オシャレを諦めない!脇汗のシミからお洋服を守る4つの予防と対策法

クローゼットから出したお気に入りのお洋服の脇に汗シミが…。気づいた時はショックですよね。特に脇のシミは、黄ばみも目立ちます。なぜ脇汗のシミは出来てしまうの?原因を探って対策を徹底的に講じましょう。

脇汗対策でお洋服を守ろう

お気に入りのお洋服、汗ジミができてしまったらショックですよね。特に脇汗のシミは、目立つし、格好悪いもの。なぜ脇のシミはできるの?どうやったら防ぐことができるの?できてしまったシミを落とす方法は?脇汗のシミでおしゃれをあきらめたくないあなたに、秘策をお伝えします。

なぜ脇汗がシミになるの?

まずは脇汗がシミになる原因をつきとめましょう。汗かき体質だから、脇にシミができるわけではないんです。サラサラの良い汗は、むしろたくさんかくべき。脇汗のシミの原因は、ベタベタ汗に含まれる「リポフスチン」という色素にありました。

原因はアポクリン汗腺から

汗を分泌する汗腺には、「エクリン腺」と「アポクリン腺」という2種類があるのはご存知でしょうか。脇汗のシミを作るのは、アポクリン汗腺から分泌される「リポフスチン」という色素成分が原因なのです。

エクリン汗腺から出る汗は、体温調整のための汗。辛いものを食べた時や緊張した時もエクリン腺から汗は出ますが、これらはサラサラしていて色も臭いもありません。ですが、アポクリン汗腺から出る汗は、アンモニアや脂質、たんぱく質なども含むベタベタしたもの。この嫌な汗こそが、シミを作る元なのです。

ですので、汗かきで大量に汗をかく人でも、エクリン汗腺からの汗ならば、汗ジミの心配はないということです。とはいえ、エクリン汗腺は全身にあるのですが、アポクリン汗腺があるのは、脇や耳などに限られます。つまり、「暑くないのに脇からのみの汗」をかいている場合は、アポクリン汗腺からの汗である可能性が高いといえます。

アポクリン腺の汗の主な原因

では、そもそもなぜ暑くないのに、アポクリン腺から汗をかくのでしょうか?その理由は「異性を惹きつけるにおいを出すため」だそうです。昔から人間は体臭がフェロモンのような役割をしていたようです。

進化の過程で退化してきたアポクリン汗腺ですが、脇など一部にその名残があるようです。その他、アポクリン汗腺を刺激する、肉食中心の食生活や、ストレス・緊張などの影響もあると言われています。

実は制汗剤もシミの要因に

そして、実は汗を抑えるために使っている制汗剤もシミの原因になることがあるそうです。人間の肌には常在菌と言われる菌がいて、その菌と制汗剤が反応してシミになってしまうのだそう。