ダイエット成功のために…2ヶ月かけてじっくり取り組もう!目指せマイナス5キロ?10キロ?

ほとんどの女性がダイエットをしたことがある、またはダイエットをしているのでは?ダイエットは短期間ですぐに効果のでる方法が嬉しいですよね!でも、ちょっと待って。短期間で痩せることは体にとっては大きな負担になり、リバウンドの可能性が高いかも?!今回はじっくりしっかり2か月かけて痩せる現実的ダイエットをご紹介!

短期間で痩せる?それとも長期間で痩せる?

皆さんも一度はダイエットに挑戦したことがあるのでは?そして今この時もダイエットに励んでいる方もいるのでは?ダイエットの種類によっては食事などの制限があり、ストレスを感じたり、疲れやすくなったり、過酷なイメージがありますよね。

また過激なダイエットでは体に悪影響を及ぼす可能性もあります。できれば、ストレスフリーで健康的に確実に痩せれる方法でダイエットしたいですよね?それには短期的なダイエットより長期的なダイエットをお勧めします。短期的ダイエットではやはり、制限が厳しくなるのでストレスが溜まったり、栄養面などで健康にも良くない可能性があります。

そして何といっても短期的に痩せることは体が急に栄養の供給が減ったことにより驚き、栄養を多く吸収しようとします。その結果リバウンドの可能性が高まります!

長期的なダイエットでゆっくり確実に痩せることによって、ダイエット前よりも健康にそしてリバウンドの可能性を低くすることが期待できます。長い期間ダイエットをすることはモチベーションを保つのが大変だと思う方、今回ご紹介する2か月のダイエットプランで本気で確実にダイエットを成功させませんか?

無理なダイエットしてませんか?

皆さんも一度はダイエットに挑戦したことがあるのでは?そして今この時もダイエットに励んでいる方もいるのでは?筆者も以前、モデルのオーディションを受けるために未だかつてないほどに真剣にダイエットに取り組んだことがあります。

そのときは2ヵ月で約5キロ痩せました。個人的な意見ですが、やはり1週間や2週間でダイエットというのは体にも良くありませんし、リバウンドの可能性が高くなります。そして運動しなくていいダイエットも耳にしますが、やはり運動無しに痩せるのはお勧めしません。

運動しないで痩せるのは代謝も下がり、女性にとっては冷え性、生理不順等に関係してきます。また筋肉より脂肪の方が軽いので、もしあなたが運動しないで痩せたのなら、筋肉が落ち、脂肪が増えちゃった可能性もあります。

そしてこれだけ食べる、あるいはこれをを食べない(炭水化物の多い食事とか…)ダイエット、これもお勧めしません。食物の栄養はどれも人間が生きていくために必要な栄養です。よく炭水化物を抜いてダイエットしている方もいますが、炭水化物は人が日常で活動をする時にエネルギーとして使われる栄養です。もし炭水化物を全く摂らなければ体が飢餓状態になり、危険な状態になる可能性もあります。

2ヵ月で自然に約6~7キロ痩せる方法

そもそも2ヵ月で約6.7kg痩せることは簡単ではありません。ですが、健康的に痩せるための減量速度は一週間に0.5kg-1.0kg減量するのが良いと言われており、ちゃんと知識をもって、守るべき点やすべき事を行えば、2ヵ月に6.7kg痩せるのは確実に達成できる目標なのです!これからご紹介する減量するうえで必要なことを守り、2ヵ月約6.7kgの減量を成功させましょう!

ポイント1:500kcal減らす

2ヵ月に約6.7kg減量するには1日のカロリー摂取量を今のカロリー摂取量から500kcal減らします。0.5kg減らすためには約3500kcal減らす、あるいは燃焼する必要があると言われています。ですので、1日500kcal摂取を減らすことによって1週間で約3500カロリー=0.5kg減量することが可能ということになります。

アメリカの農業省の調べによると、今の体重をキープするために男性は1日に約2,000kcalから3000kcal、女性は1日に約1,800kcalから2400kcal必要と言われています。したがって、減量するためにはこのカロリーより500kcal減らさなければいけません。

あなたは毎日どれぐらい、何を食べていますか?まずはあなたの食習慣を文書化してみてください。あなたが食べている全てのものを書き出すことにより、どのようにカロリーをカットできるかが明確にできます。間食にクッキーやあられ、おせんべいなど食べていませんか?あるいは、毎日砂糖とミルクをたっぷり入れたコーヒーを飲んでいませんか?もしかしたらそれが500kcal減らすポイントかもしれません!あなたが今食べているものはすべて正直に書き出しましょう!

ポイント2:有酸素運動