光脱毛は効果あるの?光脱毛の仕組みや施術回数の目安、さらに自宅でできる家庭用機器についてもご紹介!

ムダ毛を処理するのって面倒くさくないですか。見えないからとサボっていると、ふとした瞬間に見られて恥ずかしい思いをしたり…。かといって、頻繁に剃ったり抜いたりすると肌にダメージを与えてしまいます。下手すると毛穴が赤くぼつぼつして、ムダ毛よりも目立ってしまうなんてこともありますよね。そんな面倒な自己処理から解放されるために、「光脱毛」が人気です。従来の方法と何が違うのでしょうか?まとめてみました。

光脱毛をしたことはありますか?

毎日ちょっとずつ生えてくるムダ毛。放っておくと長くなっちゃうし、カミソリで剃ると肌が傷むし、毛抜きで抜けば埋もれ毛になったり多毛化したり毛穴に炎症が起きたりするし…。あぁ、もういっそムダ毛なんて生えてこなければいいのに!と一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

そんな時、「脱毛」サロンの広告が目に入ると気になっちゃいますよね。でも、何回も通わなければならない、とか永久脱毛は嘘だ、とか料金が高い、とか噂を聞くと、尻込みしちゃいませんか。実際はどうなのでしょう?

最近では、針脱毛(ニードル脱毛)から光脱毛(フラッシュ脱毛)に脱毛方法の主流が変わってきています。施術に伴う痛みが減り、料金も全体的にお手頃価格になってきました。今回はその人気の光脱毛についてまとめてみました。

光脱毛とは?

光脱毛って何?

光脱毛とは、皮膚の表面にメラニン(黒い色素)にのみ反応する特殊な光を照射し、毛根にダメージを与えることによって毛が生えてくるのを抑える、脱毛方法です。

黒い色素に反応する光を照射するため、日焼けした肌などにはやけどの恐れがあるため、施術が行えない事があります。また、産毛や白髪のように黒くない毛に施術を行っても脱毛の効果は得られません。

光脱毛による脱毛の特徴と仕組み

従来の針脱毛(ニードル脱毛)では、毛穴の1つ1つに特殊な針を刺して、電流もしくは高周波を通して毛根にダメージを与えることによって、毛が生えてくるのを抑制していました。これに対し、光脱毛は、毛穴の1つ1つに針を刺す必要がなく、まとまった範囲に光を当てることで脱毛効果を発揮するため、施術に必要な時間が大分短縮されます。

また、脱毛に伴う痛みも針脱毛に比べれば大分軽くなっています。一般的には「ゴムでぱちんとはじかれる感じ」と表現されるそうです。しかも、施術を何回もするうちにこの痛みは軽くなっていきます。

しかし、先ほども述べたように、光脱毛は黒い部分に反応する光を使用するため、日焼けした肌や色素沈着が強い部位には針脱毛の方が適しています。また、産毛への脱毛効果も針脱毛の方が高いと言われていますので、自分の肌の状態や毛の状態によって選ぶといいでしょう。

光脱毛の効果

光脱毛による脱毛効果

光脱毛の効果は、ニードル脱毛や医療用レーザー脱毛に比べて、一般的に劣っていると言われます。では、光脱毛は効果がないのでしょうか?

いえいえ、そんなことはありません。光脱毛でも「ムダ毛の自己処理が不要になる」くらいにツルツルな肌になります。ただし、回数を重ねる必要があります。個人差もあるので、一概に何回施術を行えばツルツル肌になる、とは言えませんが、5回くらいで脱毛効果を実感(=太い毛があまり生えてこなくなる)できるそうです。

永久脱毛の効果の有無について

光脱毛は「永久脱毛」とは言えない、というのが現実のようです。代わりに「永久減毛」という言葉が使われるようになってきているとか。永久減耗とは、施術後しばらくしても毛が減っている状態が続いていることを指します。

なお、ニードル脱毛なら永久脱毛できると言われていますが、これも厳密な意味では永久脱毛にならないそうです。

光脱毛の効果の体験談

ツイッターから、実際に光脱毛を行った人たちの口コミです。光脱毛を行ってお手入れ要らずで楽ちん、という人もいれば2年通ってるけど、効果がイマイチと人によって様々なようですね。

光脱毛の施術後

施術後のアフターケア

光脱毛を行った後は、肌が非常に敏感になっているため、次の3つのケアをするようにしましょう。
・日焼け止めを塗る
・肌を冷やす
・軟膏やクリームで保湿する

光脱毛の効果が現れるのは?

光脱毛の効果が現れるには少し時間がかかるため、初めて施術をした後には「無駄だったのでは」と不安になったという声を聞くことがあります。しかし、大丈夫です、安心してください。
大体10日から2週間程度すると、スルッと毛が自然に抜けるようになります。