セルフケアでシミを消す方法!お手入れをがんばって透明美肌に♡

子供の頃はすっぴんで外を走り回り、日焼けをしてお手入れしなくても、シミひとつない肌を保てていました。それが今では、いくらお手入れをしても、気が付けばシミが!でも、効果的にシミを消せるセルフケアがあるので、詳しくお伝えします。

セルフケアでシミが消えたって?

いくら普段のお手入れを気をつけていても、いつの間にか肌に現れているシミ。美白を謳った高価な化粧品を使うことや、美容外科に通ったりレーザー治療したりすることも、なかなか気軽にはできませんよね。でも、自宅で効果抜群のケアができるとしたら…?

今回は、自分でできるシミを消すお手入れについて、その方法やおすすめ商品をご紹介します。

肌のシミを消すのに有効な成分って?

美白を謳った化粧品は、さまざまなものが市販されています。値段だって、ドラッグストアで手軽に買えるものから、カウンセリングを受けて買うものや、サロンにしか置いていないものまでいろいろ有ります。

とりあえず、手の届く範囲のものを使ってみても、効果が現れてきているのかどうか、今ひとつわからなかったりするし、かといって、どれが効果が高いものなのか、全て試してみるわけにもいかず…。

でも、口コミなどで「かなりいい!」「本当にシミが消えた!」と評判になっている成分があるんです。まずは、それらの成分について、ご紹介しますね。

トレチノイン

ビタミンA誘導体であるトレチノインは、他のビタミンA誘導体に比べ、ターンオーバーを促進させる働きが特に優れています。そのため、できてしまったシミを排出しやすくし、また同時にシミの予防も期待できます。

また、ターンオーバーが促進されることから、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの生成も活性化されるため、肌のハリやキメがアップし、しわの軽減などの効果も期待できます。

トレチノインは、国内では処方箋がないと購入できない「医薬品」という扱いですが、個人輸入で入手している人もいるようです。

なお、トレチノインは冷蔵管理が必要で、使用期限が製造後1ヶ月以内と短いので、注意が必要です。