白ニキビが大量にできたのは何故!?4つの原因と改善方法をご紹介!

小さいニキビがたくさん!おでこにブツブツ。頬にブツブツ。まだ痛くないけれど、これってニキビだよね?放っておけば治るの?と、白ニキビが大量発生してしまい、戸惑っているアナタ!放っておくと、大変なことになるかも知れません。白ニキビが大量に発生してしまう原因と治し方をご紹介します。

小さいニキビが顔全体にたくさん!これって白ニキビ?

ニキビには、その進行状態によって色々な種類があります。白ニキビというと、白い膿がたまった状態をイメージする方もいらっしゃると思いますが、あちらは実は黄色ニキビと呼ばれ、ニキビがかなり進行した状態。白ニキビというのは、最も初期段階のニキビのことです。

な~んだ、とあなどってはいけません。諸悪の根源ですから。正しいケアを知って、おでこや頬に白ニキビのできない健康な素肌を目指しましょう!

白ニキビができるそもそもの原因とは?

ニキビの初期段階である白ニキビを解消することができれば、炎症を膿を伴う痛くて見た目も気になる赤ニキビや黄色ニキビに進行していくのを防ぐことができそうです。まずは、白ニキビができる原因から考えていきましょう。

毛穴が詰まっている

単刀直入にいうと、白ニキビの原因は、毛穴の詰まりです。皮脂や古い角質、汚れなどが毛穴の内側にたまり、盛り上がった状態のことを白ニキビといいます。まだ炎症を起こす前の状態なので、「かゆい」や「痛い」はほとんどない状態です。

白ニキビは、おでこや、頬のあたり、あごなどにできやすいようです。また、背中や二の腕にできる場合もあるので注意が必要です。

白ニキビが「大量発生」する4つの原因とは?

白ニキビができる原因は分かりましたが、その白ニキビが大量発生してしまうことがあります。状況は芳しくありません。このまま手をこまねいて見ていると、下手をすれば大量の赤ニキビや黄色ニキビ発生に繋がります。想像するとぞっとしてしまいますよね。

まずは原因を知りましょう。

ストレスによるホルモンバランスの乱れ

ストレスを感じると、人の体にはストレスホルモンが分泌されます。ストレスホルモンには、ストレスによって悪くなった血液の流れを整えるという役割があるのですが、同時に皮脂腺を刺激してしまい、皮脂の過剰分泌に繋がります。この皮脂が毛穴に詰まることが、ニキビの原因の1つとなります。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れがどうしてニキビに悪いのか、「睡眠不足」と、「運動不足や偏った食事」についてそれぞれご説明します。

睡眠不足

睡眠不足がニキビの原因になる理由は色々ありますが、中でも大きな原因となりうるのが、肌のターンオーバーの乱れではないでしょうか。日中の活動で肌はダメージを受け、通常ですとそれが寝ている間に修復されていくのですが、睡眠不足だと成長ホルモンの分泌が乱れ、新陳代謝に悪影響が出ます。

また、睡眠不足は抵抗力や免疫力を低下させてしまうので、体調も悪くなり、ニキビができやすくなるようです。

運動不足や偏った食事

「忙しくて外食続き、最近栄養が偏ってるな…」ですとか、「飲み会が多くて脂っぽい食事ばかりかも?」なんていう時、ニキビってできやすいですよね。耳の痛い話になりますが、こうした食事が続くと、ビタミンやミネラルが不足して、代わりに脂分や糖分を必要以上に摂取することになりがちです。

偏った食事や運動不足はターンオーバーの乱れに繋がります。栄養バランスのとれた食事を心がけ、適度の運動でストレス解消をすれば、皮脂の分泌を促すストレスホルモンの分泌を抑える効果も生まれます。

お肌の乾燥

先にご紹介したように、ニキビの原因は毛穴の詰まりです。皮脂や古い角質、汚れが毛穴を詰まらせると、アクネ菌が増殖しニキビへと発展してしまうのです。それならばと、顔をゴシゴシ洗いたくもなりますが、それはかえって逆効果です。

汚れが落ちるのはいいのですが、同時に皮脂まで落としすぎてしまいます。そうすると肌は危険を感じて、肌を守るために、皮脂を過剰に分泌させてしまいます。多すぎる皮脂と、そんな皮脂のせいでくっつきやすくなった空気中の汚れで、毛穴をますます詰まらせてしまう可能性があります。

また、乾燥肌の人は、皮膚の表面を守るための皮脂幕がないため、角質層が水分不足におちいります。水分のない角質は固くなり、毛穴を詰まらせてしまいます。ほんの少ししか隙間がなくなった毛穴は、ほんの少しの皮脂や汚れで、簡単に詰まってしまい、ニキビができやすくなってしまうようです。

間違ったスキンケア

皮脂が少なくなると、皮脂が過剰分泌され、毛穴が詰まる。このサイクルが白ニキビ発生の順序だと、分かってきましたね。この現象は、自分に合っていないスキンケアをした場合にも当てはまるので要注意です。誰かにおすすめされたスキンケアでも、自分に合っていなければ白ニキビ大量発生に繋がる危険性があります。

ネットの口コミで評判の良い化粧水や乳液だって、あなたにとっては大敵になるかも知れません。自分に合ったスキンケアというのは、とにかく大事なんです。長い付き合いの自分の肌だからって、自分が一番分かっているとは限らない。そうは思いませんか?

ニキビの症状が重い場合は、医療機関に相談してみるのも1つの手段です。今まで知らなかった自分の肌の状態や、新しいスキンケアの方法に出会えるかも知れません。

白ニキビを治すには?4つの方法をご紹介!

白ニキビ大量発生の原因が分かれば、下記のように、逆のことをしていけばニキビの発生を抑えられる可能性がでてきます。

生活習慣を改善する

運動不足の解消、偏った食事の見直し、そして、睡眠不足の解消を目指しましょう!

特に肌にはゴールデンタイムと呼ばれる時間帯があります。成長ホルモンが分泌され、肌のターンオーバーをしきりに促す時間帯のことです。

今までは夜の10時~午前2時くらいまでが、そのゴールデンタイムと言われることが多かったのですが、最近では眠る時間にかかわらず、入眠してから3~4時間だとも言われているようです。どっちなの??と大声を出したくなる気持ちは分かりますが、いずれはっきりしてくるのではないでしょうか。

スキンケアを見直す

クレンジングを見直す

脂性のお肌の方は、オイルクレンジングを選びがちかも知れません。しかしオイルは、肌の乾燥を促進させてしまうので、実は自分に合っていない場合があります。特に、現在ニキビができている場合には注意が必要で、そのような場合はクリームやミルクタイプの方がいいかも知れません。

また、乾燥肌や敏感肌の人は、洗浄力が強すぎると逆効果なので、お肌に優しいタイプのもの、たっぷりの保湿成分が含まれたゲルタイプのもの、クリームタイプ、ミルクタイプのものが自分に合っている可能性もあります。

正しい洗顔しっかり保湿が大切です!

正しい洗顔としっかりとした保湿は白ニキビ対策の基本です。やはり心がけることは、余分な皮脂は取るけど、決して取り過ぎないこと。肌のダメージの修復と、新陳代謝を高めること。そして保湿です。正しい洗顔の手順を記載しますので、参考にしてくださいね。

「正しい洗顔手順」

1.ネットなど利用して洗顔料をよく泡立てましょう。
2.あくまで優しく、ゴシゴシしないように洗顔してください。
3.吸湿性の高い柔らかいタオルを使って、優しく叩くように水分を拭き取ります。
4.化粧水、美容液などでしっかり保湿しましょう。

自分でつぶすのは厳禁!治療薬を使いましょう!

自分で潰すのは厳禁です。決して潰さないでください。痛いし、血が出るし、失敗して跡が残る可能性もあります。できてしまったニキビは、治療薬で治すことも可能です。

抗生物質、抗炎症剤、皮脂分泌抑制剤、ビタミン剤、レチノイド製剤、硫黄製剤、サリチル酸製剤など、世の中にはニキビに効き目のある色々な種類のお薬があり、お医者さんじゃないと処方できない薬もあります。

ニキビくらいで病院なんて…。という気持ちも分かりますが、お医者さんに相談することで、ニキビだけに限らず、長年頭を悩ませてきた肌トラブルの原因や自分の肌の状態まで分かって、パッと霧が晴れる可能性だってあります。

面皰圧出(アクネプッシュ)

できてしまったニキビは、薬に頼るのではなく、皮膚科などの医療機関で直接「治療」することも可能です。レーザーや、イオンといった治療法が普及していく中で、「面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)」という旧来の治療法があります。

アクネプッシャーという器具を用いて、毛穴に詰まった角質や皮脂、汚れなどを押し出す方法です。むにゅっ、と皮膚から飛び出すのを想像すると気持ちいいですよね。肌質が改善されるわけではないので、根本治療というわけにはいかないですが、例えばニキビが大きく悪化した場合は、即効性のある治療法の1つとなります。
面ぽう圧出によるニキビ治療〜効果と安全性を徹底検証

白ニキビ大量発生を防止するには日ごろのケアが大切です!

白ニキビは、ニキビの最初の段階ですが、進行すると赤ニキビや黄色ニキビへ発展します。それが大量にできてしまうのですから、発見するとぞっとしちゃいますよね。

ニキビ対策は日ごろのケアが大切です。自分に合った正しいスキンケアと健康的な生活で、白ニキビ大量発生を未然に防ぎましょう!