このひと手間が差をつける。肌タイプ別のおすすめ”美白パック”

女性なら美白、美肌に憧れますよね。綺麗な肌、ツヤや白さを手に入れたい。美白になるためにパックをしようと思っていても、どのパックが効果的なのかわからない人は必見です。オススメの美白パックを紹介します。

憧れの美白を手に入れるパックとは?

肌が綺麗で美意識の高い人は、毎日お風呂上りにパックをしているイメージがあるのは私だけでしょうか?お風呂でマッサージをして、上がったらパックをして化粧水を塗りまくって・・・なんていう想像をしてしまいますね。

そんな綺麗女子になりたい人にオススメのパックをまとめてみました。いろいろなパックを試す価値はありそうです。

美白パックの選び方の3大ポイント

美白パックの種類:シートタイプ

シートタイプの顔パックは、年齢を重ねて乾燥が進んだ肌の角質層を柔らかくし、たっぷりの美容液の成分を肌の奥まで浸透させることができます。美容液を肌に付けるだけよりも、シートをしばらく肌の上にのせておくことで、浸透力を増加させる意味があります。そうすることにより、ふっくらとした潤いのある肌を目指すことができます。

しかし、長く付けているから効果があるというわけではありません。長時間つけているとシートが乾燥し、肌の水分や皮脂を吸ってしまいます。肌が余計に乾燥してしまうことがあります。

目安としては、10分~15分くらい、それ以上は使用しないようにしましょう。間違った使い方をすることにより、肌が赤くなったり、かゆみがでてしまったりすることがあるので気を付けましょう。

シートマスクには色々な種類があります。シートマスクは、保湿をすることが第一の目的になりますが、他にも美白タイプ、たるみケアタイプ、アンチエイジング対策向けなどと種類が豊富です。

また、最近では可愛い絵柄が描かれたあるシートパックなども流行りました。1枚入りのものから何枚も入っているものまで、いろいろとあるので薬局やバラエティシップに足を運んでみたり、ネットで調べて見るのがいいでしょう。

美白パックの種類:洗い流すタイプ

洗い流すタイプには、クリームやジェル状またクレイパックなどがあります。どれも顔に塗って数分おき、ぬるま湯で流して使用します。

クリームやジェル状の特徴は保湿効果の高さです。なので、もともと乾燥肌の人や、エアコンをつけた部屋に長時間いて肌が乾燥しがちという人に特におすすめです。クリームタイプの美白パックは、油分の量をバランスよく調整してくれるので、常に潤った肌をキープできます。

クレイパックとは、粘土の吸収、吸着作用を活かした美肌パックです。クレイパックは、不必要な油分をしっかり吸収してくれるので、乾燥肌の人よりはオイリー肌でテカリが気になるタイプの人におススメです。混合肌の人の場合は、Tゾーンなどテカリやすい部分にだけクレイパックをつけるといいでしょう。

乾燥肌の人の場合は、肌全体が乾燥しがちなのでクレイパックはあまりおススメではありません。もしどうしても試してみたいという場合は、使用後に保湿ケアを十分にしましょう。クレイパックでは、擦り取るタイプのものもありますが、敏感肌の人は肌荒れを引き起こす可能性があるので、洗い流すタイプの方を選びましょう。

洗い流すタイプのパックも薬局やバラエティショップ、ネットなどで色々と種類があります。気になる人は一度調べてみましょう。

佐伯チズ式ローションパック

ローションパックとは、化粧水を染み込ませたコットンを肌の上に数分おき、化粧水をより肌に浸透させようというスキンケア方法です。普通のコットンを使用してもできますが、ローションパック専用に作られたコットンもあるようです。

ローションパックは、高価な化粧水を少量使用するよりも、安くてたくさん使用できるものの方がいいようです。高いものでは金銭的に負担になりますし、続けることが難しくなりますよ。ローションパックは、続けることにより美へと近づけるようです。

やり方は、水や化粧水を染み込ませたコットンを3~4枚に裂きます。もしこの時に、コットンが裂けないものを使用していた場合は、1枚で使用してください。裂いたコットンを気になる部分に貼ったり、全体に貼ったりします。

ローションパックは、市販で売られているパックシートよりも少しだけ手間がかかります。そのため、めんどくさがり屋さんはシートパックを使用するようにしましょう。

市販の美白パックのオススメを一挙公開!

美白パックのおすすめ:国内編

国内のパックでないと心配だなと感じる人に、美白に近づけるパックを紹介します。自分に合う商品が見つかればいいですね。