目の下の シミ出来る原因と予防法をご紹介します。

若い時はなかった目の下のシミ、年齢を重ねると「こんなにシミが?」ってことになりかねません。シミの原因や予防方法をご紹介します。シミのない、健康的な肌になるために是非参考にしてみてください。

目の下のシミどうしてできるの?

目の下のシミの出来る原因って?どうしてシミができるのか、普段の何気ない生活の中にシミのできる原因が沢山あります。目の下のシミができる原因を知っておくと、出来ないように予防する事ができ、出来てしまったシミの対処法もしやすくなります。健康的な若々しい美肌を目指しましょう。

シミの原因は?

シミの一番の原因は紫外線

紫外線を英語でUltraVioletと言い、一般的にUVと言われています。UV-A,UV-B,UV-Cの3種類があり、その中のUV-AとUV-Bがシミの原因とされています。

UV-Bは皮膚の表面に届き、眼に有害で、日焼けや皮膚がんの原因になり、UV-Aは長時間紫外線を浴びることにより、皮膚奥深くの細胞を傷つける為、シミやシワ、タルミなどの「肌の老化」を引き起こす原因と言われています。

摩擦や圧迫なども原因

顔の中でも目元は特に皮膚が薄く、外からの刺激に敏感です。クレンジングや洗顔でゴシゴシ激しくこすったり、タオルでのふき取りでゴシゴシすると、刺激によって、メラニンが発生しシミの原因にまた、肌も傷ついてしまいます。

優しいケアーをすることをお勧めします。アイシャドウーなどのメイクによる色素沈着も原因の1つだと言われています。メイク落としも丁寧に優しく行いたいですね。

目の下のシミの予防法は?