【Vライン脱毛完全ガイド】サロンに通う回数は?痛いの?おすすめの形や脱毛する6つのメリットをご紹介します!

皆さん、Vラインはどうやって脱毛していますか?カミソリ・毛抜き・電気シェーバーなど、自己処理にも様々な方法があるかと思います。今や、サロンやクリニックでの脱毛も主流になってきました。「Vライン脱毛をするメリットって何?」今となっては聞けないそんな疑問を、改めて徹底解説したいと思います。人気の処理方法や話題のサロンについてもご紹介します!

Vライン脱毛について

In the bikini

Vラインの自己処理について、友だちなど周囲の人と情報交換をしたことはありますか?恋愛相談など、性のことを友人同士で話すのが女性の特徴ですが、意外とデリケートゾーンの話題については触れないですよね。

あなたは、友だちがどうやってデリケートゾーンのムダ毛処理をしているか知っていますか?ちなみに、私は自分の友だちのことについて全く知りません。脇や腕のムダ毛に関しては触れるのですが、何故かデリケートゾーンの話だけはためらわれます。

最近はVラインをサロンやクリニックで脱毛する女子も増えてきました。「え?デリケートゾーンまで脱毛してるの?」なんて周りに驚かれたのは、もう昔の話です。

ここ数年は、20代〜30代のうちにVラインまで脱毛をしてしまう女子が多数派だと言っても過言ではないでしょう。美意識が高い女の子が増えたから?それとも、周りのみんながやっているから?理由は様々でしょう。

脱毛サロンの料金が手頃になったことも、理由の1つかもしれませんね。Vライン脱毛が手軽に受けられる時代になったとはいえ、興味があってもまだ手付かずという方もいるのではないでしょうか?そんな方に朗報です!

今回はVライン脱毛について総まとめをしてみました。Vライン脱毛をするメリットとは?デメリットはあるの?気になる脱毛方法や自己処理の方法まで、徹底的に調べました。是非、参考にしてみてくださいね!

Vライン脱毛をすると6つのメリットがある

1.面倒な自己処理がいらなくなる

Woman shaving legs in bathtub

あなたは日々の生活において、どれくらい自己処理に時間をかけていますか?1回あたりは数分足らずかもしれません。しかし、毎週・毎月のように自己処理が必要ですよね?

累計すると、どれくらいの時間を面倒な自己処理に費やしてきたでしょう。1回にかかる処理時間が5分だとします。週に1回おこなうとすれば、1ヶ月で20分・1年で4時間・10年で40時間もVラインの自己処理に時間を費やすことになります。

Vライン脱毛をしてしまえば、その時間を節約することが出来ます。時間を有意義に使えるのはもちろん、自己処理のストレスから解放されるのも、メリットの1つだと言えますね。

2.下着・水着姿を楽しめる

Girl at the sea

恋人といる時、良い雰囲気になったものの「あ!Vラインの自己処理をしていない」とハッとしたことはありませんか?いくら良い雰囲気になっても、女性側の準備が整っていないと残念なことになってしまいますよね。

自信を持って下着姿になれるのは、想像以上に素晴らしいことです。いつでも恋人のために準備OKの状態にしておくこと。それも1つの優しさなのではないでしょうか。

また、Vラインがキレイになれば、水着姿になるのも怖くありません。プールや海へ行くのも、また友達と温泉に行くのも、今以上に楽しくなります。恋愛に対しても積極的になれますよ。

3.清潔感アップ

Asian beautiful Girl in flower

Vラインの脱毛は、衛生的にもメリットがあります。Vラインの毛を減らしたり、なくしてしまうことによって、下着の中の嫌な蒸れが解消されます。清潔感がアップして、自信を持つことが出来ます。

生理中に肌がかぶれやすいという人には、特にVラインの脱毛がおすすめです。脱毛をしたことによって痒みが改善されたり、かぶれにくくなったということもあります。

カミソリや毛抜きによるVラインの自己処理で、毛穴に雑菌が入り込んで炎症を起こしてしまうということもあるようです。脱毛をすることによって自己処理が必要なくなれば、肌の状態も正常に保てるようになります。清潔な肌への第1歩、それが脱毛なのです。

4.肌がキレイになる

Sexy legs

あなたのVラインまわりの肌を見てみてください。「肌がキレイな状態」と、自信を持って言えますか?カミソリで剃ると毛穴が黒くポツポツしているのが目立ってきますし、毛抜きで抜くと埋没毛を引き起こしたり、炎症になることもあります。

肌を露出するためにムダ毛処理をしていても、処理することによって結果的に肌が荒れてしまっては本末転倒ですよね。自己処理による肌の黒ずみも、脱毛によって改善されます。

自己処理を繰り返していたことによって色素沈着し、Vラインが黒ずんでいる方は、脱毛を検討してみてください。自己処理をやめて適切なケアをしていけば、黒ずみを薄くしていくことが可能です。ムダ毛も肌荒れもない、美しいVラインを手に入れましょう。

5.男性に喜ばれる

Couple kissing at beach, Italy

女性のVライン脱毛に関して、男性がどのように感じているか知りたくありませんか?Vラインに関する男性の意見をいくつかご紹介しましょう。

「イチャイチャする時にチクチクしないから嬉しい」「ムダ毛がない方がキレイ」「美意識が高い」「デリケートゾーンにまで気を遣っているのは素晴らしい」「キレイに処理されているとテンションが上がる」

男性の反応としては「Vラインにムダ毛が生えていないほうがいい」という意見が多いようですね。全剃りではないにせよ、パンティラインからはみ出さない程度に処理しておきたいですね。

6.希望の範囲、形で脱毛できる

Laser hair removal.

Vラインは、自分の希望の形に脱毛することも出来ます。また、毛の密度も調整することが出来ます。どのような風に仕上げたいのかイメージして、カウンセリング時にスタッフへ伝えるようにしてくださいね!

Vライン脱毛の方法

自己流

Getting beach-ready

「サロンやクリニックに行くのが面倒」という方、まずは自己流でVラインの処理をしてみてはいかがでしょうか?どのような形にしたいのかをイメージして、希望の形になるように整えていきましょう。

カミソリや毛抜き、脱毛クリーム、ヒートカッターなど、ムダ毛の処理方法は沢山あります。いくつか試してみて、自分に合った処理方法を見つけてみると良いですね。

クリニック

Beautician Carrying Out Ultrasound Skin Rejuvenation Treatment

「少ない回数で効果が出てほしい」「早くキレイになりたい」という方には、クリニックでの医療脱毛がオススメです。医療機関であるからこその安全性の高さも、クリニックならではですよね。

また、クリニックではレーザーの出力が高いため、強い脱毛効果を得られます。「もう絶対に生えてこないで欲しい」「Vラインを徹底的に脱毛したい」という方は、美容クリニックでの脱毛を選ぶと良いでしょう。

サロン

girl with attractive face having a massage for shoulder

「自己処理からは卒業したいけれど、そんなに高額のお金はかけられない」「そんなに急いでないから気長に通ってもいい」という方には、サロンでの脱毛がオススメです。サロンでのVライン脱毛は、美容クリニックや医療機関よりも料金が安いのが特徴です。

ここ数年は、一括で支払うのが難しいという方のために月額制のプランを展開しているサロンもあります。全国に店舗数も多いため、引っ越しをしても引っ越し先に支店がある場合が多く、契約の引き継ぎに対応してもらえるようです。

クリニックで使用する機械に比べて出力が弱いのが、サロンで使用する脱毛機器の特徴です。「脱毛による肌への負担を避けたい」という場合にも、出力の弱いエステサロンの脱毛を受けたほうが良いでしょう。

サロンやクリニックでの脱毛方法

光脱毛

Young woman receiving laser epilation treatment

サロンやクリニックで行われる脱毛は、大きく分けて3種類です。光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛が、その3つになります。まず、光脱毛とレーザー脱毛の違いとしては、照射する波長が異なることです。

レーザー脱毛が集中的に熱を集める単一の波長であるのに対して、光脱毛においては複数の波長を含んだ光で広範囲に照射します。レーザーは照射威力の強さが理由で専門医しか扱えません。

しかし、光脱毛に関しては出力を一定に制限しているため、指導を受けた人であれば誰でも安全に扱えます。そのため、レーザー脱毛はクリニックなどの医療機関に限られるのに対して、光脱毛はサロンでも行える脱毛なのです。

また、レーザー脱毛が「永久脱毛」をうたえるのに対して、光脱毛は「永久脱毛」とは言えません。光脱毛は毛を弱らせて弱体化させ、生えにくくしている「半永久脱毛」なのです。

毛が生えてくる周期に合わせて光を照射する脱毛で、2~3か月に1回程度の間隔でサロンに通うことになります。Vラインに関しては、これを約1~2年繰り返すことで施術が完了します。

少なくとも8回、およそ12~24回は施術が必要だと考えておいたほうが良いでしょう。Vライン・Iライン・Oラインなどデリケート部分の毛は比較的太いため、「光を照射して毛を細くする」というサロンの脱毛では効果があらわれにくいのです。

また、永久脱毛ではないため、数年後に再び毛がひょっこり生えてくることもあります。確実にムダ毛を処理したい方は、出力の強いレーザー脱毛のほうが良いかもしれません。

しかし、サロンが行う光脱毛は比較的安価になっており、通いやすいという長所もあります。まずは光脱毛を試してみて、効果が出るようであれば、そちらを続けてみるのがお得かもしれませんね。

レーザー脱毛