産後スキンケアで新しく生まれ変わる!ケア方法や注意点・コスメブランドも紹介

産後のママたちの肌はとってもデリケートです。放置していると、肌が悲鳴を上げてしまい、いつの間にかシミやシワが増えたなんてことにもなりかねません。また、スキンケアをしてきれいにしていたいのに時間がなくて悩んでいる人もいると思います。そんな産後のママたちに贈る簡単なスキンケアをご紹介します。ママになったら、新しいきれいを手に入れましょう!

産後にスキンケアは必要です

出産後け、赤ちゃんとのライフスタイルの変化に生活が変化して、育児にも追われて、自分にかまっている時間なんてない!と感じている女性がほとんどです。スキンケアもしたいけど…と思っている人もいるのではないかできないと思っている人もいると思います。

ですが、産後の肌はとってもデリケートです。産後だから、スキンケアにも時間をかけて慈しむ時間がとても大事になってきます。産後の肌をいたわるコツをご紹介します。

産後の肌はとってもデリケート!

産後の体は、妊娠中に変化していたホルモンバランスを再び妊娠前の状態に戻そうとしています。このホルモンバランスはすぐに戻るわけではないので、一時的に不安定な状態になります。このことにより、肌質も変化して、今までピッタリと合っていたスキンケアが合わなくなったりしてきます。

また、以前に比べてこの時期は、「乾燥しやすい」「ハリがなくなる」「シミが濃くなる」『バリア機能の低下」などトラブルが起こりやすく、デリケートになっています。新陳代謝の乱れているのも肌が乾燥しやすい原因の1つです。

その他に、ライフスタイルの変化でのストレスや睡眠不足、食事をゆっくりと食べていないなども肌荒れの原因になります。今までのようにスキンケアができない状態ではありますが、産後の体やライフスタイルに合わせて、無理なくスキンケアを行い、慈しんであげる必要があります。

出産後、スキンケアのためにするべきことは?

産後のママたちの肌は、ホルモンバランスの影響によりとってもデリケートです。今までのスキンケアをしていると肌に刺激があり過ぎて、肌荒れを起こしてしまうかもしれません。デリケートな肌を守るためには、どのようにすればよいのでしょうか?ポイントをいくつかご紹介します。

バランスの良い食生活をとる

産後の女性の体は、ホルモンバランスが崩れて肌荒れが起きやすくなります。それを緩和させるには、まず基本の食事を見直しましょう。食事は肌や体をつくる基本です。スキンケアの一部と考えましょう。特に産後は、授乳中であることや体力を回復させるためにも積極的に栄養を補給したいところです。

鉄分

特に摂取したいのは「鉄分」です。出産時に出血し、母乳で鉄分は不足しやすい状態です。鉄分が不足すると、血液の循環が悪くなりますので肌が荒れやすくなります。また、貧血にもなりやすいので鉄分は積極的に摂りたい栄養素です。
鉄 | 新宿溝口クリニック

カルシウム

カルシウムは妊娠中~産後にかけて不足気味になります。カルシウムが不足すると肌荒れが起きやすいということをご存知でしょうか?実は、肌のターンオーバーに深く関わっていると言われているのがカルシウムです。肌と体のために積極的に摂りたい栄養素の1つです。

ビタミンC

美肌には欠かせないビタミンCです。ビタミンCはシミやソバカスを防ぐだけでなく、コラーゲンを生成するのに必要だったり、カルシウムを一緒に摂取することでカルシウムの吸収が良くなります。鉄を吸収しやすくする効果もあるので、3つを一緒に摂取することをおすすめします。

大豆製品

産後はエストロゲン(卵胞ホルモン)が一気に低下すると言われています。肌をキレイにするには、エストロゲン(卵胞ホルモン)が必ようです。女性ホルモンを促進されるには、大豆製品がおすすめです。

納豆や豆乳、豆腐などは女性ホルモンの働きににたイソフラボンを含んでいるので整いやすくなるそうです。その他にも、アボカドやビーナッツ、ゴマなどにも効果が期待できるそうです。

このような食品には、ビタミンEも豊富に含まれているので女性の機能を整える働きと出産後の体力回復や代謝促進などの効果も期待できます。

水分は重要

水分が肌に重要なのはご存知と思います。産後のママたちには、水分はいつもよりも重要です。なぜなら、母乳に含まれる約88%が水分と言われているからです。母乳が始まったら夏なら1日4~5ℓ、冬でも1日4ℓは飲んむと良いと言われています。

水分の少ない肌は、乾燥しがちです。それが進行してしまうと、弾力が失われたり、さらにバリア機能が低下したり、刺激により敏感になったりといいことはありません。健康的な体でいるためにスキンケアの1つとして水分補給を摂り入れましょう。
栄養士コラム 京都府 亀岡市 田村産婦人科医院

肌の保湿をする

肌のトラブルが起こる理由が、「乾燥」であることは産後でも変わりはありません。「保湿」を徹底して行うとトラブルが起こりにくくなります。産後は、子育てに追われてスキンケアをすることが難しくはなりますが、保湿だけでもしっかりと行いましょう。

スキンケアに以前のように時間がかけられなくても毎日保湿だけは継続的に行う習慣をつけることをおすすめします。継続することがストレスにならないくらいのライフスタイルに合ったスキンケアを選ぶようにしてみてください。

また、簡単にマッサージを行うと血行が促進されるので肌も蘇りやすくなります。顔色も良くなり、くすみなども目立ちにくくなっていくので、ちょっと余裕がある時にはマッサージをするのもおすすめです。