お尻の脱毛は常識!?サロンに行くのが恥ずかしい人は?簡単にできる6つの脱毛方法を教えます!

お尻の脱毛は今や常識になりつつあります。日常生活の中で抱える男女の脱毛事情は異なり、以前は女性だけが注目されていたのですが、最近では男性も美を意識するようになり、お尻の脱毛をする人もいます。そこで簡単にできる6つの脱毛方法を紹介しています。

お尻の毛ってみんな気にしてるの?

男性のお尻脱毛事情

男性は女性ほど美意識は無く、昔であれば腕毛やすね毛もそのままの状態の人が多いのです。お尻の毛なんてよほどのことがない限り脱毛なんて思わないでしょう。しかし最近では美意識の高い男性も多くなり、女性以上に美を意識している人もいます。

人に見せる機会が少ない場所ですが、普段Tバックを履くような男性であれば、はみでてしまいますからお尻の毛は結構気にしているものです。又、彼女や奥さんからも嫌われないようにお尻の脱毛を考えていると言う人も意外と多いのかもしれません。

女性のお尻脱毛事情

女性は美意識が高いので、日ごろから無駄毛に関しては敏感です。腕や脇の下、すね毛等、至る所の無駄毛が気になるものですが、意外とお尻の毛に関しては忘れられてしまっている状態です。とは言ってもVIO脱毛が最近注目されており、夏場は水着になる機会が増えるので、ビキニラインからはみ出ない様にお尻の毛も脱毛を考えている人が多いのです。

ブラジリアンワックスも流行していますが、デリケートゾーンなだけに自己ケアを控える人も多く、脱毛サロンにて施術をする女性も増えています。

お尻の脱毛ってやっぱり恥ずかしい…

お尻の脱毛はカミソリやシェーバー等、自己ケアであれば誰に会うこともないので、恥ずかしさを感じることはありません。しかし、自己ケアは肌への負担も大きいので、肌の弱い方は、プロの技量や高機能マシンが導入されたサロンやクリニックで施術を受けるのが理想です。

とは言ってもお尻の脱毛なんて、とても恥ずかしいものです。腕や足と言った箇所でも無駄毛を見られることだけでもすごく恥ずかしいことなのに、お尻の毛を見られるなんて屈辱的だと思う人もいるかもしれません。

確かに始めの頃は羞恥心も強いのですが、回数を増やす度に慣れてきて、それ以上に自分が綺麗になる為にはちょっとした恥ずかしい気持ちも耐えられるのかもしれません。

お尻の脱毛をするメリットは?

蒸れを無くす

お尻は人目にさらされることも太陽を浴びることも少なく、いつも下着を装着している状態なので、湿度が高まり蒸れやすくなります。特に女性は生理中にナプキンを使うので、経血によって蒸れやすくなります。お尻に無駄毛があることで皮膚表面がジメジメした状態になりやすいのも原因です。

その為、お尻の毛を脱毛することですっきりし、蒸れにくい肌にしてくれるのです。肌がツルツルになって湿度もジメジメせずにカラッとしているので、気分的にも爽快で過ごしやすくなるのです。

衛生面を良くする

陰部周辺に毛が多いと蒸れやすくなるのですが、そこに雑菌が付きやすく繁殖しやすくなります。繁殖した雑菌は酸化して炎症を起こしてしまい、お尻がかゆくなってしまうのです。お尻から体の中に入って、様々な病気を引き起こすことになるので放置してはいけません。