老化予防にも!ナノ水素水の特徴と選ぶ理由は?おすすめ人気商品6選

老化と病気を予防する水素水の中でもより効率的に取り入れたいならナノ水素水がおすすめです。でも、何が違うのでしょう?ナノ水素水の種類や特徴についてまとめました。おすすめのナノ水素水もご紹介します。

注目されるナノ水素水の魅力

わたしたちの体内には日々、活性酸素が発生して細胞を傷つけます。紫外線による光老化も活性酸素の仕業です。ストレス、たばこ、暴飲暴食、激しい運動など様々なシーンで病気や老化を引き起こす活性酸素が発生しているのです。

その活性酸素を無害化する力がポリフェノールやビタミンEなどよりもパワフルなのが水素です。水素を手軽にと入れられる水素水が人気です。その中で、ナノ水素水というのがあるのをご存知ですか?

水素濃度が高い?ナノ水素水とは

水素水は体内の活性酸素を無害化して酸化を防いでくれる水素を豊富に含んだお水です。その中でもナノ水素水が水素濃度が高いと注目されています。ナノ水素水にはその製法によって2種類に分かれます。

水分子をナノ化させたナノ水素水

ナノ水素水を作る方法のひとつは水のクラスターを小さくナノ化して、水素を含ませる方法です。水の分子が小さくなることでより多くの水素を含ませることができるため高濃度の水素水になり、水素が抜けにくく安定するそうです。また、体内への吸収もよくなるそうです。水をナノ化させる時には特殊なフィルターを使用します。

水素の気泡をナノ化させたナノバブル水素水

市販の水素水を作る時、炭酸水を作るように圧力をかけて水に水素を含ませます。この時、水素の泡を小さくナノ化してより多く水に溶けこませるのがナノバブル方式です。高濃度の水素水が作れるだけじゃなく、水中で安定するため蓋をあけたとたんに水素が一気に飛んでなくなってしまうようなことが防げるそうです。

水をナノ化したナノ水素水

水素の抗酸化作用で老化や病気を予防するためには水素水を飲むのが手軽でおすすめです。水をナノ化したタイプのナノ水素水は、高濃度の水素が飲めるだけじゃなく、クラスターが小さくなっている分、味がまろやかになるという嬉しい特徴もあります。おいしい水素水で健康や美容、アンチエイジング対策ができるのです。

ナノ水素水アクティ(Aqti)

by カエレバ

特許技術で水素を逃さない

ナノ水素水アクティは、超微細孔フィルターで水をナノ化してから水素を充填したアルミパウチタイプの高濃度水素水です。特許技術で長時間水素を逃がしません。たっぷりと飲める550mlサイズです。水は富山県立山連峰の地下天然水を使用しています。モンドセレクション金賞受賞歴があります。

口コミ・評判:効果は長い目で

・便通が改善したことと少し太りにくくなったようです。
・飲みすぎた時に水素水を飲むと楽になります。
・半年ほど飲み続けて季節の変わり目に体調が落ちなくなりました。
・利尿作用を感じます。むくみにいいようです。

飲みやすくて美味しいという味の口コミが多いです。長期間飲んでいる人の口コミがあまりないのですが、利尿作用や汗をかくようになったり、朝が楽になったなどの口コミがいくつかありました。ピンクのパッケージが女子ウケしているようです。

ナノ水素水 キヨラビ(kiyorabi)

by カエレバ