クラゲの栄養は美肌やダイエットに最適!低カロリー&コラーゲンたっぷり!気になる美容効果を解説

大量発生したり、時には刺したりしてくる厄介なクラゲ。透明な身体にぶよぶよした感触なので、生き物としてはちょっと苦手という方もいるかもしれませんが、地方によっては食用として食べられています。中華料理などではおなじみの食材ですよね。今回はそんなクラゲについて掘り下げていきましょう!

まずはこれから!クラゲについての基礎知識

クラゲは、刺胞動物に分類される生き物で、その種類は約11000種にもなると言われています。動物ではあるものの、その特徴的な形やふわふわとした形状から、未知の生物のような雰囲気を持っている生き物でもあります。
リンやナトリウムを含み、中国ではビゼンクラゲなどが食材としても食べられています。栄養としてはそこまで豊富に含んでいる訳ではないものの、ダイエット食としても期待されている面があります。
食べてみたいという方は、色々な食べ方があるので、積極的にチャレンジしてみましょう。

エチゼンクラゲ

クラゲの中でも大型のもので、食用として中華料理などに使われています。

ビゼンクラゲ

美容効果があるとして中国で食べられています。もちろん効果については、はっきりとした理由はありませんが、コラーゲンが多く、美容効果もあるかもしれません。

ホワイトクラゲ

主に加工品として使われている東南アジアで獲れるクラゲです。

クラゲの身に含まれている栄養素とは?

細胞の生成や骨格形成のリン