Aカップのバストは恥ずかしい?大きくならない7つの共通点とは?ブラをしないと小さくても垂れる!おすすめブラ4選を紹介

Aカップのブラジャーで丁度良い、又は普通のAカップではまだ大きすぎる、とコンプレックスになっている女性は少なくありません。なぜ私のバストって小さいの?どうして大きくならないの?遺伝で仕方ないの?などと、鏡で自分のバストを見るたびに、ため息をついているようです。こんな悩みを解消できる道があるなら、早く知って優雅な気分になりたいですよね。

Aカップについて

Young woman in lingerie lying in a sofa

Aカップのブラジャーから、もっとサイズの大きいブラジャーが必要なおっぱいになりたい!と願っている女性は沢山います。なぜなら、おっぱいは小さいより大きい方が男性にモテる、又は、女らしく見えるなどと信じている女性が多いからです。

自分のブラジャーのサイズが、Aカップだと友だちに知れたら恥ずかしいなんて、だんだん人目が気になりはじめ、前を隠すように猫背になってしまう人がいます。なので、Aカップということで悩んでいる人は、どんどん外見に自信のなさが表れるようになり、貧乳どころか、全身から貧相オーラを発するようになってしまうのです。

ですが、Aカップさんのおっぱいって、本当に恥ずかしいものなのでしょうか?世の中には、おっぱいが大き過ぎて悩んでいる女性も沢山いるのです。そういう女性からすると、「おっぱいが小さいなら、フェイクで大きなおっぱいに見せることができるでしょ!」とか「大きいのを小さく見せるのは難しいのよ!」と言って羨ましがっていますよ。

とにかく、おっぱいが小さいのはなぜか、又、Aカップのおっぱいをもっと大きくする方法はあるのかなど、ここでは多くのAカップさんの疑問と悩みを溶かし、より魅力的に見られる可能性をお伝えします。

Aカップとは?

トップバストとアンダーバストの差

bust measurement

Aカップのブラジャーとは、実際にどのくらいのおっぱいの大きさの人がするものなのでしょうか?それは、アンダーバスト(胸の膨らみ部分の下で、胸の輪郭)とトップバスト(乳首の上を通った胸周り)との差の数がどれくらいかを見ます。

トップバストとアンダーバストの差が、10cmかそれ以下だとAカップになります。正しい計り方としては、90度お辞儀をした状態で、トップバストを計るようにします。立った状態だと、殆どの人がおっぱいが垂れた状態になり、理想的な形で計れない為です。アンダーバストは、立ったままでも大丈夫ですが、トップバストは90度のお辞儀をして計るようにしてください。

貧乳イメージ

Undressed coffee

Aカップのおっぱい、イコール、貧乳と言われてしまいますが、ある企業が、巨乳の多い県、貧乳の多い県を調査し「全国バストランキング」というものを発表しました。それによると、ランキング1位、いわゆる一番巨乳の多い県は、香川県だったとの事です。

香川県の特質とおっぱいが大きくなる理由を調べた、バスト評論家の説によると、香川県民は炭水化物をたっぷり摂り、エクササイズ意識もしっかりある、また環境的にストレスが少ないためでは?ということでした。

それに対しランキング最下位、すなわち貧乳の多い県は和歌山県でした。和歌山県民や同評論家の意見では、和歌山県は所得の割りに貯金が多いらしく、堅実で切り詰めた生活をしている為に、ストレスが多いのでは?というものでした。

又、のんびり屋の性格の女性が、巨乳になりやすいとも言われているので、ストレスが多いかもしれない和歌山県民は、巨乳が少なく貧乳が多いのかもしれないという意見でした。と言う事は、勉強に仕事に、気を引きしめたしっかり者は、貧乳になる可能性が高いということかもしれませんが、定かではありません。

Aカップの重さ?

重さはまちまち

black bra with two pink balloons

Aカップさんのおっぱいの重さとは、いったいどれくらいなのでしょうか?大きさが同じくらいでも、重みがあって下垂気味の人もいれば、そうでもない人もいます。おっぱいの重さを測るには、おっぱいの体積に、おっぱいの密度をかけると、おっぱいの重さが出ます。

一つのおっぱいを半球としてみると、大雑把な体積は出せそうですが、脂肪の密度は自宅で手軽に知ることは難しいので、平均的な重さはどれくらいなのかを下記で紹介しましょう。

重さを物に例えると?

easter eggs

Aカップさんのおっぱいの重さとは、平均で大体142gと言われています。身近でイメージしやすいものに例えてみると、それは、大き目の卵2個分くらいの重さだそうです。(片方で一個分くらい)

これはあくまでも個人差があるので、自分のおっぱいは、これより軽そうだとか重そうだと思っても、不思議な事ではありませんから、安心してくださいね。

Aカップさんに多い共通点・7つ

1.姿勢が悪い

Bummed with Schoolwork

Aカップで貧乳と悩んでいる人には、実はいくつかの共通点があるのです。その一つは、日ごろの姿勢が悪いということです。小さな頃から姿勢が悪かったわけでなくても、小学校高学年とか中学生くらいで、身体が大人っぽく変化してくるとともに、姿勢が悪くなる子がいます。

これは、おっぱいの変化に関して恥ずかしくなるからです。特に、早熟でクラスの中で自分だけブラジャーが必要なくらい大きくなった子は、男子には特にですが、皆の目線が嫌で無意識に前を隠そうとする姿勢になります。

又、中学くらいで周りの女子が殆どブラジャーを着けているのに、自分は全然大きくならないから親が買ってくれないとか、ブラジャーはしたものの小さいのが恥ずかしくて、前を隠すような姿勢になる子もいます。それで「ブラなんか必要な胸じゃないじゃん」などと、冷やかしを受けた経験のある子は、大人になってからも、ずっと前を隠すような姿勢になり定着してしまいます。

2.必要のないコンプレックス

Pensive

胸が膨らみ始める時期も大きさも、成長ホルモンの分泌度や遺伝や生活環境、精神的なもので、かなり個人差があるのは当然です。ですが本人は、思春期で気持ちが不安定にもなる上に、追い討ちで親や周りの大人が無頓着な接し方をすると、おっぱいの事のみならず、身体全体に関してコンプレックスをもってしまいます。

周りと比べて、自分は中々おっぱいが大きくならない子(反対もしかりで、早く大きくなり過ぎる子)は、恥ずかしくてつい胸を隠したくなり、肩を内側に向け猫背になったりします。ですが、猫背になると胸筋がつきにくくなるので、おっぱいは小さいく軽いにもかかわらず、下垂ぎみになってしまいます。

すると、見た目もさらに小さく、貧相に見えてしまうというわけです。おっぱいが小さ異事が原因で、モテないとか魅力的に見られないと思うのは、大きな間違いです。Aカップならではの魅力があるので、ぜひ姿勢を良くして、はつらつと構えてください。

ちなみにダンサー達は、胸がとても小さい人が多いですが、彼女らは姿勢も良く普段からとっても輝いて、魅力的な人が多いと思いませんか?!

3.バランスの悪い食生活

Mixed race woman choosing vegetables or cupcake

Aカップから中々大きくならないと言って悩んでいる人の中には、栄養バランスが悪いために、おっぱいがなかなか成長しないという人もいるのです。やはり栄養を摂って細胞が形成されるわけですから、必要なものはしっかり摂るようにしなければいけません。

ダイエットで食事を制限している人も、バランスよい食事を本筋に、ダイエットをしてください。単純に食事制限をして、「身体全体はほっそりしたけれど、おっぱいは小さくなって欲しくなかった」と落胆しても後の祭りです。

4.冷え性である

Caucasian woman in blanket drinking cup of coffee

Aカップさんには、冷え性の人が多いようです。血行が悪いので手足がいつも冷たいという人は、やはりおっぱいへも栄養が運ばれにくくなっています。Aカップさんは前述したように、肩が内側に入りやすく、猫背になっている人は少なくありません。

姿勢の悪さは更に身体の血行を悪くするので、冷え性はさらに悪化し、見た目もいかにも冷え性に見えてしまいます。エネルギーに満ち溢れたイメージとはかけ離れてしまうことで、自分の気持ちもエネルギーレスになり、脳はますます貧乳をキープするかのような働きが定着してしまい、おっぱいが育たない毎日を過ごすというわけです。

5.ブラジャーの付つけ方&選び方の間違い

Close-up of creative flower bras

Aカップの人は、おっぱいが小さいからと言って、ついブラジャーを正しく着けなかったり、合わないタイプのブラジャーを、無頓着に選んで買ってしまったりしているケースが多いようです。おっぱいに合わないブラジャーを着けていると、見た目がいまいちになってしまったり、形が悪くなることがあります。

又、大きさが正しくないものを着けていると、動いている間に、おっぱいがつぶれた状態になり良くありません。見た目を大きく見せたくて、カップの大きなものを選ぶのはいいですが、クッションが足りないものだと、トップが何かの拍子にペコンと引っ込んでしまうことがあるので、注意してください。

6.バストの下垂

Portrait of sad woman

おっぱいが大きい人からすると、Aカップの人はおっぱいが垂れることがなくていいな、と思われがちです。ですが、貧乳であっても筋力が足りないために、垂れてしまうことはあります。又、活動しているうちに、カップからおっぱいがはみ出して、おっぱいの上にブラジャーのアンダー部分が当たり、締め付けられて下がることにもなります。

胸筋や背筋などをある程度鍛えておかないと、筋力のない垂れた貧乳になってしまうので、美しいAカップさんになるために、筋肉アップも考えましょう。

7.乳腺の未発達

teenage girls

ヘルスコンディションは、あくまでも人それぞれです。女性ホルモンの分泌が盛んになり、おっぱいの発育が目立ってくる年齢も人それぞれです。思春期の女の子の知識として、あくまでも個人差があることを、周りの大人がナチュラルに上手に教え、サポートしてあげて欲しいものです。

精神的にも微妙な時期で、ちょっとしたことでコンプレックスになったり、傷ついたりすることの多い年齢ですから、身じかにいる先輩女性は、後輩が悩まないように上手に助言してあげてくださいね。