スイカダイエットとは?効果的で痩せるといわれる「6つ」の理由と効果を高める「5つ」の方法や口コミ・注意点など解説!

巷で話題のスイカダイエット。スイカには、注目すべき栄養素が含まれているのです。健康と美容が気になる貴女にも、きっと役立つ情報です!夏限定ですが、お手頃価格で手軽に取り入れられますので、一度試してみませんか?

スイカダイエットとは?

スイカダイエットは、健康と美容に貢献度大。

スイカと言えば、夏の風物詩でもあり、火照った体を冷ましてくれる。そんな食べ物であるというのは、多くの人が実感できることだと思います。ウオーターメロンとも呼ばれるように、とてもみずみずしい食べ物です。

どうしても夏限定となってしまいますが、1カット400円ほどで買えてしまうのも、とても魅力的な食べ物であると言えるでしょう。

スイカダイエットが効果的で痩せるといわれる6つの理由

1.満腹感を得やすい

ダイエットをするときに一番つらいのはやっぱり空腹感ではありませんか。お腹いっぱいになってしかもやせることができるなら最高ですよね。スイカなら空腹を満たしながらダイエットできそうです。なにしろスイカの9割は水分です。この水分がお腹をすばやく満たしてくれます。残りの1割が糖分です。しかも100gあたり37キロカロリーです。安心して食べられますね。

しゃくしゃくとした歯ざわりも楽しいですが、この優しい甘さもうれしいものです。ダイエット中は食べにくいけど食べたい、甘いものへの気持ちを満足させてくれますよ。

2.活性酸素の抑制

活性酸素というと一見良さそうなものにも思えます。体に必要なものでもあります。でも増えすぎてしまうとがんなどの生活習慣病、皮膚のシミなどの原因にもなってしまいます。この活性酸素を抑制する働きがあるのがリコピンという物質です。赤い果肉のスイカをはじめトマト、ピンクグレープフルーツなどに含まれる赤い色素成分です。

このリコピンは強い抗酸化力を持っています。メラニンの生成を抑えてシミの予防、紫外線によるコラーゲンの減少をおさえてくれます。体全体のアンチエイジング効果が期待できるのです。抗酸化力というとビタミンEもよく言われますがリコピンはビタミンEの10倍以上、βカロテンをも上回る力をもっています。またリコピンの代表というとトマトを思い出す人も多いかもしれません。でも実はスイカの方がリコピンの含有量は多いのです。

3.むくみの解消

また、スイカにはむくみを取り除いてくれるという効果があります。これは、スイカにカリウムという栄養素が含まれているからです。カリウムには体の中のいらない塩分(ナトリウム)を尿の中へ出す働きがあります。ナトリウムが過多になるとむくみやすくなります。

むくみは、特に顔や手足などの末端部分で起こりやすいのですが、カリウムは、このむくみを取り除いてくれる働きをもち、見た目をすっきりさせてくれる効果があります。

4.脂肪燃焼

スイカをはじめウリの仲間に含まれるシトルリンという成分があります。特にスイカに多く含まれ、シトルリンという名前もスイカの学名(citullus Lanatus)からきているといわれています。アミノ酸の仲間で体の中に入ると一酸化炭素を作る働きがあります。一酸化炭素は炭などを燃やして不完全燃焼した時やたばこの煙に含まれていますが、体内で血液中の酸素を減らし有害です。

この有害な一酸化炭素を排出しようとして血管が拡張するのです。血管が広がることで血流が増し、さまざまなメリットが生まれます。盛んな血のめぐりは冷えを解消し体のすみずみにまで酸素がいきわたります。老廃物を排出しやすくなったり、代謝が盛んになります。運動をした時の脂肪燃焼効果もアップするのです。ただ残念ながらこのシトルリンは甘い実の部分にはあまり多くはありません。外の皮の部分に一番多く含まれているのです。

5.デトックスに最適

デトックスとは、体の中に溜まった老廃物を体の外に出すことです。老廃物が体に溜まると、代謝が落ちて太りやすくなってしまいます。私たちの体の中で、肝臓と腎臓が、このデトックスに大きく関わります。この肝臓の働きをよくしてくれるのがスイカに含まれるグルタチオンという栄養素です。肝臓の解毒作用を高めてくれます。

また、腎臓機能を高めてくれるカリウムやシトルリンという栄養素も含まれています。このことからも、スイカはダイエットに効果的といえるのです。

6.美容にも効果的

スイカには、美容にも嬉しい栄養素が含まれています。ビタミンAとビタミンCを多く含んでいるので、皮膚や粘膜を強くしてくれる効果や、シミやそばかすを防ぐ効果が期待できます。同時に、ビタミンCの酸化や壊れてしまうのを防ぐシスペインも含まれているので、より効果が期待できます。

スイカダイエットのやり方

1.朝スイカダイエット