コラーゲンサプリって知ってますか?関節痛の軽減や美肌効果などの4つの効果!効果的な摂取方法2つを徹底解説します!

美容には欠かせないコラーゲンは皆さん良く知っているビタミンの一つだと思います。昨今コラーゲンサプリを摂取しても美肌に効果はないという声も聞くようになりましたが、本当の所はどうなのか気になりませんか?そしてコラーゲンサプリを飲んでどんな効果があるのか気になるところですね。今回はコラーゲンサプリの事についてよく調べてみたいと思います。

コラーゲンサプリについて

私達の体の約30%はコラーゲンで出来ています。なのでコラーゲンはとても重要なたんぱく質の一つです。コラーゲンは内臓、血管、肌など色々な所に存在しており、色々な臓器の形を保つ働きをしています。

そしてコラーゲンは細胞間にある隙間を埋める働きがあり、細胞がバラバラにならないように、結びつける働きがあります。そんなコラーゲンを増量してくれるコラーゲンサプリには液体タイプや粉末タイプ、サプリ、ゼリー状などがあります。

どんなコラーゲンが口コミが良いのか女性にはとても興味があるのはないでしょうか?

コラーゲンサプリの効果は?

美肌効果

コラーゲンを摂取してもアミノ酸に分解されてしまうので、コラーゲンを摂っても意味がないという説がありました。しかし昨今はコラーゲンペプチドを摂取すれば効果があるという事が科学的に分かってきたそうです。

そしてコラーゲンが欠乏症になるという事はないにしても、普段の食事のみでは不足がちだそうで、コラーゲンを意識して摂取するようにしないと、肌にハリがなくなったり、たるんだりしてしまうそうです。なのでコラーゲンサプリを積極的に摂取したらいいでしょう。

髪が太くなる

健康な頭皮にはコラーゲンは必要不可欠で、コラーゲンが豊富な頭皮は柔軟性や弾力性、保湿を保ってくれます。なので、コラーゲンがしっかりと豊富な頭皮は髪が生えやすく、髪にとって良い環境ということになります。しかし、加齢と共にコラーゲンは少なくなって行きます。

なので年齢を重ねて行くと髪が細くなり、こしがなくなり、抜けてしまったりするのです。髪が薄くなってきた人にコラーゲンを摂取させたら髪が太くなって生えてきたという実験結果もあるので、コラーゲンは育毛、発毛に効果があるといわれています。

爪が丈夫になる

コラーゲンを摂取すると弱い爪の改善になるという研究発表が海外でされています。この研究は爪に問題がある患者に1日7g摂取させたところ、3ヵ月で老化などでもろくなっていた爪の表面が改善されたそうです。しかしただコラーゲンを摂取するだけではあまり効果がありません。

コラーゲンには必須アミノ酸のトリプトファンが含まれなていないので、たんぱく質の魚や卵などを一緒に食事で摂るようにする必要があるそうです。そうすることにより強い爪になるそうですよ。

関節痛の軽減

関節痛を緩和するのに運動と食事を気にかけることはとても重要です。そしてコラーゲンは軟骨をサポートするのにとても重要な成分です。コラーゲンの他にはコンドロイチン、ヒアルロン酸、グルコサミン、骨を丈夫にするカルシウム、ビタミンDなども重要です。

ヒアルロン酸は肌にもいい成分なのでよく化粧品などにも入っています。ヒアルロン酸とコラーゲンを摂取することで、関節痛の改善になるだけではなく、肌のキメ、たるみにも効果があるでしょう。なので普段の食事から摂取することも大事です。

そしてグルコサミンとコンドロイチンは食事から摂るのは難しいので、サプリなどから摂取するといいでしょう。

コラーゲンサプリの副作用はある?

過剰摂取による影響

コラーゲンはとても安全性の高い栄養素ですので、多少多めに摂取したからと言って副作用を心配する必要はありません。そして他の栄養素やハーブなどと一緒に摂取しても副作用が出たという報告は今のところはありませんので、コラーゲンたっぷりのお料理を沢山食べても大丈夫です。

しかし稀にかゆみやしびれといったアレルギー症状がでる人がいます。よほど過剰摂取しない限りこのような症状はでることはないので心配はありませんが、コラーゲンはたんぱく質からできているので、たんぱく質にアレルギーがあるとそのような症状が出る場合もあります。

また、サプリなどでコラーゲンを摂取している場合、一緒に入っている成分にアレルギー反応を起こす場合もありますので、もし何かにアレルギーを持っている人は、サプリを摂取する前に入っている成分をチェックするなどして十分注意しなくてはいけません。