ゾンビメイクの白塗りのやり方は?可愛らしさを残すことも出来るのか

ゾンビと言えば一度、息絶えているので、それをイメージした顔色の悪さをゾンビメイクで表現しなければなりません。

そのためには顔を白っぽくする、白塗りをする必要があるのです。

やり方は顔をとにかく白くして、目の周りを黒にすればそれだけでもゾンビの雰囲気はしっかりとでてきます。

ですがこの白い色、皆さんは何を塗ってゾンビメイクをしているのか気になりませんか?

白のファンデーションはあまりないので、探すのに苦労する人もいるでしょう。

またどんなやり方で白塗りをするのかも、気になりますね。

ゾンビメイクと言ってもやりすぎにならず、可愛く仕上げることは出来るのか、白塗りのやり方を見ていきましょう。

皆なにで顔を白く塗っているの?

ゾンビメイクで、顔を白塗りするやり方は、皆それぞれのやり方があるようです。

例えば、ドーランと呼ばれる舞台化粧などで使用するものを取り寄せて、ゾンビメイクの白塗りをする人。

またドーランと同じようなものですが、グリースペイントと呼ばれるものがあります。

こちらも舞台化粧などで使う油性のペイントを使用して、ゾンビメイクを行うやり方もあります。

中には化粧品メーカーから、白塗り用のメイク用品が販売されているところもあります。

次にアイライナーやクリーム、アイシャドウを何本も使用して塗るゾンビメイクをしている人もいます。

これは根気もいりますし、意外とお金がかかるやり方ではないでしょうか。

その他フェイスカラーや、水性の絵の具をそのまま塗ってしまうやり方もありますが、終わった後のことを考えるとあまりおすすめはできません。

色々なゾンビメイクの白塗りがあるので、気になったものを使用して白塗りすると良いでしょう。

舞台用の白塗りメイク