シミゼロ肌へ!ひまし油と重曹でホクロやシミが消えるってホント?!

鏡を見るたび気になるホクロやシミ…簡単にプチプラで消せたらいいのに!そんなあなたへ朗報です!「ひまし油」と「重曹」でホクロやシミを消すセルフケアの方法をご紹介!レーザー治療はちょっと…と諦める前に、ぜひこの『カソーダ』をお試しください!

ひまし油と重曹でシミやホクロがとれる?

「このホクロが無ければ…このシミが消せたら…」女性の悩みは尽きないものです。メイクで多少はごまかせてもやっぱり気になるホクロやシミの存在。

そんなあなたにぜひ試していただきたいのがこの「ひまし油」と「重曹」を使う方法です!まさかのプチプラアイテムで、ホクロやシミが消せるなら…こんなに嬉しいことはありませんよね!

それでは、さっそくご紹介いたしましょう。

ひまし油、重曹ってなに?

それではまずは、この美容法の主役の「ひまし油」と「重曹」についてご説明いたします。

ひまし油の効能

あまり聞き慣れない「ひまし油」という名前ですが、いったいどのようなものなのでしょうか?実は「ひまし」というのは、”ヒマ”というピンクの花を咲かす植物の種子の事で、これを圧搾して作った油が「ひまし油」なのです。

この「ひまし油」は、古代ギリシャ時代から愛用されているとっても伝統的なもので、昔から排毒や下剤として使われてきたものなのだそうです。また、「ひまし油」は別名で「キャスターオイル」とも呼ばれます。

「ひまし油」の主な効能は、保湿効果や汚れを落とす作用、また鎮痛作用や抗炎症作用、腸内環境を整え毒素を排出するデトックス作用、傷跡を目立たなくする作用など様々です。

重曹の効能

「重曹」とは、炭酸水素ナトリウムや重炭酸ソーダとも呼ばれている白い粉の成分で、昔からふくらし粉やコンニャクの凝固剤、胃薬の成分として大変重宝されてきたものです。

最近では、掃除や料理などの様々な用途で使われる機会が増えてきており、とても身近な存在となっていますね。重曹は、油を分解する作用や、消臭効果、また研磨剤の役割になるなどの様々な効果があります。

ひまし油と重曹の入手法

それでは入手方法についてです。「ひまし油」も「重曹」も薬局にて購入可能となります。また、もしお近くの薬局には置いていないようでしたら、通販でも簡単に手に入れることができます。

その際ご注意いただきたいのが「加香ひまし油」です。こちらは香りを付けて飲みやすくしたもので混合されている成分が多いため、今回の用途には不向きとなります。「加香」と書かれていないものを選ぶようにしましょう。

ひまし油と重曹でカソーダを作る