ダイエットで20キロ痩せたい…そんな人に教える減量の7つのコツ

ダイエットして見た目を変えたい!そういった人はいるのではないでしょうか?私もかつてはそう思っていたひとりでした。でも、いざやろうと思ってもどうやったらいいのかって分かんないんですよね!そこで今回はどうやって20キロ減量していけばいいのか紹介させていただきます。

私も何度もダイエットで失敗しました…

よしっ!20キロ痩せるぞ!こう思ってる人も結構いるんではないでしょうか?かつて私も最低でも20キロはダイエットをするぞ!と思ったこともありました。いざやろうと思っても、なかなかできるものではないんですよね。自分も最初はやろうと思っても全然できませんでした。

何度も失敗をして改良をした結果、ようやく何年もかけて成功することができました。でも、よく考えてみてください。20キロのダイエットって、相当難しいです。例えば80キロの人が20キロ減らすということは、4分の1の体重を減らすということになります。

身体が25%減ってしまうということを考えると、やっぱり大変ですよね。でもダイエットに成功さえしてしまえば、服のサイズも3サイズくらいはダウンします。全部がダボダボになって何にも着れなくなってしまいます。

でもダイエットをしたことのある人の大半は失敗をしたこともあると思います。それでは、そもそもなぜ20キロ減らそうと思った時に失敗してしまうんでしょうか?

20キロ痩せるぞ!と挑戦しても失敗してしまう8つの典型

①ダイエット期間が短すぎる

ダイエットしたいと思うと、どうしてもできるだけ短い期間でダイエットをしようと思う人が多いです。2~3ヶ月で20キロ減量しようとする人がいます。確かに短い期間でダイエットができれば嬉しいですが、こんなことをやってしまうと、すぐに飽きてしまいます。

結果が出なかったらすぐにやる気もモチベーションもダウンしてしまい、ダイエットをする気が失せてしまいます。そうなってしまうと、何もできなくなってしまいます。

また短い期間で20キロ痩せようとすると、身体にもとても大きい負担がかかってしまいます。最悪、命を落としかねません。そうなってしまうと、元も子もないので、短い期間でこれだけダイエットをするのは、絶対に真似をしないようにしましょう。

②ダイエット期間が長すぎる

先ほど短すぎるのはダメだと言いましたが、かといって1年を超えるような長すぎる期間ダイエットをするのも良くありません。長すぎると前半にダイエットをなまけてしまう恐れもあります。そうなってしまうと、結局体重が減らないし、ダイエット終盤で減らそうとするので、結局短期間でダイエットをするのと変わらないです。

それは、非常に非効率的なことです。ダイエット期間の設定は、どのくらいが適正なのかを自分で調べましょう。

③急激に痩せることができそうなダイエットをする

これは極端に、ボクサーがやるようなダイエットをしようとするという意味です。例えばご飯を抜くとか、水分も摂らないなど、何も食品を摂らないっていうようなことをしてしまうと、貧血で倒れたりもしてしまうので絶対にやってはいけません。

私も1度こういったことをやったことがありましたが、貧血で倒れたりもしましたし、仕事も集中してできずに周りに迷惑をたくさんかけてしまいました。そうなると、周りの見る目も冷たい目になってしまうので、極端なダイエットは絶対に辞めましょう。

④目標設定をしていない

20キロ痩せるまでのプロセスについて何も考えずにダイエットをすると失敗してしまいます。例えば、1ヶ月後、3ヶ月後には何キロ減らすかというような途中経過をちゃんと設定しておかないと、途中でグダグダになってしまってダイエットを失敗してしまいます。

そうなってしまうと、今までやってきたことも水の泡になってしまいます。中短期の目標はしっかりと立てておかないとダイエットに大きく影響を及ぼしてしまいます。

⑤運動か食事かどちらかに偏っている

ダイエットするときって、○○ダイエットをするぞ!って1つのダイエットの種類を決めて行動するということをしている人が多いのではないでしょうか?でもこれって、なかなか難しいです。例えば、運動をたくさんしても炭水化物や脂身の多い食品をたくさん摂っていたら痩せにくくなってしまいます。

また、食事を気をつけているという人でも運動を全くしなかったら、やっぱり体重のは落ちにくくなります。また、こういう風に極端なことをやっていると、倒れたりしてはいけないのでダイエットの仕方には注意しましょう。

⑥自分が苦手なダイエットをしている

好きこそものの上手なれと言いますが、やっぱり苦手なことをダイエットに取り入れると、なかなか成果が出るまでに時間がかかってしまいますし、途中で嫌気がさしてしまいます。苦手なことをやっていると、ストレスも溜まってしまいます。ストレスが溜まってしまうとどういうことが起こってしまうかというと、ダイエットができなくなり、感情が爆発してしまいます。

よくあるのは、夜起きてお菓子を食べたり食事をガッツリとったりといったことが起こってしまいます。そうなると、本当にやってきたことが水の泡になってしまいますので注意が必要です。また、ストレスを溜めてしまうことで、体調不良にもなってしまうので気を付けましょう。

⑦毎日体重計に乗ってない