痩せる栄養成分がたっぷり♡甘夏のカロリーとダイエットレシピまとめ

ジューシーで甘味と酸味のバランスがバッチリの甘夏は、本当に美味しいですよね。暑い時期には、生だけでなく、ゼリーやジュースで沢山摂取する人も多いことでしょう。年中楽しめるジャムもあり、甘夏が大好きな人にはたまりません。糖分がある甘夏ですが、ダイエット中には最適な果物だと知っていましたか?ここでは、栄養成分を適度に取り入れながら、うまくダイエット中に摂取できる方法を詳しく解説します。

甘夏のカロリー

甘夏はカロリーが高いの?

旬の時期の甘夏は、ジューシーで、甘みと酸味が絡み合い、本当に美味しい果物ですよね!甘夏の時期が待ちきれない人も多いことでしょう。お菓子やジャムにもよく使われる人気者の甘夏ですが、ダイエット中でも食べることはできるのでしょうか?

酸味も適度にあり、甘みが強いために、糖分が多そうなイメージもあるでしょう。どんな食材とも相性がよく、ケーキの材料としても使用されたり、おかずのレシピにも使われることがあるほどです。ここでは、甘夏はどのくらいのカロリーがあるのか、甘夏、甘夏ゼリー、甘夏ジュースなどカロリーをリストアップしてみました。

生の甘夏のカロリー

生の甘夏のカロリーは、100gあたり40kcalです。
甘夏1個は、可食部が159gで、カロリーは64kcalとされています。

ただの水分補給のように、何個も一度に食べると、意外とカロリー摂取に繋がってしまうかもしれませんので気を付けましょう。

甘夏ゼリーのカロリー

一般的な甘夏ゼリーのカロリーは、1カップ300gで、カロリーは202kcalになります。

夏にはするりとした喉越しで、どんどん食べてしまいそうなゼリーですが、1個で意外と高カロリーになってしまうんですね。暑いときには飲み込むようにして食べてしまうこともあるかもしれませんが、きちんとカロリーも含んでいますから、それを意識して食べるようにしましょう。

甘夏ミックスジュースのカロリー

暑い夏や残暑に、甘夏入りのジュースを飲むのは本当に美味しいですよね。最近はいろいろなメーカーが、甘夏が入った野菜ミックスジュースを販売しています。野菜ジュースが苦手な方でも、甘夏の甘みと酸味が入っているために、すっきりと美味しく飲むことが出来ますね。

一般的に、甘夏果汁と野菜果汁合わせて100%の商品のカロリーは、コップ1杯180mlあたり80kcalです。通常のミックスジュースと同じくらいのカロリーですね。

甘夏は太りやすいの?

カロリーはあっても太りにくい

甘夏は、カロリーは少しはあるにしろ、太りやすい食べ物ではありません。逆に、甘夏に含まれる豊富な栄養素のおかげで、痩せ体質に近づくこともできるんですよ。体重の増減は、カロリーだけでなく、食べ物に含まれる栄養成分が大きくかかわっています。同じカロリーのケーキなどを食べるよりも、美味しい甘夏を旬に食べるだけで、ダイエット効果に大きく差が付きます。

それでは、甘夏にはどのような効果があるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

甘夏に含まれる栄養成分とは

ビタミンC

甘夏には、ほかの柑橘類と同様にビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは、抗酸化力が非常に強く、体内の活性酸素から細胞を守り、肌の老化を防ぎます。それだけでなく、メラニン色素を抑制し、シミの予防にもつながる、美容に大活躍のビタミンです。