人には聞けない”バストアップブラジャー”のこと。おすすめ商品14選

バストの大きさについてコンプレックスを持っている女性は少なくないでしょう。20代を過ぎて、もう大きくするのは無理と思っていませんか?女性の悩みにこたえるバストアップブラジャーの実際の選び方や着け方などについて、詳しくまとめました。

人気のバストアップブラジャーは?

バストアップブラジャーを使ったことはありますか?バストの小ささがコンプレックスで、気になってはいるけれど使ったことがないという人も多いのではないでしょうか。

胸が小さくて悩んでいる人の中には、ブラジャーサイズがあっていない人もいるようです。また、しっかりと胸の形を整えるようなブラジャーを使うだけで大きく見えることもあるようです。バストアップブラジャーと言っても、他のブラジャーに比べて詰める量が多いというわけではないのです。

コンプレックスをなくすためにも、バストアップブラジャーを使ってみるのは良いでしょう。最近ではモデルの女性も使っているものもあり、種類も豊富です。バストアップブラジャーの使い方やおすすめの商品ついてご紹介します。

バストアップブラってどんなもの?

そもそもバストアップブラジャーとはどのようなものなのでしょうか。ただ「詰めて大きく見せる」というイメージがある方もいるかもしれませんが、それは違います。バストアップブラジャーについて見てみることにしましょう。

バストアップブラとは

バストアップブラジャーとは、胸を大きく見せるためのブラジャーではありません。もちろん、着用していることでしっかりと胸を大きく見せてくれるものではあります。ですが、それはただ単に胸を大きく見せるブラジャーというだけでしょう。

バストアップブラは、着用していることで胸のサイズを上げることを目的にしています。バストアップと名前につくことからも分かるように、そのブラジャーをしていなくても胸のサイズが大きくなることを目的としています。だからこそ、育乳と言われることもあるのでしょう。

胸を大きく見せるためだけなら、パットがふんわりと厚いものを選ぶのが良いでしょう。パットを増やす、パットの種類を変えるなどの様々な方法が重い浮かびます。ですが、バストアップブラジャーの場合には、詰めるのではなく自分の脇や背中に流れる肉を詰めて胸にするものです。

普段使っている「胸を大きく見せるブラジャー」とは異なるものだという認識を持っておいた方が良いでしょう。もちろん、着用していることで大きくは見えますので、大きく見せたいときにも有効ではあります。

種類と仕組み

育乳ブラ、バストアップブラジャーでも、様々に種類があります。フルカップ、4分の3カップ、ハーフカップなどがありますので、自分の好みに合ったものを選びましょう。夜寝るとき用のブラジャーもありますので、こうしたものを利用すれば、さらに効果を実感することができるかもしれません。

バストアップブラジャーは、基本的に脇や背中に流れてしまっている肉を集めて、しっかりと固定させることにあります。何もしていないと肉はサイドに流れてしまうのですが、バストアップブラジャーはそこを固定することができるので、着用していくうちに肉が形作られて胸になるのです。

言ってみれば、「寄せて上げる」のを簡単に、そして崩れることなくしてくれるのがバストアップブラジャーでしょう。普通のブラジャーよりもキープ力が高いので、しっかりと胸を形作ってバストアップさせてくれるのです。

注意点

バストアップブラジャーは正しい使い方をしていなければ、バストアップすることはありません。また正しいサイズでなければいけません。買う際には必ずサイズを測ってもらい、その上で店員さんにおすすめのサイズを選んでもらうようにしましょう。

また、バストアップブラジャーの寿命は長くありません。ブラジャーは元々、それほど長く使えるものではなく、使っているうちにだんだんと歪みが生まれます。そのため、布がまだ擦り切れていない、目に見えて歪みが分からなくても、デイリーに使っているものなら1年を目途に買い替えるようにしてください。

バストアップブラジャーはバストアップさせることが目的なので、使っているうちにサイズが変わってしまうこともあります。育乳のためには、その都度、しっかりと買い替えて行かなければ、最大限に効果を出すことはできないでしょう。

これは守って!バストアップブラの選び方

バストアップブラジャーを正しく使うためには、選び方も大切なポイントです。自分に合ったものを選ばないと最大限に効果を出すことができません。バストアップブラの選び方のポイントを見てみることにしましょう。

自分のサイズを測定してもらう

店でブラジャーを選ぶときには、しっかりサイズを測ってもらっていますか?多くの人は、恥ずかしいと感じてしまい、店では測定してもらわないようです。そのため、胸が小さいと感じている人の中には、間違ったブラジャーのサイズを選んでしまい、余計に胸が小さく見えてしまうこともあるようです。

自分に合わないサイズのブラジャーを着けていると、胸が締め付けられて健康によくありません。また、胸が小さく見えてしまうというデメリットもあります。小さいからと言ってAカップを選んでいたのに、店で測定してみるとCカップだったという例もあるようです。

まずは自分のサイズをしっかりと把握するところから始めましょう。バストアップを殊更に行わなくても、正しいブラジャーを着用しているだけで、満足できるような大きさになるかもしれません。もちろん、バストアップブラジャーを選ぶ際にもしっかりとサイズを測ることが大切です。

バストアップブラジャーの中には、1サイズ大きいものを選んだ方が良いこともあります。これは肉を集めた結果、普段のサイズより大きな胸になってしまうからです。こうした調整もお店の方がフィッティングしてくれることで分かるので、恥ずかしがらずにしっかりとサイズを測ってもらいましょう。

ただし、生理前に店に行くのは危険です。生理前と生理後ではバストのサイズが大きく変わってしまうからです。自分の体調が万全な時に店に行って、自分に合うサイズのバストアップブラジャーを探してみましょう。

自分に合った機能か確認が必要

店ではバストアップブラジャーに固執せずに、自分に合う機能のブラを選ぶことも大切です。上述の通り、正しいサイズのブラジャーを身に着けているだけで、胸が大きく見えることもあります。そのため、通常サイズのものでも満足できるかもしれません。

ブラジャーは、バストアップだけではなくバストサイズを小さく見せるもの、谷間を作るものなのどがあります。Tシャツを着た際に綺麗に形が出るように、飾りがシンプルに見えるものもあるでしょう。

オシャレなデザインでも、機能が自分に合っていなければ意味がありません。バストアップをするにしても、脇の肉を集めたいのか、それともただ大きく見せたいのかによって異なるはずです。バストアップブラジャーだからと言ってそれを買うのではなく、店では自分に合った機能のものを見極めるようにしてください。

好みのデザインや素材も大切なポイント

デザイン重視で選んでしまっては胸にも悪影響でしょう。ですが、バストアップブラだからと言って気に入らないデザインのものでは、毎日つまらない気分になってしまうものです。最近ではバストアップブラジャーでも様々なデザインのものがありますから、自分が気に入ったものを選ぶことも大切です。

そして、素材にも気を遣いましょう。自分の肌に合ったもの、つけていて心地よいと感じるような素材のブラジャーを選ぶことで、ストレスなくバストアップブラジャーを着用することができます。特に、ナイトブラの場合には違和感があっては快適に眠ることができません。

見えないオシャレと言いますが、ブラジャーの選び方にもセンスが現れるものです。バストアップブラジャーだからと言って我慢して着用するのではなく、自分に合ったお気に入りのものを購入するようにしましょう。

通販は特に価格や口コミを比較して

購入の際には価格や口コミも大切な要素となります。バストアップブラジャーは機能性が高いものなので、その機能性に満足できなければ買った意味がありません。それを見極めるためにも、口コミの意見を参考にすることは大切です。

店頭での販売なら実際に試着することができて一番良いでしょう。ですが、通販でしか見ることができない商品もあります。こうしたものを買いたいのなら、余計にランキングや通販での口コミを参考にする必要があります。

実際に使った人の生の声を見ると、どれくらいの効果があるのか、また、どのような人が使って効果があると感じたのかを把握することができます。それに価格を併せて考え、最終的に自分が何を買うのかを決めると良いのではないでしょうか。

“知らなきゃ損”な効果を高める正しい着け方

バストアップブラジャーは正しく着けると、効果が大きくなります。せっかく買ったバストアップブラジャーなら最大限に生かしたいでしょう。正しい着け方をご紹介します。

ホックを留めるとき