鍋ダイエットは成功しやすい?効果的で痩せる「6つ」の理由と効果を高める方法と注意点|気になるカロリーなど徹底解説!

美味しい鍋を食べてダイエットが出来る?!鍋好きにはたまらない、そんな「鍋ダイエット」があったんです。鍋は低カロリーで、ダイエットに適した栄養素もたっぷりと含まれるなど、ダイエットのためにもメリットがいっぱいです。置き換えダイエットとして最近話題の鍋ダイエットは、有名人も実行したり、成功している人も続出しています。ここでは、詳しい鍋ダイエットの方法や美味しいレシピも紹介します!

鍋ダイエットとは?

鍋を食べて健康的に痩せる方法

痩せるためにと、○○だけダイエットという、ばっかり食べダイエット法が流行っていますよね。でも、ひとつの食材だけ食べると栄養素が偏りがちで、ダイエットの時に体調を崩したりするダイエット事もあります。しかし鍋ダイエットは、様々な栄養をまんべんなく摂取でき、低カロリーでお腹にも溜まりやすいという、メリットが豊富なダイエット法なんです。

自分の好きな具材を入れて作ることが出来るために、気になる栄養素がたくさん入った具材を多くしたり、炭水化物の量も調整できたりなど、自分のペースで毎日続けることができる、ダイエット初心者でも始めやすい方法です。

ここでは、鍋ダイエットの効果的方法、鍋ダイエットの効果を上げる方法、そして鍋ダイエットの注意点や美味しい低カロリーレシピまで詳しくまとめてみました!お鍋が好きな方は、是非今日からお試しください。

鍋ダイエットが効果的で痩せると言われる6つの理由

1.野菜がたっぷり摂取できる

鍋には、様々な野菜をたっぷり入れることが出来るために、野菜不足になりにくく、栄養もまんべんなく摂取することが出来ます。緑黄色野菜をはじめ、自分の好きな野菜類や食材を沢山食べることが出来るため、ダイエット中に非常にお勧めです。

茹でることによってかさが減るため、いろいろな野菜も沢山食べることが出来るのもメリットです。ダイエット中には、野菜不足をはじめとする栄養不足に陥りがちですが、鍋ダイエットならその心配はほとんどないと言えるでしょう。

色々な種類の野菜を沢山入れることで、食物繊維をはじめ、様々なビタミンやミネラルを摂取し、鍋をダイエットの味方にしてみましょう。

2.カロリーが低い!

鍋は、具材やベースの食材にもよりますが、一般的にカロリーが低い食べ物です。材料も、野菜がほとんどで、それ以外は出汁や薄口しょうゆ、豆腐など、健康的で低カロリーのものがほとんどなので、沢山食べてもカロリーの過剰摂取になりにくいところが魅力ですね。

材料を工夫すれば、栄養価も非常に高く、そして低カロリーと、ダイエットには最適の食べ物だということが出来るかもしれませんね。

ただし、シメにご飯やうどんを沢山入れて食べてしまうと、あっという間にカロリーオーバーになる可能性もあります。お腹いっぱい食べたくても、ダイエット中は気を付けなければなりませんね。

3.タンパク質なども効果的に摂取できる

鍋の魅力は、野菜だけでなく、良質のタンパク質を効果的に摂取できる点にもあります。豆腐、低脂肪の白身魚、つみれ等のダイエットに適したタンパク質を適量入れることが出来ますので、ダイエット中のタンパク源としても期待できます。

ダイエット中には、基礎代謝を適切に保つための筋肉が必要で、筋肉のもとになるタンパク質の摂取は非常に大切です。野菜ばかり食べてタンパク質不足になると、筋肉量が落ちて基礎代謝も悪くなり、結果太りやすい体になってしまうこともあるんですよ。

鍋には、低脂肪高タンパクの食材が非常に合いますから、これもダイエット成功への鍵となるかもしれません。

4.様々な種類の鍋で飽きにくい

最近は豆乳鍋、味噌鍋、もつ鍋、トマト鍋、キムチ鍋、チゲなど、様々な鍋が食べられるようになりましたね。そのため、毎日1食、または2食を鍋に置き換えるダイエットにしても、飽きることなく続けやすい効果があります。

鍋の種類も豊富で、具材も毎日変えることが出来れば、同じものばかり食べるばっかり食べダイエットとは違って、長続きしやすく、栄養が偏る心配もありません。カロリーの高いすきやきなどは避け、あっさりした鍋を、毎日違う味を楽しみながら食べると、美味しく続けることが出来るでしょう。

5.作り方が簡単

材料を全部入れて火にかけるだけという作り方でも簡単に作ることが出来る鍋料理がほとんどで、作り方が非常に簡単なのも魅力です。料理が苦手な人や、面倒なのが嫌だという人でもあっという間に出来てしまうために、毎日でも負担にならないメニューだと言えるでしょう。

材料をまとめて洗ってカットしておけば、1日分ずつまとめて冷蔵庫に入れておき、必要な時に取り出して鍋にかけるだけにしておくこともできますよ。毎日洗ったり包丁を出すのが面倒な人は、この方法で3,4日分は冷蔵庫で保存することも可能です。

鍋に直接すべての材料を入れて火にかけたり、もしくはレンジで手軽にできるメニューなどもありますので、料理が苦手な男性でも、家族と別メニューを作るのが面倒な人でも、時間をかけることなく作ることが出来ます。

6.お腹が満足できるので挫折しにくい

一時的に行うダイエットは、食べたいものが食べれないために空腹を感じてしまい、挫折してしまうケースも少なくありません。ダイエットをしているという考えや、日々続く空腹感によって、目標達成する前に空腹に負けてしまってやけ食いに奔ることだってあるかもしれません。

しかし、鍋ダイエットは、低カロリーで高たんぱくのため、工夫すれば、お腹が満足するまで食べることもできます。比較的沢山食べても太りにくい食べ物で、自分の好きな味に調節しやすく、毎日の食に対する満足度も高くなりますので、挫折しにくいダイエットだと言えるでしょう。

早く痩せたいという気持ちはあっても、空腹や、食べることが出来ないというストレスに負けてしまうこともありますよね。鍋ダイエットは、味や食材を買えて満足できるだけでなく、具材を工夫すれば量も沢山食べることが出来るんです。

鍋ダイエットのやり方

1.昼と夜、または夜だけ鍋に置き換える