背中ニキビの3つの原因と皮膚科治療がおすすめな理由を解説します!

背中ニキビは出来やすいニキビと言えますが、治りにくいニキビでもあります。その理由について紹介していきましょう。また皮膚科での治療法や料金についても紹介しているので、背中ニキビに悩んでいる人は見てくださいね。

背中ニキビは皮膚科できちんと治そう!

背中がかゆい、なんだか痛いと思って背中を触ったらニキビが出来ている…こんな経験は誰でもあると思います。背中ニキビは非常に出来やすいものなので、日頃から背中のケアは欠かせません。しかし背中ニキビはどうやってケアすればいいの?と困っている人も多いでしょう。

ここでは背中ニキビの原因や皮膚科での治療法、そして病院を選ぶ際のポイントについて紹介していきます。背中ニキビがたくさんあって困っているという人は参考にしてくださいね。

背中ニキビの原因とは?

まずは背中ニキビができる原因についてです。背中ニキビができる原因はいくつかあるので、これを解消することで背中にニキビが出来にくくなりますよ。

マラセチア真菌というカビ菌が原因

人間の皮膚にはマラセチア真菌というカビ菌が常にいます。この菌は皮脂を餌にして増殖すると言われています。背中に白ニキビが出来てそのまま治癒すればいいのですが、白ニキビの中には皮脂が大量にあるためそこにマラセチア真菌が入ると増殖して炎症を起こしてしまいます。炎症を起こすことで赤く腫れあがったニキビになってしまい、跡が残りやすくなるのです。

皮脂が分泌しやすい

人の背中は皮脂が分泌しやすい部位でもあります。皮脂が過剰に分泌されることで白ニキビが出来やすくなってしまいます。皮脂の過剰分泌の原因は様々です。日常的なストレスや脂っこい食べ物ばかり食べるなどの食生活の方より、睡眠不足や疲れなども過剰分泌の原因です。これらの原因が思い当たる場合はなるべく改善しておいた方が良いでしょう。

洗いにくく擦れやすい

背中は後ろ側なので、洗う際に中々手が届きません。届いても上手く力が入らないことも多いので、汚れを綺麗に落とすことがとても難しい部位なのです。またシャンプーをした後に背中にシャンプーが付いている恐れがあるのですが、それも綺麗に洗い落とさなければ背中ニキビの原因となります。

また背中は服が擦れやすい部位なので、服との摩擦でも背中ニキビが悪化する恐れがあります。

背中ニキビを早めに治療すべき理由は?

背中ニキビは出来たら早めに治療してしまうことが重要です。ではなぜ早めに治療しなければならないのかを紹介しましょう。

市販薬が効かない

背中ニキビの原因はマラセチア真菌というカビ菌が原因なので、一般的なニキビ治療の市販薬は効果がありません。ほとんどのニキビの治療薬はアクネ菌が原因の物に効果があるので、マラセチア真菌が原因の背中ニキビには効果がないようです。

オロナインは殺菌作用があるため、効果があるかもしれないと言われています。まずはオロナインを試してみるのもいいですが、皮膚科に行って適切な薬を処方してもらった方が早めに治りますよ。

悪化しニキビ跡になると保険適用外に

ニキビと言えば痛い・かゆいなどの症状が付き物です。しかし背中ニキビの中には痛みやかゆみが全く現れず、気付いたらニキビ跡になっていたなんてことも珍しくありません。

ニキビ跡になると市販薬では治療できません。背中のニキビ跡は皮膚科でも治療ができますが、そうなると保険が効きませんので高額な治療費を払わなければならなくなります。

皮膚科での治療法と料金(保険適用の場合)

背中ニキビの治し方には皮膚科での治療が最もおすすめです。ここでは保険適用される場合の皮膚科での治療法やその治療にかかる料金について紹介します。

塗り薬

背中ニキビを皮膚科で治療する際は塗り薬を処方されます。塗り薬はビタミンAが配合されているレチノイド製剤を処方されることが多いようです。

レチノイド製剤の効果は角質層を柔らかくする・毛穴の詰まりを防ぐといったことです。これでニキビの発生を抑えることが可能とされています。レチノイド製剤を塗ると肌が赤くなったりヒリヒリしたりするなどの副作用が出る人が多くいます。この副作用はある程度期間が経てば治まると言われていますが、妊娠中には使用できません。

塗り薬の場合の料金は大体2000円前後だと言われています。

内服薬

皮膚科での背中ニキビの治療では内服薬を処方されることもあります。内服薬はホルモン剤であったり、抗生物質であったりとニキビの状態によって変わります。

ホルモン剤はホルモンバランスの乱れを改善することができます。ホルモンバランスの乱れを改善することでニキビを出来にくくすることができますよ。ただ副作用もあるため、酷い症状が出たらすぐに服用を中止して医師に相談しましょう。

抗生物質は抗真菌剤とも呼ばれ、背中ニキビの原因であるマラセチア真菌を殺菌することができます。ただこの抗生物質を長く使用すると耐性菌が出来てしまい、マラセチア真菌を殺菌することが出来なくなります。使用する際は医師の指示に従って正しい飲み方で服用しましょう。

内服薬を処方された場合の料金は大体2000円前後と言われています。

面ぽう圧出

面ぽう圧出とは皮膚科で行われている治療の一つで、ニキビの中身を押し出してしまうことです。ニキビを潰すの?と心配になる人も多いかと思いますが、皮膚科で行われているこの治療を行えばニキビを早く治すことができます。

面ぽう圧出はまずはニキビの部分を消毒し、レーザーや針を使ってニキビの先端に穴をあけます。そして専用の器具を使ってニキビの中身を出してしまうのです。素人がしてしまうとニキビが炎症しかねませんので、必ず皮膚科で医師にしてもらいましょう。

面ぽう圧出の治療をする場合は、ニキビ一つにあたり1000円前後の料金がかかります。皮膚科によってこの料金は変わってくるようです。

皮膚科での治療法と料金(自費診療の場合)

背中ニキビを皮膚科で治すとなると料金がかかります。ここでは背中ニキビを自費診療で治療する場合について紹介します。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングはフルーツ酸やサリチル酸を肌に塗って角質を溶かす治療法です。これによって余分な角質がなくなり、肌のターンオーバーも活性化されるので綺麗な肌に生まれ変わることができます。

ただケミカルピーリングは一度行うと肌のバリア機能が低下してしまう為、肌トラブルが起きやすい状態になります。またすでに炎症を起こしているニキビには効果がないともされています。

ケミカルピーリングの料金は2000~8000円が相場となっています。病院や施術範囲によって変わってきます。

レーザー

レーザーとはフラクショナルレーザーのことで、肌の深部に照射して肌を入れ替える治療法です。このフラクショナルレーザーはニキビの予防や治療にも効果的ですが、ニキビ跡の治療にも効果があるとされています。

フラクショナルレーザーの費用は30000~50000円が相場となっています。他の治療法と比べても非常に高いので、よく考えてから受けるようにしましょう。

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルとは特殊な光を肌にあてる治療法です。広範囲の施術が可能なので、背中などの範囲が広い部分に適した施術と言えます。

ニキビの予防には効果的ですが、色素沈着のニキビ跡には効果がありません。色素沈着のニキビ跡にはレーザー治療の方が効果がありますので、ニキビ跡のケアをしたい人はレーザー治療がおすすめです。

フォトフェイシャルの費用は10000~40000円が相場です。病院や施術範囲によって費用が変わります。

イオン導入

イオン導入とはビタミンCを肌に浸透させる方法です。ビタミンCには皮脂の過剰分泌を防ぐ働きがあるので、ビタミンCを肌に浸透させることでニキビの発生を予防することができます。

イオン導入をする前にはケミカルピーリングを行っておく必要があり、ケミカルピーリングを行うと肌のバリア機能が低下します。ですので誰にでも安全な施術と言う事ではありません。

イオン導入の料金は3000~10000円が相場となっています。これも病院と施術範囲によって変わってきます。

ホルモン療法

ホルモン療法とはホルモンバランスの乱れを改善することを目的とした治療法です。ニキビの発生原因の一つであるホルモンバランスの乱れをホルモン療法で改善することで、再発率が低くなるようです。背中ニキビの根本治療が目指せます。

ホルモン療法の費用は3000~15000円が相場となっています。これも病院によって費用に差があります。

背中ニキビの病院を選ぶポイントについて

背中ニキビを治療してくれる皮膚科は東京・大阪・埼玉・札幌・横浜・福岡など全国にあります。またその地域によってたくさんの病院が見つかると思いますが、どこを選べばいいのでしょうか?選ぶ際のポイントについて紹介していきましょう。

保険適用中心の治療なら一般皮膚科

ニキビを治療する場合、保険適用の施術が多いのなら一般皮膚科がおすすめです。皮膚科の方が初診料も安いですし、適用の範囲内の施術なら皮膚科でも充分に治療できます。

現在ニキビができていて、それを治療したい場合は保険適用の範囲内の治療で済むことが多いので皮膚科を受診してみましょう。

費用をかけてキレイにするなら美容皮膚科

美容皮膚科は自費診療の為、初診料も治療費も高くなります。しかし肌自体を綺麗にしたい、ニキビを予防したい、ニキビ跡のケアをしたいという目的がある場合は美容皮膚科が良いでしょう。

美容皮膚科には上記で紹介した通り肌をきれいにする施術が行われています。背中を徹底的に綺麗にしたいのなら美容皮膚科を受診しましょう。

ニキビ外来など専門性が高い

最近はニキビ外来というニキビを専門としている病院もあります。ニキビを専門的に診ているのですべてのニキビに対応できますし、診療も保険診療と実費診療の治療があります。

最寄りにニキビ外来がある人はそちらがおすすめですよ。

背中ニキビは早めに治療すれば綺麗に治る

背中ニキビが出来てしまったら早めの治療が大切です。皮膚科に行くのが面倒という理由で放置していてはニキビ跡になってしまい、背中に跡が残ってしまいます。跡になると治療費が高くなりますし、簡単に治すこともできません。

早めから治療しておけば綺麗な背中を維持できるので、背中だからと油断せずに早めに皮膚科を探しておきましょう。そうすれば背中を出す機会の多い夏も好きなファッションを楽しめますよ。