定番のエルゴのオーガニックシリーズの魅力をご紹介いたします。

もはやママの制服化している「エルゴ」の抱っこ紐。おしゃれな見た目、安定感のある抱っこができることでママにはなくてならない存在です。今回はエルゴの中でもオーガニックシリーズに注目したいと思います。

エルゴオーガニックの独自の魅力とは

妊娠がわかって、わが子に会えるのがすごく楽しみだと思います。その間ベビーグッズ選ぶのも楽しみの一つですよね。妊娠中からベビーグッズを選ぶ人は多いかと思いますが、エルゴは全員がチェックするといっても過言ではないくらいの支持率です。

そして、なにを選ぶにしてもベビーグッズの絶対条件は子供にとって安心・安全であることだと思います。エルゴの中でも、オーガニック素材を使っているベビーキャリアがあります。使い勝手だけではなく、素材にもこだわりがあってママにとって嬉しいこだわりですよね。その魅力を徹底解剖したいと思います!

エルゴオーガニックについて

エルゴを見たことあるし、どう使うかも知っているけど素材や値段はどうなの?オーガニックシリーズとオリジナルは何かちがいがあるの?詳しく見ていきましょう。

柔らかい肌触り

オーガニックコットンは化学的な農薬などを使わず厳正な基準のもと栽培され合ています。そのように育てられたコットンは、肌触りがやさしいのが特徴です。コットンそのものがもつ天然の程よい油分をキープし、繊維の状態も正常そのものなので、洗濯を繰り返しても肌触りが優しいです。

そのようなことからも、小さなお子様や肌の弱い方に選ばれています。アトピーなどで肌が荒れやすい子は、肌着などでオーガニックコットンを身に着けてよかったという声も聞きます。

赤ちゃんに安全な素材

そもそもオーガニック(有機)どういったものなのでしょうか。農薬や化学肥料を使わず、有機肥料によって生産された農産物のことです。農産物が健康に育つだけでなく、有機農地が拡大すると水質・土壌などが元気になります。それによって野生の植物も豊かになって、二酸化炭素の削減効果も期待されています。

農薬による農地で働く人々の健康被害の軽減にも関係していて、地球にも人にも有益な農法と言えます。もちろん子供たちの未来のためにもなります。そのような農法で育てられたコットン(エルゴの素材)は、仕立て上がりまでの化学的な加工も少ないため、肌に触れるものとして安心できるといえるでしょう。

口にするものはもちろん、肌に触れるものも大事ですね。

価格の違い

オリジナルシリーズは17000~18500円(税別)・リバティ20500円(税別)です。オーガニックシリーズは16500~20500円(税別)と、あまりお値段変わりません。デザインも素敵なので、環境にも肌にもやさしいオーガニックを選んでみるのもいいかもしれませんね。出産祝いにも喜ばれそうですね。

基本機能はオリジナルと同じ