ダイエットで5キロ減。見た目も変われる!実際に体重を落とす方法とは

5キロ痩せれば見た目も変わる!ダイエットですっきりと痩せれば、周りの目も洋服のサイズにも変化が出ます。いい加減痩せたい、きついダイエットはもう繰り返したくない、という方。効果的なダイエットで目標達成し、自分の理想像に近づきましょう。

5キロ痩せれば、成果は外見にも現れる

人は、なぜ痩せたいと思うのでしょうか。流行の服をカッコ良く着こなしたいから?海やプールで水着を堂々と着たいから?好きな人に気に入られたいから?健康のため?自分に自信をつけるため?人それぞれ理由は違うかと思います。

自分のなりたい理想像に近づくため、痩せたいとは思っているけれど、どうやったら痩せれるのか分からない。見た目に違いが現れるには何キロ痩せればいいのか。どのくらい頑張れば何キロくらい痩せることができるのか。果たして自分にはダイエットができるのだろうか。など、ダイエットを始める前には色々と考えてしまいますよね。

見た目に変化が現れるのは、人にもよりますが、一般的に3キロからと言われています。なので、5キロも痩せれば自分からでも周りからでも痩せたことが目に見えて分かるはずです。しかし、「自分は8キロ痩せたのに誰も気づいてくれなかった」とか、「体重は変わっていないのに、最近痩せたといわれる」という話も良く聞きますよね。これには色々と理由があるのです。

「見た目が痩せること」もやっぱり重要

例えば、だぼっとした洋服ばかり着ていて、着やせする洋服のチョイスができない、または、痩せても姿勢も悪くて以前と雰囲気が全く変わらない、などの場合、いくら痩せてもその効果を周りから見ることは困難になり、気づいてもらえない場合があります。逆に、姿勢がよくなった、自分の身体を良く見せる洋服の選び方が分かった、また、エクササイズを始めて身体が引き締まった、恋人ができて幸せな表情になった、などという場合、体重に変化が無くても、やせて見えるようになることが多いのです。なので、理想像に近づくためには、痩せて「見せる」ことも大事だということを知っておきましょう。

それでは、具体的に5キロ落とすにはどうすればいいのか?そして、ダイエットにありがちな挫折はなぜ起きるのか、詳しく見ていきましょう。

挫折を防ぐには挫折を知ることから

ダイエットを始める前に知っておきたい、ダイエットに失敗する原因。ダイエットは、自分の欲と気持ちとの戦いです。挫折の原因を知っておけば、自然と対処法も分かるはずです。

1.停滞期は避けて通れないということを覚えておく

まず、ダイエットで5キロ減らすとなると、通常ほとんどの人に停滞期が訪れます。ダイエット開始直後には簡単に減っていた体重がぴたっと止まり、カロリーを減らした食事を続けても、運動を頑張っても全く減らなくなる時期が停滞期です。これでは、やる気が減少してしまうのは当たり前。でも、停滞期というのは、人間の身体が自分を守る為に消費カロリーを少なくして、省エネモードに入っている期間だと言われています。また、減った体重に身体が慣れていく期間でもあるそうです。

しかし、停滞期が訪れても、今が頑張り時!と思い、あきらめないこと。正しく食事制限を続け、エクササイズに励むと、ある日また体重は減り始めます。停滞期を乗り越えれるかどうかが、成功するかどうかの鍵となるでしょう。停滞期はダイエット成功への通り道だと理解し、頑張って乗り越えましょう。

2.極端な食事制限はしない