痛くない脱毛なんてあるの?自宅で出来る痛くない3つの方法と評判のディオーネについて!厳選サロンや機器を徹底解剖します!

痛くない脱毛方法なんて無いと思っている人も多いでしょう。しかし実はあるんです。意外と知られていない自宅で出来る3つの脱毛方法と、家庭脱毛器の紹介をしています。又、口コミで話題の痛くない脱毛サロンも公開、無痛と評判のディオーネの実態はどうなのか、詳しく解説しています。

痛くない脱毛はあるのか?

脱毛と言うと毛を無理やり引っこ抜く形なので、どうしても痛みが生じてしまうと言ったイメージが強いのです。個人差もあり、全く感じないと言う人もいれば、元々皮膚が弱くてちょっとした刺激でもすぐに反応してしまう人もいます。

その為、一概に痛みの度合いは断定出来ませんが、それでも多少なりとも痛みを誰もが感じているわけです。耐えられる程度の痛みであるとしてもやはり出来るだけ感じたくはありません。そこで痛くない脱毛方法はあるのでしょうか?

実際のところは全く痛みが無い脱毛法はありませんが、痛みが軽い、少ないという方法はあります。そこでここでは自宅で出来る痛くない脱毛方法と脱毛器、脱毛サロンを紹介します。

自宅で出来る痛くない3つの脱毛方法

1.正しい処理方法ならカミソリも無痛!

自宅で誰に会うこともなく脱毛する方法は、手軽でありコストも低いのでメリット大なのですが、知識も無い人が行うことが多いので、どうしても痛みが出てしまいます。しかし中には痛みが弱い方法はあります。その一つがカミソリによる処理です。

刃を使うので肌を傷つけてしまったら当然血が出て、痛みを伴います。しかし肌よりも1mm程上を剃ることで、肌を痛めることなく処理出来ます。毛根が残るので脱毛とは違いますが、痛みが無いと言った点では魅力的です。

勿論再生する頻度は高くなるので、こまめに処理が必要であり肌ダメージも出やすいので、アフターケアを徹底することも忘れてはいけません。プラス抑毛ローションを使えば、肌再生頻度も減ってきて、やがて目立たないうぶ毛程度になることも夢ではないでしょう。

2.痛くない脱毛クリーム

脱毛クリームも痛みがありません。正式に言うと脱毛と言っても除毛する為のクリームなのですが、ワックス脱毛と違い、無理やり毛を引っ張るタイプではないので、肌へのダメージも軽減されます。痛みは皮膚を引っ張ることでダメージを受けて、それが神経から脳に伝わって痛みを感じるようになります。

その為、肌へのダメージが少しでも回避できる方法こそが痛くない脱毛方法となります。脱毛クリームは肌へ塗ってしばらく置くと、皮膚表面の毛が溶けてきて、無駄毛を処理することが出来ます。特に毛を引っ張ることも無いので痛みが無くて、楽に処理することが可能なのです。

ただし、含まれる薬剤が肌に合っていないと肌荒れを起こしてしまうので、一度パッチテストを受けることをお勧めします。

3.痛くない家庭脱毛器