耳ニキビの原因と4つの対処法。耳ニキビは腫瘍の可能性もある…?

耳の中、耳の周辺にニキビにお悩みではないですか??実は耳はニキビが出来やすい場所の一つです。耳にニキビなんて!!と少し落ち込みますよね!耳にニキビが出来てしまう原因や、対処方法をまとめました。そして、耳にきびだと思っていたものがニキビではなく腫瘍だったということもあるようです。 ニキビ以外の可能性もまとめています。

耳ニキビの原因

皮脂

耳にニキビができるメカニズムは、おでこやほっぺたにできるメカニズムと何ら変わることはありません。皮脂や汚れなどが原因となって、皮膚に常在しているアクネ菌によって引き起こされるのです。耳に指を入れてもらうと分かるのですが、耳の内部はともかく、耳の穴の外側の山あり谷ありみたいな部分は、意外とベタベタしています。

日本人のほぼ8割方は耳垢がさらさらしたタイプだと言われていますが、残りの2割は耳垢がベタベタしたタイプだと言われています。ちなみにベタベタタイプの人にはワキガが多いということですが、耳の中や周辺が湿っている傾向があり、耳ニキビが出来やすいことも考えられます。

ホルモンバランス

ニキビはホルモンバランスの乱れが原因となっている場合も多いようですが、ホルモンバランスの乱れは自律神経のバランスの乱れによってもたらされます。思春期のニキビではなくて、成人期以降の出来るニキビに関しては、ストレスなどが原因になっているのかもしれませんよ。

耳のニキビは単に汚れや皮脂によるものだけでなく、体が発しているサインであることも考えれます。ホルモンバランスの乱れの原因は、様々ですがストレス、生活習慣の乱れなどが主にあります。

耳の傷

耳ニキビの原因は耳の傷が原因で出来ている事もあるようです。ピアスの穴などもそうですが、その他にも意外と耳には傷が発生しやすいのです。たとえば、耳かきなどで耳の掃除をする際に気付かない間に耳の中に傷ができてしまっている事もあるのです。

そして、耳かきだけでなく爪で耳の中を引っかいたりしていることも考えられます。爪は雑菌がとても多いのでその雑菌が傷に入り炎症を起こしてしまう事が多くあるようです。雑菌が繁殖してしまうと、そこがニキビとなってしまいます。

耳は複雑な構造(でこぼこした構造)をしているので、いったんニキビが出来てしまうとなかなか治らなかったり、また再発してしまうと言われています。

シャンプーなどのすすぎ残し

耳ニキビの原因としては、頭を洗う洗剤もその要因として挙げられています。耳の中や耳の裏側はきちんとすすいだつもりでも、実は洗い流せていないことが多いのです。

そのことが耳ニキビの原因になっているのです。耳は複雑な形をしているので少し時間をかけて念入りに洗い流さないとどうしても残ってしまいますので意識してしっかりとすすぐようにしましょう。

イヤホン

イヤホンも耳の中のニキビの原因となっているようです。イヤホンはとても不衛生になりがちです。イヤホンは毎日使うという方もいると思いますが、イヤホンを洗ったりはしないものですよね。耳の中は皮脂もありますし、その皮脂がイヤホンについた状態で毎日使っていくと、雑菌が繁殖してしまいます。

その雑菌が繁殖したイヤホンを耳の中に入れるというのはやはりとても不衛生ですよね。このイヤホンがニキビの原因とはなかなか結びつかなかったかもしれませんが、耳ニキビの大きな原因の一つです。

寝具

枕などの寝具がニキビの原因となります。顔に出来るニキビも寝具が要因になっていますが、耳ニキビも同じです。枕は顔や耳に直接ついています。その為、皮脂や汚れが枕に移りやすいのです。枕カバーをマメに変えていれば雑菌の繁殖を防ぐ事が出来ますが、人によっては枕カバーをほとんど変えないという方もいるのではないでしょうか。

枕には髪の毛の汚れもついています。目には見えなくても色んな汚れが溜まっているのです。雑菌が繁殖しその雑菌が耳に入り込んでしまうことで耳ニキビへと繋がってしまうのです。

お酒やタバコ

アルコールやタバコはニキビの原因となりますが、耳ニキビもアルコールやタバコが原因となります。お酒を飲みすぎる事で胃や腸などの内臓に大きく負担がかかっています。内臓の不調は肌への不調と繋がります。耳ニキビが出来た場合は胃腸などの調子が悪くなっている事も考えられるようです。