米ぬか洗顔で肌がつるすべに!シミやニキビにも効くそのスゴイ効果とは?

最近話題の米ぬか洗顔。でも、実際にどのようなものなのかご存知でしょうか。米ぬかには様々な栄養素が豊富に含まれているため、洗顔に活用すると手軽に美肌を手に入れることが出来るとされています。また、洗顔以外にもパックや入浴剤としても活用することが可能です。ここでは米ぬか洗顔の効果ややり方、活用方法、作り方などについてご紹介していますので、興味がある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

米ぬか洗顔ってどんなものなの?

米ぬかの美容効果が話題になっていますが、そもそも米ぬかとはどのようなものかご存知でしょうか?米ぬかとは、玄米の胚芽とぬか層が粉上になったもので、お米の主要な成分であるビタミンやミネラル、食物繊維といった栄養素が凝縮されて豊富に含まれているものです。

米ぬか洗顔とは、この米ぬかを活用して洗顔する方法です。昔の日本では、米ぬかを使用して洗顔している人がほとんどでしたが、最近改めて見直され始めた洗顔方法と言えますね。米ぬかで洗顔すると、米ぬかに含まれている豊富な栄養素が肌へ効果的に働いて美肌効果を実感できるとされています。

米ぬか洗顔の効果ややり方、作り方などを知って、美肌を手に入れてしまいましょう!

米ぬか洗顔の効果について知りたい!

肌がツルツルしっとりに

米ぬか洗顔を始めた方でまず実感できるのは、肌がしっとりツルツルになるというものです。これは米ぬか自体に毛穴の汚れを落としてくれる効果があるため、肌がふんわり柔らかくなることで実感できるとされています。また、米ぬかに含まれるビタミンB2などが持つ保湿効果も大きく影響しています。

さらに嬉しいことに、米ぬかに含まれるビタミンB2には毛細血管を丈夫にして、血行を良くするという効果も期待出来ます。そのため、米ぬか洗顔を続けることで、栄養や水分が顔全体に行き渡りやすくなり、化粧水の浸透もグンと良くなる効果が期待できるとされています。

シミやくすみが薄くなる

米ぬかには美白に効果的とされているビタミンCとビタミンB2が豊富に含まれています。ですが、これだけだと市販の美白化粧水などと変わらないですよね。米ぬかが美白に効果的とされている理由はこれだけではもちろんありません。

米ぬかにはビタミンの他に、脂質成分やセラミドといった肌にビタミンを浸透させやすくする成分も含まれています。そのため、市販の美白化粧水などと比較すると格段に肌への浸透率が高く、その分効果も実感できやすくなっているのです。

また、これらの成分のほか、米ぬかには抗酸化作用を持つオリザノールという成分が含まれています。このオリザノールにより、シミや黒ずみの原因となるメラニン色素の増加が抑えられるだけではなく、アンチエイジング効果も期待出来るとされています。

ニキビ予防にも

ニキビの予防に大切なのは、皮脂汚れをしっかりと落とすことですよね。ただ、顔に必要な皮脂まで落としてしまうと肌荒れの原因となりますから、その加減が非常に難しいところです。

米ぬかは、非常に強い洗浄力を持ちます。その洗浄力は市販の洗剤と同等とも言われるほどです。「そんなに洗浄力が強かったら、肌が乾燥して荒れてしまうのでは?」と思ってしまいがちですが、米ぬかには20%程度の油分も含まれています。この油分により顔の乾燥が防がれて、洗顔後もつっぱり感を感じることはありませんし、高い保湿力も期待出来るのです。

ニキビ予防に嬉しい皮脂汚れの解消と保湿効果を併せ持つ米ぬか。ニキビ専用の洗顔料などを使用していてもなかなか効果が得られないという方は、一度米ぬか洗顔を試してみても良いかもしれませんね。

米ぬか洗顔のやり方は?

米ぬかをそのまま使用する

米ぬかを使ってヘルシーなパンを作りました

1)まずスプーン1杯から2杯程度の米ぬかを手のひらに取ります。
2)ぬるま湯(水でも可)を適量加え、指の腹の部分を使用してよく混ぜましょう。
3)混ぜた米ぬかを顔に伸ばして、優しくクルクルとマッサージしていきます。

とても簡単な方法なのですが、この方法だと米ぬかがスクラブ剤のように肌に刺激を与えるため、痛くて続けられないという方が少なくありません。もしこの方法で洗顔を行うのであれば、肌へのダメージを少なくするためにも毎日は行わないようにすることをオススメします。