バストアップサプリの効果と副作用!「プエラリア」を選ぶポイントと持続させるポイント7つ!ネットショップランキング大公開!

バストアップサプリには本当に効果があるのでしょうか?現在市販されているバストアップサプリは様々な種類がありますが、安価なものから高価なものまでありますが何に差があるのでしょうか?それはバストアップに効くというプエラリアミリフィカという女性ホルモンに働きかける成分の含有量と質によるものです。ばストアップに聞くサプリを徹底検証します。10000

バストアップサプリってなに?

貧乳で悩んでいるけど、豊胸手術まではしたくない。胸はどうやったら大きくなるの?豆乳だって飲んでるし、バストアップ体操も試したし、バストアップブラだってしているのに・・そんな努力のあなたに朗報です。

胸が小さいと悩んでいる人にはバストアップサプリメントの出番です。2カップアップも期待できるサプリメントが有るという話もあります。女性ホルモンを補うサプリメントですが良く耳にするのはイソフラボンではないですか?

実はイソフラボンも及ばないバストアップに効く成分がありました、その成分には驚きの効果があります。そんな成分を含んだバストアップサプリを紹介します。

バストアップサプリの効果

女性ホルモンを補う

プエラリアミリフィカには植物エストロゲンが含まれていて女性ホルモンのエストロゲンを活性化させることが研究によってわかっています。

エストロゲンに似た性質を持つ食品に大豆がありますが、イソフラボンはエストロゲンに似た働きを持ち、大豆にはダイゼインやゲニステインの2種類で構成されていますが、プエラリアミリフィカは9種類のイソフラボン類が存在しています。

このエストロゲン(イソフラボン類)が女性ホルモンを補う働きをして女性らしい体つきを促進してくれます。実は男性でもプエラリアを摂取している人がいるそうで、女性的な体になりたいという男性は意外にも多いようです。

効果についての口コミや感想には体毛の抑制や体の柔らかさ、髪の毛のしなやかさなどに効果がでているようです。さすがにバストアップ効果はあまり期待できないようですが、女性ホルモンを補うことで男性にも効果が出てしまうなんで驚きですね。

このような成分を配合しているバストアップサプリには育乳や生理痛、また美肌効果などの様々な効果が期待される女性には嬉しい効果満載のサプリメントです。

バストアップサプリの副作用

ホルモンバランスの乱れ

バストアップサプリに含まれるプエラリアミリフィカには強い女性ホルモン様の物質を持っている為、生理前などの排卵期などに服用すると普段は何ともないのにホルモンバランスの乱れを生じて体調が悪くなるという方もあります。

またホルモンバランスの崩れに対して感受性の高い方には生理不順や、頭痛、吐き気などの症状が出る場合もあるので利用する際は自分の体調を考慮しながら摂取することが大切です。

10代や20代の女性ホルモンの分泌が盛んな時期でもあるので、この時期からプエラリアを飲むとホルモンのバランスを崩しやすいのでこの時期での摂取はお勧めできません。

あくまでも女性ホルモンを補うという意味で摂取することがバランスの取れた体を保つことにつながりますので、過剰な摂取は体調の不良を招く恐れがあるので気をつけましょう

用法容量を守って飲むタイミングや体調に気を付けて摂取してくださいね。

バストアップサプリの主要成分プエラリアとは?

プエラリアはマメ科の植物

プエラリアミリフィカとはタイ・ミャンマーに自生するマメ科クズ属の植物です。その塊根にある成分は女性ホルモンに似た働きを持っています。プエラリアにはエストロゲンと良く似た性質を持つ「デオキシンミロエステロール、ミロエステロール」が含まれており、なんと大豆の約40倍も含まれています。

また、「プエラリン」というイソフラボンの一種である成分も含まれていて、プエラリンはバストアップ効果があるとイギリスの科学雑誌ネイチャー(Nature)に紹介されています。プエラリンは希少な成分でプエラリアだけに含まれている成分で、この3つの働きで女性らしい美しいボディがつくられると女性の間で話題となっています。

植物性エストロゲンを含有

プエラリアミリフィカには植物性エストロゲンを含有しています。代表的な植物エストロゲンは大豆に含まれるイソフラボンがあげられ、亜麻種子に含まれる亜麻リグナンも同様の成分があります。

植物エストロゲンとは女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをする成分で女性の更年期障害を改善する働きもあると言われています。また、女性ホルモンが減少するとお肌のハリや無くなってたるみなどの原因となりますので植物エストロゲンの摂取には美肌効果も期待されます。

プエラリンの効果の研究はタイの国立チュラロコーン大学にて実施され、100名の女性を3グループに分け、1日にプエラリア400mgと800gとタピオカを摂取してもらったところ1日に800mgのプエラリアを摂ったグループに効果を感じた人が多かったとの結果が出たということです。

そのうち胸のハリを感じたという女性は94%で実際にサイズアップした女性は88%にも及んだとの結果で、植物エストロゲンの効果は顕彰されています。

高品質のプエラリアを選ぶときのポイント

使用部位をチェック

プエラリアの栄養は根の塊部分に詰まっているのですが、塊の中心部に最も栄養が詰まっていて、中心部を100%としたらまわりは70%ほどになり、皮の近辺になればなるほど栄養成分は落ちていきます。真ん中の純度の高い部分は真っ白なので、純度の高いプエラリアを使用しているサプリは白いものが多いです。

市販されているサプリメントにはプエラリアの使用部位までを表記しているものは少なく、成分表を見ただけではどこを使っているかは分かりませんが、品質にこだわった商品には「中心部のみを使用」などの表記がされていますので、効果を期待するなら成分内容の表記を確認することも大切です。

いつ収穫されたのかチェック

プエラリアはタイやミャンマーの山岳地帯に自生している植物ですが、チェンマイ北部に最も適した環境があります。

プエラリアの品質については栽培された原産地や収穫した時期によってかなり変わってきます。というのも、プエラリアはとてもデリケートな植物で、気候などと大きく関係されるので栽培が非常に難しいと言われています。採取されるのに最も適した時期の物を使用したサプリメントが高品質のものと言えます。

採取に最も適した時期とは何時なのでしょうか?それは<乾季>に収穫されたものです。プエラリアは水分を多く含む根塊類で腐りやすい性質があります。

乾季に収穫されたプエラリアは乾燥している為、加工時に不純物が混ざりにくく成分の劣化がありません。乾季に収穫された栄養の詰まった物を使用しているサプリメントが高品質のプエラリアとなります。成分表示や説明書にしっかりと表記されたものは安心して使用できるということですね。

樹齢をチェック

そしてもう一つは樹齢です。プエラリアは樹齢の長いものに栄養が詰まっています。タイの厚生省ではプエラリアの品質にランクをつけています。最高品質のものには樹齢30年以上という規定があるようです。

プエラリアの美容に有効な成分は樹齢20年以上たたないと多く含まれません、収穫は3~5年できるものの、有効成分には格差があります。最低でも5年以上で樹齢は長ければ長いほど良いプエラリアとされています。

また、タイ政府はプエラリアの原料100%をそのまま国外へ輸出することを認めていませんので、タイで生産されたサプリメントしか海外に輸出されません。そして国内にある開発技術の高い工場のみが輸出の認可を受ける事ができるのです。

タイ国厚生省のAAAに認可されるプエラリアは「乾季に収穫されたもの」「原産地タイ」「樹齢30年以上のもの」がAAAランクとして認定されます。

品質表示にAAAの表示があり。タイ国認可製造工場から輸入されたものはタイ国で厳選された高品質のプエラリアのサプリメントと言えますので、効果の高い安心高品質のバストアップサプリとなります。

効果を持続させるには?

効果的な飲み方

バストアップサプリの効果的な飲み方としては1日の服用量を一回に飲みきるのではなく、1日に数回に分けて飲むことがバストアップ効果を持続させるコツとなります。1日数回に分けて飲むことで、体内の女性ホルモンの分泌量が一定に保たれます。

また、効果を得ようと1度に取りすぎる事は絶対に避けましょう。適量を持続的に摂取することが効果を上がるポイントでもあります。

バストアップサプリは商品によってカプセルや糖衣錠などと形状が異なり吸収時間にも差が有る為、効果的に飲むタイミングはそれぞれ違いますので用法容量などは守りましょう。

一般的には血液の巡りの良い日中の飲むのが効果的と言われていて、体内での血液の循環が良い時に飲むと成分が体中に行きとどきます。また食事と一緒に摂ることも体への吸収率が悪くなるので、空腹時に飲むことが効果的です。

生理中などはホルモンバランスを崩しやすいので、摂取後の体調に気を付けて体に以上を感じたら飲むのをやめることが大事です。効果を期待して飲み続けると、体調悪化や副作用につながる危険性もありますので注意が必要です。

バストを大きくするための生活習慣

バストアップ効果を期待するならば生活習慣にも気をつけましょう。バストが大きくならないと悩む人には睡眠不足・栄養不足・血行不良・などが見られます。

バストを大きくさせる為には女性ホルモンの分泌が不可欠です、睡眠不足や栄養不足また、血行不良は女性ホルモンの分泌へ悪影響を与えますので日常から女性ホルモンの分泌を促すような生活習慣が大事です。