バストアップクリームの効果ってどうなの?使い方についても教えます

バストにもう少しボリュームが出れば…そんな風に思ってはいませんか。きれいにバストアップするには、エクササイズだけでなく、バストアップクリームが効果的です。バストアップクリームでマッサージをすると、目に見えて美乳に近づけたという口コミも非常に多いんですよ。ここでは、お勧めのバストアップクリームとその効果、使い方、マッサージ方法を紹介します。大きくてきれいなバストを目指している方は必見です!

おすすめのバストアップクリームと使い方

昔から小さめの胸が悩み、または授乳で胸がしぼんでしまった、もっとふっくらとボリュームのある胸になってセクシーな体型になりたい、このように思ったことのある女性は、世の中にたくさんいるでしょう。女性として綺麗で大きめのバストにあこがれるのは当然のことですよね。

でも、バストは生まれつきのものだし、授乳後にさみしくなってしまったバストはもう戻らないと諦めている方が多いのではないのでしょうか。実は、バストもほかの体の部分と同様、筋肉に支えられ、その上に脂肪がのっています。ですので、工夫すればバストアップをすることは可能なのです。

バストアップへの近道だといわれているバストアップクリームを使用すれば、胸のマッサージも同時に行うことができるので効果が期待できます。自分のバストに弾力や張りが出てくるのを感じることができる、アイテムなんです!

ここでは、バストアップに効果があると口コミで評判のバストアップクリームや、その使い方、そしてバストアップクリームを使ったマッサージ方法まで詳しく紹介します。これで美乳に一歩近づきましょう!

バストアップクリームについて

それでは、バストアップクリームとはいったいどんなものなのでしょうか。どこで販売されているのか、どのような成分が含まれているのか、効果の高いバストアップクリームの選び方や注意点など、詳しく調べてみました。

使い続けることによって効果が高まる

バストアップクリームは、胸のボリュームがアップしやすいように作られています。それだけでなく、ただ塗るだけでなく、マッサージがしやすいように、適度に肌の上を手が滑るような乳液上のものがほとんどです。

肌を乾燥から防ぎ、有用成分がバストアップを助け、マッサージすることによって更に脇や二の腕の脂肪を胸の脂肪へと移動させる効果があります。当然、使い続けることによって効果がは高まりますので、毎日1回か2回、特にお風呂上りなど肌が清潔なときに優しくマッサージしながら行うのが効果的です

バストアップを目指すには、バストアップクリームを塗るだけでなく、マッサージやエクササイズ、そしてバストアップブラなども併用すると、早く効果を実感することができます。誰でもバストアップをすることは可能です。諦めずに続けてみましょう。

成分は商品によってちがう

バストアップクリームにはいろいろな種類があり、有用成分も様々です。商品によって成分も変わりますので、自分の望む効果が期待できる成分に注目して、バストアップクリームをチョイスするとよいでしょう。

中でも、多くの商品に配合されている成分で、ボルフィリンやアデフィリンというものがあります。これは、脂肪細胞を増殖させる働きがあり、胸の脂肪細胞を増やし、バストアップが望めるというものです。胸は脂肪でできていますから、マッサージしながら、特にバストの上のあたりにしっかりと塗りこむことで、上向きのふっくらとしたバストができます。

このほかにも、女性ホルモンを活性化させるこうかのあるプエラリアやイソフラボンを配合したものもあります。これらの成分は、エストロゲンに働きかけ、乳腺を刺激し、胸の脂肪を増やす効果があるといわれています。

これらとは別に、コラーゲンやプラセンタなど、肌を若々しくプリプリに保つ成分が含まれているものがほとんどです。バストアップとして胸の大きさ自体を大きくするだけでなく、肌に張りを持たせて美乳を作ることができるのがバストアップクリームの特徴です。

塗るタイミングや塗り方がポイント

バストアップクリームは、何もしない時に比べると、塗るだけでバストアップの効果が望めるわけですが、塗るタイミングや塗り方を工夫すれば、更に高い効果を期待することができます。

まず、塗るタイミングですが、毎日1回であればお風呂上りに塗りましょう。肌が清潔で体が温まっているために、バストアップクリームの浸透力が一番高まっているタイミングです。毎日2回塗る場合は、お風呂上りが1回、そして朝から1回塗るようにしましょう。

塗り方によっても効果を最大限に引き出す塗り方があります。上から下に塗ってしまっては、胸の肉を下に引き下げ、胸が垂れる原因になります。また、力を入れ過ぎてマッサージしてしまうと、脂肪でできている胸は、脂肪燃焼してしまい、逆に胸が小さくなってしまうということにもなりかねません!

マッサージクリームは、まずは二の腕のほうから脂肪を引っ張るように胸のほうに脂肪を寄せ、そのあと背中と脇の脂肪を胸に引っ張り、それを胸の上に収めるようにします。そして、胸の周りに円を描くように、優しく中心に向かってマッサージしましょう。

体調に合わせるように注意

バストアップといえば、クリーム以外にサプリもありますよね。サプリは特に副作用に気を付けなければならないといわれていますが、バストアップクリームでも副作用が現れたという例もあるようです。特に、バストアップ成分として配合されているプエラリア・ミリフィカという美容成分が入った商品を使って副作用を感じたことのあるという人もいるそうです。

例えば、生理不順や生理痛の悪化、にきびや肌荒れ、めまい、頭痛など、プエラリア・ミリフィカが配合されているバストアップクリームでこのような症状を感じる場合もあるそうです。症状が出る場合も現れる場合も人によって変わりますので、バストアップクリームを使い始めてから体調が悪くなったり、気分が悪くなった場合は使用を中止したほうがよさそうですね。

もちろん、過剰に使用しないこと、使用方法を守ることも大切です。海外の製品で成分が分からないものや、日本では認められていない成分が含まれているものを使ってみたり、早くバストアップしたいからと大量に使いすぎないようにすることが大切です。

自分の望む効果に合わせて選ぶ

バストアップクリームを選ぶときに大切なのは、自分が望む効果を発揮する成分がどのくらい配合されているかということが第一の決め手になるでしょう。肌がきめ細やかで綺麗な胸元を作りたい場合は、ヒアルロン酸やコラーゲン、とにかく胸を大きくしたいという場合はボルフィリン、そして自然に女性らしい体になりたい場合はイソフラボンやプエラリアなど、という風に選ぶとよいでしょう。