脱毛クリームの効果はどれくらい?脱毛ではなく実は毛を溶かしている!?メリット4つとデメリットについても紹介します!

脱毛クリームと聞くと、毛が抜けるというイメージがありませんか?実は脱毛クリームは、ムダ毛を溶かすことで処理を行っているのです。脱毛クリームを塗って洗い流すだけで簡単でお手軽にできるというメリットはありますが、実はデメリットもあるのです。ここでは、脱毛クリームの効果やメリット・デメリットについて詳しく説明していきます。さらに、男女別にオススメ商品も紹介していくので是非参考にしてみて下さい!

脱毛クリームの効果は?

脱毛クリームと聞くとどんなイメージを浮かべますか?
・クリームを塗るだけで毛がするっと抜ける
・脱毛クリームで肌がツルツルになる効果がある
・カミソリや毛抜きと違い肌に傷がつかない
・安くすませることが出来る

実は合っているところもありますが、間違えて認識されている部分もあるのです!ここでは、脱毛クリームの効果や使い方を詳しく説明していきます。さらに、脱毛クリームのメリットやデメリットにも注目してみて下さい。

脱毛クリームは女性が使用するイメージがありますが、男性用の脱毛クリームも出ています。今は、男女どちらもムダ毛の処理を行っているようです。この記事では、男女別にオススメの商品を口コミと一緒に紹介していくので、是非参考にしてみて下さい。

脱毛クリームとは?

ムダ毛を溶かす

脱毛クリームは、除毛クリーム・脱毛剤・ヘアリムーバーなど様々な呼ばれ方がありますが、全て同じ物と考えてかまいません。ここでは、脱毛クリームという呼び方で紹介していきます。この3つに共通しているのは、チオグリコールさんカルシウムというアルカリ性の成分が含まれていることです。この成分が毛を溶かしていきます。

実は脱毛クリームという名前を聞くと、毛が抜けるように感じられます。しかし脱毛クリームは毛が抜けるのではなく、毛を薬剤で溶かすという作用があります。脱毛クリームは、皮膚の外にでている、表皮から上に伸びた毛を薬剤で溶かして毛をなくしていきます。毛を溶かすので、カミソリのようにチクチクすることはありません。

脱毛クリームは、一度に大量で広範囲のムダ毛を処理することができます。コストパフォーマンスはエステサロンやクリニックでの脱毛に比べて非常に安くすませることができます。平均的に脱毛にかかる時間は、女性のムダ毛や細くて少な目の毛ならば3~5分、男性レベルの剛毛でも5~10分の短時間で処理できるものがあります。

抑毛クリームの違い

抑毛クリームは、抑毛剤や抑毛ローションとも呼ばれます。ここでは抑毛クリームと呼びますが、抑毛クリームは脱毛したり除毛したりするのではなく、毛が生えてくる力を弱めるという方法で、ムダ毛を処理していきます。毛を薄くすることで処理を楽にしたい、細く目立たないようにしたいという方におすすめです。

抑毛クリームの成分として、抑毛作用の効果が期待できる成分は、パイナップルと豆乳です。パイナップルと大豆イソフラボンの働きでムダ毛を抑毛するという作用がみられます。天然成分なので敏感肌にもおすすめです。しかし抑毛なので、何度も毎日使い続けることでやっと効果が出てきます。根気強く使用をしていきましょう。

脱毛クリームの正しい使い方

脱毛クリームは毛を薬剤で溶かすため、肌への負担が非常に大きくなる場合があります。脱毛クリームを使用してから、痛みや肌荒れが起こってしまうと危険です。しっかり脱毛クリームを使用する際は使用説明書に特別な記載がない限り、以下のステップを必ず行いましょう。

■パッチテストを行う
脱毛する前日までに必ずパッチテストを行ないましょう。アレルギー反応や肌荒れやかぶれが出てしまった場合は、すぐに使用をやめましょう。その日の体調によってパッチテストの結果も変わることがあります。同じ脱毛クリームを使用する場合でも、パッチテストは毎回行いましょう。

■清潔な状態をたもつ
入浴やシャワーを行い、脱毛を行う肌の部分を清潔に洗いましょう。タオルやスポンジでごしごしこすり過ぎて、肌に傷がつかないようにしましょう。不潔な状態や乾燥している状態では、脱毛の効果が発揮できずに、ケガをしてしまうこともあります。できれば乾燥をしないように、毎日保湿を行うと良いです。

■乾いた肌に使用する
入浴後清潔な状態にした後、しっかり肌を乾かしましょう。水に濡らしたり特定の薬品を付けたりしなければいけない脱毛クリームの場合は別ですが、水分をしっかりふきとりましょう。肌の表面を傷つけないように肌をこすらず、タオルを当てて水分を吸い取りましょう。

■時間通りに塗り洗い流す
脱毛クリームをしっかり塗って、指定された時間を守りましょう。長くおけばおくほど、脱毛効果があるという訳ではありません。しっかりクリームを塗りこみ、指定の方法ですすぎ残しが無いように、洗い流しましょう。肌に痛みや異変を感じてしまった場合は、すぐに使用をやめましょう。

■アフターケアをしっかり行う
脱毛クリームを洗い流したあと、処理した部分は大変敏感です。さらに、肌への負担が大きいため、アフターケアは丁寧に行いましょう。アルコールフリーや刺激の少ない、化粧水やクリームでしっかりと保湿するのがおすすめです。もし、出血や炎症が起こっている場合は、保湿の前に病院へ行きましょう。

脱毛クリームのメリットは?