唇のニキビの原因って?読めば安心!今日からできる正しい対処法7選!

ニキビは老若男女問わず、誰しも一度は抱えたことがある悩みの1つではないでしょうか。思春期で気になることはもちろん、社会に出るとニキビの存在が煩わしく思うことが多くあると思います。特に恋をしている時は「今すぐどうにかしたい!」と思うものです。そんな唇ニキビの正しい対処法をご紹介していきます!

唇の”にきび”が痛い

思春期でも大人でも悩まれている方は多くいます

生活の中で唇はよく動かす箇所なので、ニキビができると口を動かすだけでも痛いということありますよね。また赤くなっていて白い芯のようなものがあると、見た目も気にしてしまうと思います。唇は目が行きやすいので、特に気にする方が多いのではないでしょうか。

ニキビは女性に多く悩まれている問題ですが、男性でニキビに悩まされている人も意外と多くいらっしゃます。飲食の時にしみると感じた時はとても煩わしいですし、好きな物を食べれないとなると余計に辛くなるものです。正しいケアをして一刻も早くニキビを治しましょう!

唇のニキビがかゆい

ニキビをつぶすのはアリ?

唇のニキビがかゆい大きな原因は、乾燥と言われています。乾燥肌である人にとっては、とても大きな悩みになっていると思います。通常であれば保湿クリームを塗るなどして乾燥することを防げますが、唇の場合は、ぬるま湯で温めたタオルを唇に当てることが最も効果的と言われています。逆に温めすぎると、かゆみが増すので注意してください。

人目が気になり思わずニキビをつぶしたくなるという時もあると思いますが、腕で引っかいたりしてつぶしては絶対いけません。ニキビをつぶしていいかは賛否両論ですが、ニキビが治りやすい肌の人もいれば治りにくい肌の人もいます。正しい潰し方をしたとしても、自分の肌がニキビが治りにくいのであれば跡になるだけです。気になるとは思いますが、まずは”つぶす”のではなく、”治す”方法を探していきましょう!

唇にニキビができる原因

1.食生活の乱れ

好き嫌いが多い、食事に栄養のバランスがない、寝る前に食事を取るなどの原因で胃に負担がかかると唇にニキビがでやすくなると言われています。口と胃は食道で繋がっているので、胃の負担は唇にでやすいということになります。特に油ものなどは、皮脂の分泌が増えてニキビがでやすくなる大きな原因となっています。

食生活がニキビの原因となっている方は、できるだけバランスのよい食事をとることを心がけましょう。いつもの食事に野菜を一品入れるだけでもかなり変わってきます。また食事の後は唇をゆすぐなどして、唇を保護する方法もオススメです。食べた物が唇に残ったままだと、そこからニキビが出やすくなるからです。

2.口紅

仕事で疲れて帰ってきて、しっかり口紅を落としきれていないということはありませんか?口紅には多くの油成分が含まれています。そのため濃い口紅を使用し、落とし残しがあるとそれがニキビができる原因となります。口紅だけではなく、リップクリームも塗りすぎたり使用方法を間違えると、ニキビができやすくなる原因となる可能性もあります。

対処法としては仕事柄、口紅を使用しないということが難しいという場合は、色付きのリップクリームを使用することをオススメします。グロスは唇に1番負担をかけると言われているので、唇にニキビがある場合は特にグロスは避けることが大事と言われています。

3.睡眠時間が足りていない

『睡眠不足は美容の天敵』と言われるように睡眠時間が足りていないと、唇もまた荒れる原因となっています。肌は寝ている間に新陳代謝が行われるので、睡眠不足になると十分な回復ができないという事態に陥ります。その状態で食事を取ったりお化粧をすると、唇にニキビができる可能性は非常に高くなります。

もちろん睡眠を十分にとることが大事なのですが、睡眠時間を十分に確保するやり方は人それぞれ違います。ホットミルクを飲む、寝る前に食事を取らないことが代表的です。寝れないから言って布団の中でスマホをいじると、ブルーライトの影響で余計に寝れなくなるので注意が必要です。自分に合ったやり方で十分に睡眠をとることをオススメします。

4.ホルモンバランスの乱れ