オーガニックシャンプー で「艶髪」に!おすすめシャンプーと選び方

今回は、オーガニックシャンプーおすすめをご紹介します。オーガニックシャンプーとはどのようにいいのか、どのように選べばいいのかあまりよくわからない人のために、オーガニックシャンプーについて詳しく解説します。一緒にオーガニックシャンプーの良さを体感してもらえると、うれしいです。

市販のおすすめオーガニックシャンプー

オーガニックシャンプーを使ったことがありますか。最近は、市販のオーガニックシャンプーもたくさん売られていますよね。オーガニックシャンプーを使ったことのない人は、この記事を読んだらきっと使ってみようと思うかもしれませんね。

今回は、オーガニックシャンプーの意味や、おすすめ市販のオーガニックシャンプー、オーガニックシャンプーの選び方などを中心に、幅広くオーガニックシャンプーについて、述べていきたいと思いますので、最後までお付き合いくださいね。

そもそもオーガニックシャンプーとは何なの?

ここでは、オーガニックシャンプーが何なのか、詳しく見ていきたいと思います。

オーガニックとは?

オーガニックとはどういう意味でしょうか。オーガニックとは「有機の」という意味を表します。化学合成物質を使わず、無農薬・有機栽培の農作物から抽出された化粧品のことを指します。

そのためオーガニックシャンプーは植物からできたシャンプーのことをいうといってもいいでしょう。オーガニックシャンプーは、頭皮にとてもマイルドです。

そのため、肌が繊細な人も、安心して使うことができるのです。オーガニックシャンプーは、どなたにもおすすめシャンプーです。

オーガニックシャンプーを使うメリットとは?


Pinned from spur.hpplus.jp

オーガニックシャンプーを使うメリットとは、何でしょうか。ひとつめは、なんといっても天然成分であるということがあげられます。それから、身体にとてもやさしい無添加のシャンプーが、オーガニックシャンプーであるといえるでしょう。

前項でも少し述べましたが、肌がデリケートな人にも、オーガニックシャンプーはとても合っています。このように、オーガニックシャンプーを使うメリットは、色々とありますよ。

世界のオーガニックコスメ認証団体

1.EU【NaTrue】

世界のオーガニック認証団体は、大体営利団体が多いです。そして、公正な基準にもっとしようと、2008年にオーガニックコスメ団体が作られました。

オーガニックコスメ団体には、Dr.ハウシュカやLOGONA(ロゴナ)、WELEDA(ヴェレダ)やprimavera(プリマベラ)、lavera(ラヴェーラ)などが入っていて、これらのコスメブランドが中心となり非営利団体「Na True」が作られました。

基準を一般公開するようにしたり、認証制度をビジネスにしないようにしたり、認定基準や認定プロセスをHP上ですべて公開していることが、この団体の特徴です。

更にオーガニック成分の含有率を星の数で示して、消費者にとてもわかりやすくしている所なども、この団体の特徴です。