鼻脱毛は必要?黒ずむ原因は無駄毛にあった!?ボツボツ毛穴も綺麗になるサロンや医療レーザーの気になる効果について紹介!

鼻脱毛と言うと鼻毛の処理と言ったイメージですが、鼻の頭や鼻下等の無駄毛も気になるところです。鼻の頭は黒ずみやすく、その原因が無駄毛にある場合もありますから、ボツボツ毛穴を綺麗にするには脱毛が良いかもしれません。オススメの脱毛サロンやクリニックを紹介しています。

鼻の脱毛は必要か?

鼻の脱毛と言うと、鼻毛を脱毛すると言ったイメージですが、ここでいう鼻の脱毛は鼻の中ではなく、表に見える範囲での無駄毛です。鼻をじっと見てみると、鼻の頭に産毛程度でも毛がびっしりと生えているものです。

1本1本では特に短くて目立たない存在ですが、これが何百本にもなってくれば鼻が黒ずんだ状態で見た目も良くありません。そこで脱毛をする必要があるのです。とは言っても産毛程度の無駄毛を効率的に処理出来る方法なんてあるのでしょうか?

ここでは鼻の脱毛について、黒ずみとの関係や医療レーザーとの関係について紹介します。

鼻の脱毛について

ボツボツ毛穴が綺麗になる!?

鼻の頭を見るとボツボツと黒い点々がある人もいるでしょう。これはいちご鼻とも呼ばれ、いちごのつぶつぶのような見た目なのでそう呼ばれているのです。いちごはおいしいですが、鼻の頭がその状態になっているのはあまり良い印象を与えません。

これは加齢等で毛穴が開いてしまって、そこに皮脂や埃が溜まって酸化してしまい、黒ずんでいる状態です。毛穴の中まで入り込んでいるのでなかなか取り除くことが出来ないのです。レーザー脱毛や光脱毛によって毛穴がきゅっと引き締まることでボツボツ毛穴が綺麗になると言われています。

しかし本当にキュッと閉じることはないのですが、毛本来が無くなることで引き締まった感じになって、ボツボツ毛穴も目立たなくなり、肌質が改善されたように見えるのです。つまり脱毛によって完全に毛穴美人になれたと言うわけではありませんが、気持ち的に明るくなるので血流も良くなり、それが美容効果をアップして肌質を改善してくれるのです。

産毛でも脱毛出来る?

自己処理での脱毛と言うと、脱毛ワックスがありますが、この方法では細くて短い産毛でも正しい塗り方で処理をすることによってしっかりと取り除くことが出来ます。一方レーザー脱毛や光脱毛は照射による脱毛であり、黒いものに反応するように設定されています。

その為、産毛程度の毛では反応せずにそのまま残ってしまうことも考えられます。産毛を取り除きたいのであれば出力を上げることになり、それが可能なのがクリニックによる医療レーザー脱毛です。ただし出力が上がると言うことはそれだけ効果は出るものの、肌への負担も増えるので、敏感肌や痛みに弱い人は避けた方が良いかもしれません。

ワックスを利用する

ワックス脱毛と言うと、ブラジリアンワックスで鼻毛を脱毛すると言うのが注目されています。鼻の中は粘膜で出来ているので毛を引っこ抜く等強い刺激を与えることはNGであり、又、外部からの侵入者をシャットアウトさせる働きがあることからも、脱毛するよりもカット程度に控えておくことが推奨されます。

一方鼻の頭等に産毛程度でも生えてしまっている場合、これを何とか脱毛したいと思っている人も多いでしょう。レーザー脱毛や光脱毛、そしてワックス脱毛も可能です。ただしちょっとした刺激で毛穴が開き、黒いボツボツが出やすい部位なだけに慎重に行うことが大事です。