ゾンビメイクの可能性が広がる?口まわりを本格的に見せるやり方

ゾンビメイクの中でもひときわ目立つ部分といえば、口のメイクのやり方ですね。

この部分をしっかりとメイクできれば、多少洋服にお金をかけなくてもじゅうぶん仮装パーティーなどで目立つことができます。

ゾンビメイクの定番は?

口をゾンビメイクにするには、口裂けがやはりリアルでオススメです。

ゾンビメイクに必要なのは、口から血が滴り落ちるやり方と傷の書き方はかかせません。

また、より本格的にするのであれば、歯や縫い目を書くのもリアルさが増して、人よりも差をつけられるでしょう。

初心者でも簡単にできるやり方からコミカルな口裂けのやり方まで、色々紹介いたします。

簡単でリアル風な口裂け

ゾンビメイクの口裂けのやり方は特殊メイクの材料がなくても作れます。

用意するのは普段使っている口紅と黒のアイシャドウ、黒のアイペンシルです。やり方も非常に簡単です。

アイペンシルを使って口に縫い目を作る

黒のアイペンシルで口の半分に縫い目を書きます。

口から顔の半分まで黒のアイペンシルで横の裂けを書いたら、縦の縫い目を唇の半分の部分から書いていきましょう。

その後は、黒のシャドウでぼかすのが自然に見せるやり方です。

これでゾンビメイクにもかかせない縫い目ができました。

口紅とアイペンシルで口を大きくする

反対側は口紅で顔の半分まで分厚い口を書いたら、中心部分は黒のアイペンシルで塗りつぶします。