【正規品】ショップジャパン(SHOPJAPAN)wondercore 通販 TVショッピング 倒れるだけ スマート 腹筋 マシン筋トレ 座椅子 ダイエット 【ワンダーコア ワンダーコア2】も発売中

価格:10,789円
(2016/12/16 18:07時点)

倒れるだけで腹筋ができるという優れものです。13000円前後します。座椅子タイプで場所もとらず、腹筋の補助機能がある器具といった感じです。今、流行りに流行ってて、量販店などで体験できるので、一度そちらで試してみて、良かったら購入して続けてやってみるほうが、のちのち粗大ごみにならなくてすむかもしれません。

5.スレンダートーンスポーツビューティ アブベルト&コントローラー

20000円前後します。EMSといわれる、低周波シグナルを断続的に流し、筋肉に収縮・弛緩を繰り返させる器具です。このスレンダートーンスポーツは60分使用すると、腹筋300回に相当するそうです。

★圧倒的なレビュー数800越え!★送料無料 パッド洗浄液進呈 特許取得 EMS シェイプメイト ※メタボシェイプDi販売終了

価格:69,800円
(2016/12/16 18:08時点)

お腹痩せダイエットのためのマッサージ

お腹の周りの脂肪を燃焼させるにも、便秘の解消にもマッサージはバカになりません。

オイルマッサージのやり方
1. お腹全体にオイルを時計回りにぬります。時計回りなのは、大腸の位置に従って便の誘導を行っていることになるからです。オイルはオリーブオイルでも、ココナッツオイルでも、ベビーオイルでも好きなものをお使いください。
2. 便秘でお悩みの方は、特に左下腹部を触ってみてください。そこに固いものが触れるようであれば、それは便である可能性が高いです。痛くない程度にもみほぐしましょう。気持ちがよくなる程度に行ってください。

お腹痩せダイエットのための理想的な食事

お腹痩せには、やはり内臓を動かすような食品が良いと言われています。食物繊維が豊富なものが良いです。食物繊維は消化されずに、小腸を通って、大腸まで達し、腸内の善玉菌を増殖させたり、有害物質を体外へ排出する作用があったり、便の量を増やし便秘を防いだりと、体にとって有益な活動をたくさんしてくれます。

食物繊維には水溶性と不溶性のものがあります。
ぬるぬるとしたものが水溶性で、脂肪の吸収を抑えたり、血糖値の急激な上昇を抑えたりする働きがあります(こんにゃくや海藻類)。
また不溶性食物繊維は、水に溶けにくい繊維質であるため、発がん性物質などの腸内の有害物質を体外へ排出させる働きを持ちます(いも類や豆類など単体だとぱさぱさしているもの)。

これらの食品と水分を一緒に取り、有害物質と一緒に体の外に早めに排出してしまうことがお腹やせには効果的です。

・野菜類:ゴボウ レンコン たけのこ ニンジン ホウレンソウ セロリなど
・豆類:小豆 大豆 きなこ おからなど
・海藻類:ひじき のり わかめ 寒天 コンブなど
・いも類:さつまいも 山芋 里芋 こんにゃくなど
・きのこ類:エノキ しめじ まいたけ なめこなど
・乾物類:切干大根 干しシイタケ かんぴょうなど
・果物類:ドライフルーツ全般 りんご バナナ キウイ ミカン プルーンなど
・ヨーグルトなどの乳酸菌が豊富に含まれた食品
・オリゴ糖
・玄米やオールブランなどの精製していない穀物

食後の運動は控えよう

筋トレや、ダイエット器具を使う運動や、マッサージなど、食後は控えましょう。お腹がいっぱいのときにやると、苦しいし、効果も期待できません。食後は消化吸収のためにお腹の中の方がが、活発に動いているので、外からの刺激を行わないようにし、胃腸を消化吸収に集中させるようにしましょう。

お腹痩せダイエットのプラスアルファのメリットは?

1.正しい姿勢を保てるようになる

今回紹介したどのエクササイズもそうですが、お腹痩せダイエットのエクササイズを開始するにあたって、姿勢をまっすぐに保つということが、とても大事なポイントとなっています。
正しい姿勢というのは、意識しないとなかなか身に付きません。しかし、日常にこれらのエクササイズをとりいれることによって、正しい姿勢を意識し始めたという方が多いです。
正しい姿勢になるだけで、ダイエットやエクササイズをせずとも、スタイルは格段によく見えます。

2.腰痛が軽減する

お腹回りの筋肉を鍛えることによって、凝って固まっていた腰回りの筋肉が柔らかくなり、血流が促進されます。そのため、腰痛が軽減したとおっしゃる方が多いです。

3.便秘が解消される

便秘になりやすいのはへそ下の筋肉が弱いために起こりやすくなります。スムーズな排便のためには、腹筋の力が必要なのです。腹筋が弱いと、排便の時にいきむことができなかったり、腸の蠕動運動も弱くなってしまったりします。

4.脂肪肝が少なくなり生活習慣病にかかりにくくなる

脂肪肝は成人の3人に1人いるといわれ、脂肪肝になると、突然死のリスクが35.8倍にも跳ね上がるそうです。肝臓に脂肪がついてしまうと、肝臓の機能を充分に果たすことができなくなり、肥満・高血圧・糖尿病・高脂血症の4つの条件が揃いやすくなってしまうため、突然死の可能性が高まってしまうそうです。

5.疲れにくくなる

例えば、歩く、座る、立つ、走るといった毎日の行動にはすべて腹筋が使われています。お腹回りの脂肪を落とすことで、基本的な動作を行いやすくなるので、疲れにくくなります。

まとめ

お腹痩せダイエットはただ単にお腹回りをすっきりさせるだけでなく、心筋梗塞や糖尿病などの生活習慣病まで予防する大きな副産物があるのです。お腹が出ているとそれだけで、見た目年齢が高く見え、また怠惰な生活を送ってきてしまった証として、外見に現れてしまいます。

お腹は ダイエットすると一番に効果があらわれはじめ、目に見えて結果が出る場所です。お腹やせダイエットを行い、お腹の脂肪が取れると腹筋という大きな筋肉が活動的になります。すると、肝臓も小腸も大腸も活発に動き始め、基礎代謝があがり、ダイエットにはもってこいの身体になってきます。

まずはお腹をダイエットして、理想の身体に一歩近付けていくというのはいかがでしょうか。