ダンベルベンチプレスとバーベルとの効果の違いは?!大胸筋を鍛えてバストアップと姿勢を良くする!正しいやり方を徹底解剖!

だれもが憧れる胸板やバストアップ!それを手に入れる効果的なダンベルベンチプレスの方法とは?大胸筋を鍛える方法などをお伝えしていきます。

ダンベルベンチプレスとは?

男性ならだれもが憧れる厚い胸板を、女性であれば引き締まりバストを作りたいという願望は誰でもお持ちでしょう。そういいった身体づくりをするために必須のトレーニングがベンチプレス系のトレーニングです。

トレーニングを行っている方やジムなどに通われている方は、おそらく見たことはあるでしょう。しかしほとんど方はバーベルを使ったベンチプレスを見たことがあるくらいでしょう。実は最も効果があるのは、ダンベルベンチプレスです。

今回は、大胸筋を鍛えるためのベンチプレス系でも、もっとも効果的なダンベルを使ったベンチプレスの効果ややり方をお伝えしていきます。

ダンベルベンチプレスの効果は?

ダンベルベンチプレスは、大胸筋のトレーニングです。ダンベルを押し上げることで、胸の部分でもっとも大きな筋肉である大胸筋に刺激が入りトレーニングされます。大胸筋を鍛えることで、男性も女性も肋骨の位置が引きあがり姿勢が良くなります。

男性と女性で、それぞれトレーニングする動機を分けると、男性なら厚い胸板を作っている筋肉が大胸筋になります。かっこいい胸板を作りたかったらダンベルベンチプレスはマストのトレーニングになります。女性は、バストアップです。バストを引き上げる効果があります。

そして、ダンベルベンチプレスならではの効果としては、ダンベルは自由度が高いため左右交互であったり片方ずつ行ったりなどすることで、大胸筋以外にも体幹を鍛えるトレーニングになってきます。

ダンベルベンチプレスのやり方は?

ダンベルベンチプレスのやり方は、ベンチプレス系のトレーニングに全て共通するのですがまずベンチに仰向けに寝るというところから始めます。

ダンベルベンチプレスのやり方
1、ダンベルを適正な重さを持って、まずベンチに座ります。ダンベルは腿の上にのせます。
2、ダンベルを胸の前まで引き上げてから、後ろに寝ます。この時にベンチにしっかりと頭が乗っかっているようにしましょう。
3、胸の前にあるダンベルを上に押し上げます。ダンベルは上からスタートします。
4、そのままダンベルを肘を外に開くようにしながら降ろしてきます。
5、ダンベルを胸の高さまで降ろして来たら、そのまままた勢いよく押し上げます。これを繰り返します。

しっかりとトレーニングするコツとしては、降ろして行く際にゆっくりと降ろしていくようにしましょう。降ろしてくるときに効いている感じがあると筋肉に強く刺激が入っている証拠です。