セルフ脱毛が進化している!?5つのアイテムと最新脱毛機器!VIOもセルフで可能に!今話題のサロンの紹介

セルフ脱毛の昔のイメージはもう古いのです。今は進化しており、脱毛機器も色々と揃っていますから、自分に合ったタイプを使うことが出来ます。又、セルフ脱毛は自身が行う脱毛方法だけでなく、サロンにてセルフで行う脱毛法も含まれます。最近流行りのセルフ脱毛サロンとは、どんな施術内容なのか等を解説しています。

セルフ脱毛とは?

脱毛は、クリニックやサロンに通うものといったイメージが強く、実際のところ、効果の度合いからいっても安心安全で、生えてくる間隔も伸びてくるので、お手入れが楽になり魅力的です。しかし、費用的な問題から断念している人もいるでしょう。

そこで、注目されるのがセルフ脱毛であり、多くの人がこの方法で脱毛しているようです。脱毛の仕方も進化しており、最近では色々なタイプのセルフ脱毛アイテムが増えてきました。そこで、ここではセルフ脱毛が出来るアイテムや、VIOにも対応できる脱毛器の紹介、そしてセルフ脱毛サロンについて紹介していきます。

セルフ脱毛が出来る5つのアイテム

1.光脱毛器

セルフ脱毛と言うと、どうしてもカミソリやシェーバーが定番のようですが、やはり肌への負担を考えると、あまり効率的な方法とは言えません。その上、これらのアイテムは脱毛ではなくあくまでも除毛と言った見解なので、もっと効果的なアイテムを紹介していきましょう。

その一つが光脱毛器です。サロン等で導入されている脱毛方法ですが、自宅で手軽に出来るようにコンパクト化されています。元々光脱毛は、特に資格を有して施術が出来るわけではなく、出力が弱いので誰でも出来る方法ですから、家庭用脱毛器として販売されているのも納得できます。

出力が弱い分、肌にとってはとても優しい存在なので、敏感肌の人でも使えるといった点が、魅力と言えます。

2.レーザー脱毛器

本来レーザー脱毛器は、出力が高いので、医療機関にて医師の監修の元で施術を行わなければならないのですが、家庭用レベルに出力を低めに設定されているので、安心して使うことが出来ます。勿論使い方によっては、肌を痛めてしまい、火傷してしまうこともあるので注意が必要です。

光脱毛よりも効果を高めたい、でもクリニックに通うだけの費用は無い、と言った人には適していますし、1回の出費で済むので、何回も通うことを考えると手間が無くて便利です。日本人の肌に適した出力設定で、クリニック並みの効果を実感することが出来るでしょう。

3.除毛クリーム

光脱毛やレーザー脱毛程の効果は望めないものの、手軽に入浴の際等に出来るという点で魅力的なのが、除毛クリームです。これは脱毛と言う目的で使う物ではなく、あくまでも生えてくる毛を抑える、といった見解で使うクリームですので注意してください。

又、塗るだけで無駄毛処理が出来てしまう、という手軽さから人気がありますが、毛を抑える為の薬剤が含まれていることもあり、直接肌へ付けるものですから、敏感肌の人にとっては、肌へのダメージが気になります。赤くなったり腫れてしまうようなことがあれば、すぐに使用を止めて、皮膚科を受診してください。