魚肉ソーセージダイエットってどんなもの?栄養素から痩せる5つの理由と効果6ポイント!厳選レシピ3点を大公開します!

最近新しいダイエットの方法として、魚肉ソーセージダイエットが密かに注目を集めているようです。魚肉ソーセージ自体は、ずいぶん前から定番商品としてあったものですが、ここにきてなぜダイエットに役立つ食材として脚光を浴び始めたのか次から魚肉ソーセージの栄養素をもとにしてみていきたいと思います。

魚肉ソーセージダイエットって?

魚肉ソーセージダイエットは低カロリーで簡単!

ダイエット中だから間食は魚肉ソーセージっていう人はいるかもしれません。意外と魚肉ソーセージって低カロリーなのだそうです。魚肉ソーセージのカロリーやダイエット方法などをこれから解説していきます。

魚肉ソーセージはダイエットに効果がある?その栄養素から痩せる5つの理由

1.魚肉ソーセージがもつ栄養素って何があるの?

魚肉ソーセージはスケソウダラを主原料とした魚肉加工食品です。栄養素には、炭水化物、脂肪、ビタミン、ミネラルなどが入っていますが、そこ含まれているもののうち何がいったいダイエットに効果があると言われているのでしょう。次から、ダイエットに効果がある栄養素をピックアップしながらポイントをみていきます。

2.脂肪を燃やす筋肉を作るもととなる「タンパク質」が多く含まれている

魚肉ソーセージは、魚(主にスケソウダラ)のすり身を細長い袋に詰めたフィッシュソーセージと言われる加工食品。魚を使っているため、脂肪を燃焼させるための筋肉を作るもととなるタンパク質が多く含まれていることがダイエットに効果があると言われるようです。その量は11.5グラムで完全栄養食と言われる卵の6.2グラムより多くなっています。

3.「中性脂肪」を減らす効果があるといわれるDHA/EPAを含む

ダイエット中には、体脂肪の他に中性脂肪を減らすことも気になります。中性脂肪は悪玉コレステロールを増やし、血液をドロドロにし動脈硬化などの原因にもなると言われるものです。魚肉ソーセージが含む栄養素のDHA/EPAは、中性脂肪を減らす効果があると言われています。

4.痩せやすい体質づくりに役立つ

上で述べたようにDHA/EPAには、内臓脂肪に働きかける作用があるため、体の脂肪をより燃焼しやすくして痩せやすい体づくりをしてくれるのです。痩せやすい体づくりを維持することができれば、ダイエットの大敵であるリバウンドしにくい体になるといえるでしょう。

5.カルシウムが脂肪吸収を阻害してくれる

ダイエットに欠くことのできないカルシウムも、日々の食事だけでは不足しがちです。そんなカルシウムも魚肉ソーセージには、牛乳とほぼ同等量のカルシウムが入っています。そして、カルシウムには脂肪の吸収を抑制する効果があることがわかってきています。その利点を魚肉ソーセージで利用しない手はないですね。

魚肉ソーセージダイエットならではのダイエット方法って何かある?

1.ダイエットの基本は、摂取カロリーを消費カロリーより少なくすることを守る

どんなダイエット方法といえども、バランスのよい食事をしながら摂取カロリーを消費カロリーより少なくし、運動などを使行うことに変わりはありません。その中で魚肉ソーセージならではのメリットを取り込んでいくことが大切です。

魚肉ソーセージが高タンパク低カロリー、中性脂肪を減らす効果がある、カルシウムで脂肪の吸収を阻害してくれるなど、その効果を最大限に使うためにどのように活用していくのか、しっかり計画をたててみましょう。使い方次第で有効なダイエット効果をあげることができるかもしれません。