RSウイルスを軽くする「硫化水素」、温泉で立ち上るにおいのもとが治療を考えるヒントに?

この冬に日本でも流行したRSウイルス(せき喉の風邪の流行が過去10年で最高水準に、国立感染症研究所も注意喚起を参照)。特効薬はない。温泉で立ち上るにおいが治療のヒントになるかもしれない。米テキサス大学医学部のアントネラ・A・カソラ氏らの研究グループが、同校のウェブサイト上で2015年4月27日に報告している。