オバジC10でニキビとさよならできる!?ピュアビタミンの効果とは!

ほかの美容液とは一線を画しています。ピュアビタミンの抗酸化作用、高浸透作用は美容液というよりも治療薬といった方が適しているのかもしれません。ニキビでお悩みの方は是非一度お試しください。

ニキビにはオバジC10が効果的?

ニキビは年を取ってからも悩まされる、お肌の天敵といってもよいものではないでしょうか。ニキビができてしまってからはどんなに気を使っていても跡が残ってしまいます。その跡が増え、そのおかげで肌の明るさも、くすんできます。「オバジC」という美容液はニキビに効果的との口コミが多いですが、はたしてその効果はどうなのでしょうか?

オバジCとは?

高濃度のピュアビタミンで信用できる?

知っている人は知っている「オバジC」という美肌美容液。製品種類は3種類あり、「オバジC5」「オバジC10」「オバジC20」です。数字の部分はビタミンCの配合量となっており、例えば、オバジC10では10mg配合されており、高濃度の商品となっております。

オバジCに用いられているビタミンCは、ピュアビタミンCと呼ばれるものです。高濃度ビタミンCが配合されたもので、ビタミンC誘導体よりも高い効果を実現できるといわれていて、医薬品としても認知され、使われています。

高浸透で奥深くまでアプローチ

オバジC10の特徴はなんと言ってもその特殊な製法にあります。独自に開発したその製法によって、お肌の深い場所にまでしっかりと浸透し、お肌をしっかりとケアしてくれます。その特殊な製法とは、「ハイパーブライトニングC処方」と呼ばれるものです。それによって、オバジC10のパワーを限界まで引き出しているということです。

安定化される

ビタミンCも肌に浸透、安定しなくてはまったく意味がないものとなります。そのため、高濃度であることはもちろんですが、高浸透処方と安定化処方を施されていることが必要となりますね。 その条件を満たしている商品が、数少ないビタミンC美容液の1つである「オバジC」といわれています。

進化したオバジCとは?

ビタミンEを新配合させることに成功!

オバジCの最大の特徴は、ビタミンEを新配合させることに成功したことです。ビタミンEはアーモンドなどのナッツ類やオリーブオイル、アボカドやうなぎなどに多く含まれる成分です。健康方面に詳しい方ならピンと来たかもしれませんが、ビタミンEには抗酸化作用があるため、アンチエイジングの方面でも注目されています。

ビタミンCだけでなくビタミンEが配合されていることによって、単に外側からお肌をきれいに保つだけでなく、ビタミンEのアンチエイジング効果で、内側からも綺麗になることが期待できるということなのです。

コンプレックス成分配合とは?

コンプレックス成分とは、無意識的に何かに精神が抑圧される成分…ではもちろんなくて、複合的に成分が配合されていることをいいます。ビタミンEだけでなく、保湿や整肌に有効な成分がたくさん含まれているんですって。

オバジC10とはいったいどんなものか?

どのような成分がふくまれているの?

「オバジC」の成分をのぞいて見てみると、有効成分であるアスコルビン酸をはじめとした、様々な成分が「コンプレックス成分配合」されています。保湿や整肌、アンチエイジングのために必要なたくさんの成分と、フローラルも配合されています。

シミ(ニキビ跡)への効果は?

注目すべきなのは有効成分のアスコルビン酸のようです。果たしてどのような成分特性があるのでしょうか?このアスコルビン酸がオバジCの最大の特徴であるビタミンCだそうです。