緑茶パックは美肌効果がすごい!美白にニキビ・シミ対策も!ヨーグルトや小麦粉を使ったパックの作り方まで徹底紹介!

緑茶パックには女性が求める美肌効果が数多く含まれていることをご存知でしたか?緑茶に含まれているカテキンやビタミンCにより、美白やニキビ・シミへの対策ができるとされています。そんな緑茶パワーを簡単に取り入れる方法が緑茶パックです。パックの作り方や、その他のオススメの緑茶を使った美容法までご紹介します。

簡単緑茶パックでぐんぐん美肌へ

緑茶は私たち日本人にとって、身近な飲み物です。そんな緑茶、実は美味しいだけでなく美肌にも効果があるとされているんです。ビタミンCが豊富に含まれていることや、殺菌作用のあるカテキンなどが含まれているためです。

もちろん飲んでも美味しく、熱いお茶の中でもビタミンCなどの栄養成分が壊れないという特徴があります。殺菌作用があるため、お寿司などの生ものとの相性が良いですよね。

今回ご紹介するのは、そんな緑茶をパックにしたものです。顔に塗るなんて考えたこともない!という方もいるかもしれませんが、実は肌荒れや吹き出物があるときに緑茶パックが有効なんです。

緑茶パックの2つの作り方

1.緑茶+小麦粉

緑茶パックは小麦粉で簡単に作れちゃうんです。冷蔵保存なら1週間くらいは持つとも言われているので、まとめて作っておくのもいいですね!それでは作り方を見ていきましょう。

1. 粉末状の緑茶用意し、小麦粉と混ぜます。小麦粉の量は緑茶の約2倍くらいで良いでしょう。

2. 水を少量ずつ加えながら顔に塗れる程度の硬さになるまで混ぜます。

3. 顔に塗るまえに、洗顔で肌の汚れを落としておきましょう。

4. いよいよ顔に塗っていきます。塗り終わったらおよそ5分~15分程度そのままにしておきます。注意するのは、乾く前に落とす事です。そのまま放置すると肌荒れになる恐れがあります。後は洗い流すだけです。

2.緑茶+ヨーグルト

実はヨーグルトも美肌効果が高いことをご存知でしたか?ヨーグルトに含まれているフルーツ酸と乳清という成分が美肌に効果があるとされているんです。

フルーツ酸には古くなった角質を取り除く作用があるため、シミやくすみへの対策に。乳清は肌に近い成分で出来ているため肌に浸透しやすく、保湿効果が高いとされています。そんなヨーグルトを緑茶と混ぜたのが、緑茶ヨーグルトパックです。最強の組み合わせとも言われているそうです。では、作り方を見ていきましょう。

1.無糖ヨーグルト大さじ1に、小麦粉大さじ1~2を混ぜます。

2.粉末状にした緑茶小さじ1~2を加えます。

3.ニキビ肌が気になる人は、はちみつ小さじ2も加えましょう。よく混ぜたら顔に塗っていきます。やはりこちらも、乾ききる前にぬるま湯で洗い流しましょう。

緑茶パックの嬉しい5つの効果

1.カテキンパワーで毛穴を引き締める

緑茶は緑茶パックとして美容商品としても注目されています。その理由は、カテキンにあります。緑茶のカテキンが毛穴を引き締めてくれるからなのですね。つまり鼻のところの黒いプツプツの角栓を出来にくくしてくれます。緑茶パックの効果をさらに高めるためには、緑茶パックを使うときに緑茶を冷やした状態から使ってみてください。その方が毛穴が引き締まる効果が高まるとされています。

2.抗酸化作用でニキビ予防にも

緑茶に含まれるカテキンの効果により、ニキビの予防にもつながります。カテキンは殺菌作用が優れているのです。ニキビはアクネ菌という常在菌の繁殖が原因ですが、それを洗い流し繁殖も防いでくれます。

またカテキンには、体が酸化してしまうのを防ぐ抗酸化作用も含まれています。酸化とは体が錆びついてしまうことを言います。ニキビが出来やすくなる原因も、皮脂が酸化することで起こるそうです。なので、カテキンの強い抗酸化作用でお肌の酸化を防ぐことが、ニキビ予防にもつながっていくんですね。

3.ビタミンCでシミが薄れる期待も!

年齢を重ねていくと、だんだん目立ち始めるしみ。なんとかして薄くしたいとは、女性なら誰もが思いますよね。それに効果てきな成分はビタミンCで、実は緑茶にはビタミンCが豊富に含まれています。その含有量はレモンの4倍とも言われていて、緑茶のしみを薄くする効果が大変期待されているんです!

しみが出来る原因は、紫外線などの影響で肌にメラニンが生成されてしまい、それが体外へ排出されずに皮膚内に残ってしまうからです。ビタミンCは、そんなメラニンの生成を防ぐ働きがあると言われています。

また、加齢とともに新陳代謝が低下して、肌の生まれ変わり=ターンオーバーが出来ていないのも、しみが出来る原因になります。ビタミンCは、新陳代謝を上げてターンオーバー促すので、メラニンが体外へと排出されて、しみを防いでくれます。

4.美白効果も期待できる

ビタミンCには美白効果も含まれています。美白ビタミンとも呼ばれているそうですよ。

メラニンの生成が抑制されてシミやくすみができにくくなることもまた、美白効果につながっていると言われています。また一部では、なんとほくろも薄くなる可能性があるとも言われています。

どの効果も美肌を目指す女性には嬉しいですよね。緑茶には嬉しい効果がたくさんあることが分かりました。

5.ホクロも薄くなるかも?

ホクロもメラニンによって出来るものなので、緑茶に含まれるビタミンCで若干薄くなることが期待されています。ニキビやしみほど目に見えて効果があるワケではないようですが、やらないよりはやってみてみる価値がありそうですね!

緑茶を使った3つの美容方法

1.緑茶風呂で美肌効果

お風呂にも緑茶は使えるでしょうか。それは、飲んで使ってしまって捨てる茶葉で構いません。昔はお掃除などにも、畳のゴミを掃くときに撒いて使用していました。先人の知恵はすごいですね。使った茶葉は、100均などで出汁取り用のバックが購入できますので便利です。

お茶の香りが豊かなので、交感神経に作用して自律神経のバランスを整えてくれます。普段のお風呂とひと味違ったお茶風呂をどうぞお試しくださいね。

手作りがちょっと面倒くさいなという人は、市販でも緑茶風呂商品が販売されているので、チェックしてみてくださいね。

2.お湯+緑茶で洗顔

次に、普段の洗顔で使うお湯に緑茶をプラスしただけの美容法です。他に特別用意する材料もないので、とても簡単にできます。

普通にいつものように飲むお茶を作り、4~5倍に水で薄めてから洗顔するだけです。後は、折角のカテキン入り殺菌効果の高い方法で洗顔したのですから、自然乾燥させれば安心です。念のため、すすぎは十分にして下さいね。

3.緑茶+洗顔フォーム

緑茶洗顔にはもう1種あり、いつも使っている洗顔フォームに緑茶をプラスする方法です。手作りでももちろんいいですが、最近では、緑茶の入った洗顔フォームも数多く販売されてきています。

茶葉は、すり鉢で均等になるように潰すか、あればフードプロセッサーやミルサーで粉々にします。次にお手持ちの洗顔フォームや石鹸を泡立て、挽いた茶葉を少々混ぜ洗顔します。

この方法は、家庭で「挽く」ため、茶葉は抹茶より粗いものになります。お肌を傷つけないように洗う必要がありますし、肌の弱い方には不向きですのでご注意くださいね。

緑茶パックの5つの注意点

小麦粉アレルギー

小麦粉アレルギーの人は、口に含むのはもちろん肌に直接塗るようなことも危険なので注意しましょう。また、小麦粉を含む食物を食べても大丈夫な人でも、敏感肌だと顔に塗ると刺激が強いかもしれないので、体質には気を付けましょう。

また小麦粉に農薬などが含まれている場合もあるそうなので、原材料を確認してから購入するようにしましょう。

パッチテストを行う

顔の皮膚は敏感で、異常を感じると荒れにつながってしまいます。ひどい場合は、アレルギーでアナフィラキシーという命に関わることになりかねません。近年、お茶によるアレルギーは問題となった事もありますので、いきなり顔全体に緑茶パックをするのは危険です。

まずパッチテストで自分の肌の状態を確認しましょう。よく言われるのは、腕などの内側の部分にほんの数滴塗る、というものですが24時間は置いた方がよいでしょう。肌に異常が出ないことを確認してくださいね。

早めに使い切る

パックも食品と同じように、使用期限には気を付けましょう。作り置きしておいてしばらく放置したものは、衛生的にもおすすめしません。

緑茶パックは、密閉容器に入れて冷蔵で保管するよりも作りたてをお勧めします。どうしてもという場合は、2~3日以内に早めに使い切ってしまいましょう。折角の殺菌効果や抗酸化作用が薄れてしまうかもしれません。パックをしたいと思ったときにその都度必要な量だけ作るようにするのが理想的ですね。

乾燥させない

パックが気持ちいいと、つい長時間付けたままになりそうですが、緑茶パックは肌が乾いてきたなと思ったらすぐに取るようにしてください。せっかく美肌にするためのパックが、乾燥するとカピカピになって肌荒れの原因になります。

排水溝の詰まりに注意!

ついやってしまいがちなので、「パックを塗りすぎること」です。早く効果が出てほしいと、大量に顔に塗るとぽたぽたと緑茶パックが落ちてくるので、こぼれおちない程度の量を塗りましょう。

そして、パックを落とす時に、そのまま洗顔するように顔をバシャバシャと洗うと排水溝が詰まって後の掃除が大変なので、ティッシュなどで拭きとってゴミ箱に捨てるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?身近にあった緑茶を顔に塗ることで美肌効果につながることに、驚いた方も多いのではないでしょうか。美白効果やニキビ・シミ対策など女性の肌の悩みが、緑茶ひとつで大きく解消へ導かれるかもしれません。