“テラコートリル軟膏”で即効ニキビケア。美肌を目指すスキンケア術

赤くて痛いニキビにお悩みの方、テラコートリル軟膏をご存じですか?独自の消炎・抗菌成分が膿を持った赤いニキビに効果的なのだそうです。ここでは、この軟膏の効能や、正しい使用方法をご紹介致します。

テラコートリル軟膏でニキビが治るの?

思春期ニキビから大人ニキビまで、赤くてポコッと目立つニキビって本当に嫌ですよね。触っちゃだめとは言うけれど、痛いしかゆいし気になるし…。

そんなにっくきニキビに対して、湿疹や皮膚炎の治療薬として市販されている「テラコートリル軟膏」が効果的だと巷でウワサになっているのだそうです。今回はテラコートリル軟膏が本当にニキビに効果的なのか、徹底調査致しました。

テラコートリル軟膏とは

テラコートリル軟膏は、ジョンソン・エンド・ジョンソンから発売されている薬で、正式名称は「テラ・コートリル軟膏a」といいます。そもそもこの軟膏はどんな疾患に、どんな効果を期待して使用する薬なのでしょうか?まずはテラコートリル軟膏の基本的な成分や効能について見ていきましょう。

細菌の繁殖と炎症を抑える

テラコートリル軟膏には抗炎症作用のある「ヒドロコルチゾン(副腎皮質ステロイド)」と抗菌作用のある「オキシテトラサイクリン塩酸塩」が配合されています。この2つの成分が化膿を伴う皮膚炎や湿疹、虫刺されや蕁麻疹などの症状を和らげてくれるのだそうです。

ニキビに対しても、毛穴の中で炎症を引き起こしているアクネ菌などの雑菌を殺菌して、膿や炎症を鎮めてくれる効果が期待できるそうです。こうしたことから、テラコートリル軟膏をニキビケアに取りいれる人が増えてきているようです。

テラコートリル軟膏の効果・効能

次に具体的なテラコートリル軟膏の効果や効能についてご紹介致します。ニキビには一体どのように作用してくれるのでしょうか?

腫れや赤みを抑える

テラコートリル軟膏に含まれる「ヒドロコルチゾン」という成分には、高い抗炎症作用が認められています。この成分がニキビの赤みや腫れを抑えて症状を改善してくれると考えられています。

同じニキビでも炎症を起こしていない白ニキビや黒ニキビ、炎症を起こして腫れあがった赤ニキビがありますが、テラコートリル軟膏の効果が期待できるのは赤ニキビのみだそうです。白ニキビや黒ニキビには効かないと言われていますので、「赤く腫れあがったニキビ」にのみ使用して下さい。

痒みや痛みを和らげる

ヒドロコルチゾンにはかゆみや痛みを鎮める作用もあるそうです。炎症を起こした赤ニキビはかゆみや痛みを伴うことが多いですが、テラコートリル軟膏を塗ることで、これらの症状を和らげることができると言われています。

赤ニキビはちょっと触れただけでも痛みを感じることがありますし、かゆくて掻き壊してしまってはニキビ跡にもなりかねません。ニキビをキレイに治すためにも、テラコートリル軟膏を上手に使用したいですね。

細菌に対する強い抗菌力

テラコートリル軟膏に含まれる「オキシテトラサイクリン塩酸塩」にはグラム陽性菌・陰性菌などに対する抗菌力があるそうです。この抗菌パワーはニキビの原因となるアクネ菌にも有効で、ニキビの中にいるアクネ菌や雑菌を退治して、正常な肌へと導いてくれると考えられています。

化膿を伴う炎症を改善する

抗炎症作用のあるヒドロコルチゾンは、ただの炎症だけではなく「化膿を伴う」炎症にも高い効果を発揮するそうです。つまり、赤ニキビの中に溜まった膿も、この成分が改善してくれると考えられるのです。

アットコスメでの口コミでは、「赤ニキビの初期に塗ると膿まずに自然に小さくなる」「大人ニキビや生理前ニキビでも効果があった」「1晩で膿をもったニキビが小さくなった」など良い評価が多く見られました。

ニキビをつぶして膿を出してしまいたいと思うこともあるかと思いますが、ニキビ跡が残ってしまう可能性もあります。ニキビ跡の無いきれいな肌でいる為にも、テラコートリル軟膏を塗って潰さず自然に治したいですね。

テラコートリル軟膏の購入方法

成分や効能から見ても、テラコートリル軟膏がニキビに効果的というのはどうやら本当のようですね。早速試してみたいと思った方のために、テラコートリル軟膏の購入方法をご紹介します。

薬局・ドラッグストア

テラコートリル軟膏はお近くの薬局やドラッグストアで購入することができます。湿疹や皮膚炎などのコーナーに置いてあるかと思いますので、ぜひ探してみて下さいね。

もし皮膚が弱いなどの心配な点がある方は、薬剤師の方に相談するのもおすすめです。親身になって相談に乗ってくれますので、「こんな事を聞いてもいいのかな…」とためらわず、気軽に声をかけてみましょう。

インターネットでも購入可能

仕事や育児などで買い物をする時間がなかなか取れない…という方は、インターネットでの購入がおすすめです。楽天やAmazonで購入可能ですが、1品だけだと送料がかかることもありますので、その他の日用品などとまとめ買いしてはいかがでしょうか。