スキンケアの「年代別」おすすめ方法と人気の化粧品を詳細解説します!

スキンケアのやり方次第で、顔の印象ががらりと変わります。毎日行うものだからこそ、自分の肌に合った気持ちのいいスキンケアを取り入れたいものです。年代によって肌質が違うのは当たり前、ここでは年代別肌トラブルの違いと、スキンケア方法を紹介します。

スキンケアって必要なの?

日々のお肌は、外を歩くだけでホコリや排気ガス、タバコの煙や花粉など様々なものに汚されてしまいます、そこに肌から分泌される汗や皮脂などが混ざり合い、雑菌の繁殖や皮脂の酸化を引き起こしてしまうのです。

さらに加齢や女性に多い低体温、冷えなどが原因で。肌が乾燥すると硬くなり、シワやたるみの原因となってしまいます。

正しいスキンケア方法を年代別に見ていきましょう。

40代以降の肌

40代以降、特有の肌トラブルは乾燥

40代に入ると、女性ホルモンのバランスが乱れやすくなり、それまで浴び続けてきた紫外線の影響や肌機能の衰えも出始める頃です。

シミ、シワやたるみがこれまで以上に気になって、目につくようになる方が多いようです。まだ加齢による乾燥肌になる方が多いのも特徴です。

40代以降にオススメのスキンケア方法

40代以降のスキンケアのポイントは、まずカサつきによるシワや色素沈着などに対応するスキンケアである事、そしてハリと弾力のUPに効果が出るものである事です。

40代に入ると老人性色素斑をはじめシミの多くは紫外線が原因となるので、それまで以上にUVケアを万全にしたほうがいいようです。日焼け止めクリームや帽子、日傘などうまく活用してみましょう。

また、老人性色素斑には、、ビタミンC誘導体やハイドロキノンなどの美白成分の入ったものが効果的です。さらに手をうわえるなら週に数回、ピーリング用石鹸で古い角質を取り除き、お肌の新陳代謝を促してみるのもいいでしょう。

40代以降おすすめブランド

サントリーエファージュは濃縮感あふれるうるおいで肌を満たし、内側から弾力をあたえる高保湿美容液となっています。乾燥肌、敏感肌、アンチエイジング、美白に効果がある美容液です。

肌深ダブルリペア酵母エキスに加え、弾性トリプルエキス(バクガ根エキス・ツボクサエキス・アルゲエキス)を配合しており、香りは少し柑橘系で、みずみずしいとろみのある美容液です。

by カエレバ

エリクシール シュペリエルは、一滴に込められた美容成分が、イキイキとした肌の印象を支えるコラーゲン 美容液です。乾燥肌やアンチエイジングに効果的です。

この商品は、厳選された美容成分を独自のテクノロジーで圧縮乳化し、みずみずしく軽いのに、リッチな感触で機能する美容濃密液となっており、香りはフルーティー系でコクのあるテクスチャーが特徴的です。

by カエレバ

リ・ダーマラボのモイストゲルクレンジングは美容液成分99.3%で潤って落ちる、驚きのクレンジングです。敏感肌や乾燥、アンチエイジング、毛穴洗浄に効果的です。

保湿成分でクレンジングを行っている為、クレンジング後の肌は、つっぱることもなく、洗い上がりがすっきり&しっとりという新感覚で、こんにゃくスクラブによるマッサージでくすみゼロの透明感が得られます。