【リゾチーム】バイキンから私たちを守る天然酵素!ただし卵アレルギーの人は要注意

「リゾチーム」とは酵素の一種で、別名「溶菌酵素」と言います。初めて聞いた!という人もいると思いますが、私たちヒトの身体にはリゾチームがあちこちに存在しているのです。特に、涙や唾液、鼻水の中にたくさん含まれていて「感染防御」の働きをしていると考えられています。また、工業的には卵白から抽出したリゾチームが、医薬品や食品添加物として使われているそうです。そんな「リゾチーム」についてまとめてみました。

リゾチームとは?

Lysozyme リゾチームとは

リゾチームとは「酵素」の一種です。細菌の細胞壁を構成する多糖類を加水分解する作用を持っており、この作用があたかも細菌を溶かしているようにみえることから「溶菌酵素」とも呼ばれます。Lysozymeは、溶菌を意味する「lysis」と酵素を意味する「enzyme」を合わせた単語だそうです。

ちなみに酵素というのは、ミネラルの周りにタンパク質が巻き付いたような構造をしているそうです。リゾチーム以外にもたくさんあり、今発見されている酵素は約3000種ほどあるそうです。タンパク質からできているので、熱が加わると変性してしまい、酵素の働きはなくなってしまいます。

だから酵素は新鮮な生の食べ物に含まれています。また、発酵食品にも含まれています。また、消化酵素として有名なのは、でんぷんを分解するアミラーゼ、タンパク質を分解するプロテアーゼなどでしょうか。

リゾチームはそういった天然酵素の一種なのです。また、大きく分けて5種類に分類されています。ニワトリ型・グース型・ファージ型・植物型・細菌型の5つです。

リゾチームの発見は「くしゃみ」から

リゾチームを発見したのは、アレクサンダー・フレミングという科学者です。彼は、ペニシリンを発見してノーベル医学生理学賞を授賞した科学者でもあります。

博士は、長年、細菌の成長を抑えるものを探していました。そんなある日のこと、風邪をひいた博士は、うっかり、細菌を育てている培地にくしゃみの粘液を落としてしまいました。すると、驚いたことに、落とした粘液が細菌を殺したのです。

この時発見された酵素がリゾチームだったのです。博士が風邪をひかなければ、また、風邪をひいてもうっかりくしゃみを培地にしてしまわなければ、リゾチームはまだ見つかっていなかったかもしれません。そう考えると、面白いですよね。

009:リゾチーム(Lysozyme)|Protein Data Bank Japan

リゾチームは「細胞の監視者」

リゾチームは動物の身体のあらゆる組織に存在しています。そして局所の感染防御の役割を果たしていると考えられています。

例えば、ニワトリの卵白にはリゾチームがたくさん含まれていますが、このリゾチームはヒヨコが大きくなるために必要な養分を守る役目をしていると考えられています。

また、植物でも、キャベツやカブに含まれています。ただ、どのような役割があるかはよくわかっていないそうです。

009:リゾチーム(Lysozyme)|Protein Data Bank Japan

医薬品や食品添加物として用いられている

卵白にはリゾチームがたくさん含まれています。茹で卵より生卵の方が長持ちするのは、このリゾチームのおかげらしいです。リゾチームは加熱すると活性が失われてしまいます。

だから工業的にリゾチームは卵白から抽出されます。そして、医薬品や食品添加物として用いているのです。ドラッグストアなどで売っている風邪薬の中には、卵アレルギーの人は注意が必要と但し書きがしてある商品がいくつかあります。具体的な商品名は最後にまとめてあります。

リゾチームは分子が大きく、安定した酵素

リゾチームは細胞間を移動するには分子が大きすぎるため、薬としてはあまり使いやすいものではないそうです。

しかし、リゾチームは安定した酵素なので、タンパク質の構造と機能を研究するのに適しているそうです。人工的に何百種類もの変異体リゾチーム分子がつくられ、様々な実験が行われているそうです。

009:リゾチーム(Lysozyme)|Protein Data Bank Japan

ヒトとリゾチーム

ヒトの身体におけるリゾチーム

ヒトの身体の中にはリゾチームがもともと存在しています。生体内のほとんどの組織、体液、分泌物にリゾチームが含まれているそうです。

特にリゾチームをたくさん含んでいるのは、涙、唾液、鼻水、喀痰です。それぞれどのような働きをしているのでしょうか?

リゾチーム 血清|ファルコバイオシステムズ 臨床検査事業

NHK高校講座 | 生物基礎 | 第26回 自然免疫

涙とリゾチーム

涙には様々な働きがあります。目の乾燥を防いで、刺激から守ります。また、目の表面には血管がないため、涙が酸素や栄養を運んでいます。そして、涙は感染を防ぐ作用もあります。目に入った異物を洗い流し、涙に含まれるリゾチームが感染を予防する働きをしています。あと、涙には目の表面にできた傷を治す作用もあるそうです。