脱毛石鹸の効果を知りたい?!使用方法と理由5つと「良い点」や「悪い点」6つ!人気のK-STOPなどの商品を徹底解剖!

SNSやTwitterなどで目にする機会も増えてきて、女性芸能人などもブログやテレビで脱毛石鹸を使っていると発言するなどで注目度が高まっている「脱毛石鹸」、気になっている方も多いのではないでしょうか?石鹸で本当に脱毛ができたら確かに夢のような話ですが、本当のところその効果はどのようなものなのでしょうか?成分や口コミなどから脱毛石鹸の効果についてご紹介致します!

今話題の脱毛石鹸をご存知ですか?

ムダ毛との闘いは、全ての女性にとって永遠のテーマではないでしょか?剃ってはすぐに生えてくる。だからといって、毛抜きで抜きまくると肌が荒れて赤くはれる。除毛クリームも、敏感肌の人だと被れる可能性もある…と、どんなムダ毛処理アイテムを使っても満足いく効果が得られなかったという人に朗報です!
女性タレントやアイドルがテレビで「脱毛石鹸を使っている」と公表したのを皮切りに、SNSや口コミサイトなどで注目を集め始めた「脱毛石鹸」をご存知でしょうか?

なんと、普段体を洗うの時と同じように、ただ石鹸で体を洗うだけで脱毛効果があると言われている、革命的な石鹸なんです!そんな魔法のような石鹸がこの世にあるの?と疑いたくもありますが、実際に脱毛石鹸を使って脱毛効果を実証している動画などもあることから、どうやら本当のようです。

しかも、肌への負担も少なく刺激も少ないとも言われているので、敏感肌の人でも安心して使えそうなのも魅力です。ここでは、そんな脱毛石鹸について配合成分などのポイントから、その効果やメリット、デメリットをご紹介致します。もしも試してみようか迷われている方へご参考頂ければ幸いです!

脱毛石鹸の使用方法

石鹸を泡立てて洗うだけ

脱毛石鹸を使う時には、何か特別なスキルでもいるの?と思いますが、そんな必要は全くありません。いつも使っている石鹸と同じように、普通に泡立てて体を洗うだけです。

気を付ける点としては、脱毛効果のある石鹸なので、毛を残しておきたい部位には使わないということだけです。なので、髪の毛とか眉毛とか、抜けたら困る所だけには触れないように気を付けましょう。

あとは、泡立てる時にしっかり泡だった方がより効果が実感できるということなので、出来るだけ泡立ちをよくするネットなどを使うといいでしょう。そして、泡立てる前には、泡立ちをよくするためにも手を綺麗に洗っておくことをお忘れなく。

毎日継続して使用する

脱毛石鹸の効果に即効性はないことから、毎日の継続使用が勧められています。敏感肌の人でも大丈夫とは言われていますが、全ての人に絶対大丈夫とも言い切れません。なので、始めて使用する前は、まずはパッチテストをして肌の反応を見てから、使い続けれそうかどうかを判断してください。

脱毛石鹸は、毎日使うことで少しずつ少しずつ毛根にダメージを与えられ、効果を感じるという人の多くは1ヶ月ほどの継続使用をした場合が多いようです。

そのため、すぐにムダ毛を処理したいという時には向いていない方法かもしれませんね。しかし、他の除毛アイテムのように肌に負担をかけることはないので、長期的な目で見れば脱毛石鹸の方が確実に使えるアイテムだと思います。

ただ、女性は生理周期などで体調に変化が起きやすいので、生理中など免疫力が低下している期間は、脱毛石鹸ですら刺激を強く感じる場合があります。そういう時は、無理に使用せず体調が元に戻ってから使用を再開しましょう。

「石鹸で脱毛できる」その理由

イソフラボン配合

脱毛石鹸には、女性ホルモンとよく似た成分で有名なイソフラボンが含まれています。イソフラボンは、豆腐などの大豆食品に含まれている成分で、豆乳化粧水などコスメアイテムとしても幅広く使われています。

このイソフラボンの働きと、女性ホルモンのエストロゲンの働きはよく似ていて、毛量を減らす効果があります。イソフラボンは、食物から摂取することもできますが、それだけでは脱毛効果は見込めません。なので、脱毛石鹸のようなスキンケア用品からイソフラボンを直接取り入れることはとても有効な方法なのです。

気を付ける点としては、大豆アレルギーの人は、脱毛石鹸に含まれるイソフラボンで反応してしまう可能性があるので、使用は控えた方がいいかもしれません。

ブロメライン配合

パイナップルと食べる時、芯の部分は捨ててしまいますよね。しかし、芯にこそ脱毛効果が期待できるブロメラインと呼ばれる成分が含まれているのです!実は、私たちの体では胃酸にブロメラインは含まれていて、不足すると肌のトラブルの原因などを起こすそうです。ブロメラインは、美容にも欠かせない成分なのです。

私たちの体から毛が作られるには、たんぱく質が必要です。つまりは、そのたんぱく質の働きを弱めることが出来れば、脱毛効果がアップするというわけです。

ブロメラインは、そのたんぱく質を分解することによって、毛髪の成長スピードを遅くする効果が期待されています。注意点としては、ブロメラインは直接肌に付けると敏感肌の人は肌荒れを起こすかもしれないということです。なので、肌が弱い人は脱毛石鹸の成分が自分に合うかどうか事前に確認しておきましょう。

ラレアディバリカタ葉エキス配合

毛母細胞に効いて毛髪の成長を抑制する、ラレアディアバリカタ葉エキスという成分はご存じですか?このエキスは、樫の木の一種、キャピスローと呼ばれる植物から抽出されています。こちらの成分は、毛髪の成長スピードを遅らせて、次に生えてくる毛も薄くさせる効果があるので、脱毛アイテムとして有効な成分です。

脱毛石鹸の良い点

肌を傷つける心配が少ない

ムダ毛処理をしていて気になるのが、「肌への負担」ですよね。カミソリなどは1回くらいであれば負担も少なく済みますが、しばらくしたらまた生えてくるので、結果的に頻繁に肌を痛めることになります。

それに比べて脱毛石鹸は自然から抽出された成分がたっぷり入った「石鹸」なので、肌を痛める心配はありません。配合されている成分へのアレルギーをお持ちの方に限っては使用を控えた方がいいかもしれませんが、それ以外の方であれば、他のどのムダ毛処理アイテムよりも安心して使えるでしょう。

また、石鹸は毎日使うものですが、カミソリなどのように使えば使うほど品質が悪くなっていくという問題もないのが魅力ですね。

エステやサロンに通うより安い

脱毛をするなら、もちろんエステなどでの脱毛コースを受ける方が確実に綺麗にできます。しかし、完璧に綺麗にするとなると、それなりの費用もかかります。部位によって金額は違いますが、例えば腕だけでも数万円しますし、全身脱毛となれば20万以上する場合もあります。

それよりも安い所ももちろんありますが、安さだけで選ぶと、効果が期待できなくて払って損する可能性もあります。それに比べて脱毛石鹸は2000円前後から買えるのでとてもお手頃です

デリケートゾーンなどを人に見られる心配がない

ムダ毛処理の中で、人に見られたくない部位といえば「デリケートゾーン」ですよね。いくらエステで脱毛コースがあっても、店員さんに時分のデリケートゾーンを見られるのには抵抗がある人も多いと思います。

そんな人たちにとって、脱毛石鹸はお風呂で負担と同じようにただ体を洗うだけなので、誰にも見られる心配がありません。しかも、石鹸ならカミソリのように間違って切ってしまう心配もないので安心です。脱毛石鹸は、足や腕はもちろん、デリケートゾーンのムダ毛の悩みまでも解決してくれる、まさに救世主ですね!

脱毛石鹸の悪い点

即効性はない

脱毛石鹸に含まれている有効成分は、そのほとんどが自然由来の成分です。そのため、除毛用の薬品やかみそりなどの物理的な除毛品と違い、毎日使い続けて効果を感じるというものになります。

「この石鹸で洗って、流せば綺麗につるつるになれる」というものではありませんので、今日中にムダ毛を処理してつるつる肌にしておきたいという場合には不向きなものとなります。

もしもそのような即効性を求めているのであれば、除毛クリームや脱毛ワックス、ボディ用シェーバーなどの使用をし、その翌日以降肌ケアの一環として脱毛石鹸を使用するようにすると良いでしょう。なお、即効性のある除毛は肌にダメージが大きく出ることもありますので、冷却や保湿などのアフターケアもしっかりと行うようにして下さい。

効果には個人差がある

「脱毛石鹸」に限らないことではありますが、脱毛・除毛を謳ったグッズの効果には個人差がかなり大きく出ることがあります。その理由は、毛質や毛周期という「毛に関わる個性」がひとりひとり異なるので、全ての人に同じ効果が出るというものではないのです。

また、配合されている成分がどれほど有効に働くかという面においても、その人の体質や体調、皮膚の状態などによって大きく変化します。妊娠や出産など、女性ホルモンが大きく左右されるような時期が多々ある女性の体は、その時期や状況によって毛髪が濃くなったり薄くなったりしやすいものです。

ずっと効果を感じていたのに、ある日から急に効果がなくなったというような例もありますので、まず自分の体の状態に適しているかどうかを見直してみることも大切です。

「永久脱毛」の効果はない