酒粕ダイエットで健康的に痩せよう!効果的な理由とより高める方法5つや注意点とおすすめレシピ3選・口コミをご紹介!

酒粕ダイエットとよくテレビや雑誌で聞きますが、なぜ酒粕で痩せられるのでしょうか?それは酒粕に含まれる栄養素に秘密があるんです!酒粕にはどんな食べ方や効果があるのか気になりますよね。そんな方に、酒粕を美味しくさらに美容や健康にも役立てながらできるダイエット法をご説明します。

酒粕ダイエットとはどんなもの?

酒粕を毎日の食事にプラスする簡単なダイエット法

酒粕ダイエットを知っていますか?酒粕というと、甘酒や粕汁を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?酒粕はテレビや雑誌などでも注目されていて、美容や健康はもちろん、ダイエットに効果があると言われています。

酒粕でダイエットと言われてもあまりピンとこない方もいると思います。「酒粕ってどうやって食べるの?」「酒粕がどうしてダイエットにいいの?」と思っている方のために酒粕ダイエットを紹介したいと思います。酒粕を食べるだけで、美容と健康、ダイエットまでも期待できるなら、こんなに嬉しいことはありませんよね。
酒粕の栄養素のパワーと、効果をより高める方法と理由、注意すべき点などをご紹介します。

酒粕ダイエットが効果的で痩せるといわれる5つの理由

1:レジスタンスプロテインがすごいんです

酒粕に含まれるレジスタンスプロテインという栄養素がすごいんです。レジスタンスプロテインはたんぱく質の一種ですが、通常のたんぱく質とは違う性質があります。レジスタンスプロテインには二つの特徴があって、一つ目が消化酵素で消化されにくいことです。そして二つ目の特徴は、コレステロールなどの脂質を捕まえる性質があることです。

つまり、酒粕を食べると、レジスタンスプロテインは消化されずに小腸に移動し、そして便に含まれる脂質などの油を捕まえて、柔らかい出やすい便になって排出されるのです。お通じがよくなり、ダイエット効果が期待されるのです!また、動脈硬化の引き金となっている悪玉コレステロールも減らしてくれる働きもあります。

2:食物繊維が豊富に含まれています

酒粕にはダイエットに欠かせないといわれる食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は、消化するのに時間がかかるため、食後の血糖値の上昇を抑えたり、腹持ちがよく空腹感を感じないので食べ過ぎを防止してくれます。また、便秘の解消にもつながる善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれるので、ダイエットには最適な栄養素です。

食物繊維には水に溶ける水溶性食物繊維と水に溶けない不溶性食物繊維があり、この2種類をバランスよく摂取することがとても重要と言われています。不溶性食物繊維をたくさん摂り過ぎると逆に便秘になることがあり、なんでもいいから食物繊維をたくさん摂ればいいというわけではないのです。

そこで酒粕のすごいところです!酒粕の原料はお米ですが、酒粕には白米の10倍の不溶性食物繊維が含まれていて、先ほどお話したレジスタンスプロテインは水溶性食物繊維と同じ働きがあるのです。酒粕を食べれば、両方の食物繊維をバランス良く摂ることができるというわけなんです。

3:ビタミンB群が内臓脂肪を分解します

酒粕にはビタミンB群が多く含まれています。ビタミンというと、お肌にいいと言われるビタミンAやビタミンCはよく耳にすることがありますね。そのビタミンの種類の中でも、内臓脂肪の解消に効果があると言われているのがビタミンB群なんです!

太る元と言われている糖質や脂質は、ビタミンB群を含む食べ物と一緒に摂取することで、余分な脂肪を蓄積しないように抑える働きがあります。つまり、白米やパンなどの炭水化物と、ビタミンB群を多く含んだ酒粕を一緒に食べることで体脂肪になりにくくなるのです。他にも、ビタミンB群を摂ると新陳代謝を促進させるので、肌荒れ防止や美容にも効果があります。

しかし、ビタミンB群は喫煙やアルコール、ストレスが原因で不足してしまうと言われています。せっかく摂取しても無駄になってしまうので、その点を気をつけて生活しなければなりません。

4:消化に時間がかかるといいことがあります

酒粕に多く含まれている食物繊維は消化するのに時間がかかるとお話しましたが、消化されるまでに時間がかかるということは、胃の中にとどまる時間が長く、空腹感を感じにくいということになります。よって、食物繊維を食べることによって、間食や食べ過ぎの原因を防ぐことができます。

まとめると、酒粕には消化しにくいたんぱく質が多く含まれており、炭水化物の分解を抑制する働きがあることが分かります。したがって、酒粕と一緒に摂取した炭水化物の消化を遅くすることができるのです。

5:ナイアシンが美と健康をサポートしてくれます

ナイアシンとはビタミンB群の一種で、酒粕にも多く含まれています。ビタミンB1やビタミンB2はよく耳にすると思いますが、ナイアシンはビタミンB3とも呼ばれていて、3大栄養素の脂質、糖質、たんぱく質を分解する酵素の働きをサポートしています。ナイアシンは皮膚や粘膜などの生まれ変わりをサポートしてくれたり、体内環境を整えてくれる働きがあるので、キレイで健康的にダイエットするには欠かせない栄養素なんです。しかも、酒粕に含まれるナイアシンは、牛乳や卵の約20倍と言われているんです!

しかし、注意しなければいけないことがあります。ダイエットのためにとナイアシンのサプリを大量に飲んではいけません。大量摂取は吐き気や下痢などの副作用を招く恐れがあるからです。肝機能が低下する恐れもあるので注意が必要です。

酒粕ダイエットのやり方とは?

1:毎日の食事に酒粕を50gプラスする

kuniyom

毎日50g程の酒粕をいつもの食事にプラスしてください。調理して食べてもいいですし、もちろんそのまま食べられる酒粕を食べても大丈夫なのでお好みで食べてください。量に関しては、50g以上食べても特に問題はありません。一食で50g食べてもいいですし、朝、昼、晩と3回に分けて食べてもどちらでもいいです。期間は3週間以上続けることが必要です。

2:甘酒を一食に置き換える